音楽素材プラットフォーム「Audiostock」がテレビ・ラジオ放送における印税受取りに対応

平成30年10月1日、株式会社クレオフーガは、一般社団法人日本音楽著作権協会と著作権信託契約を締結し、音楽出版事業を開始したことを発表しました。

クレオフーガは、音楽の使用ライセンスを売買できるサービス「Audiostock(オーディオストック)」を運営しています。

クリエイターは自身で制作したBGMや効果音などの音楽を登録して使用権を販売することができます。

今回の著作権信託契約の締結により、「Audiostock」に登録された楽曲がテレビ・ラジオで利用された時に、放送使用料としての印税をクリエイターが受け取ることが可能となります。

カテゴリ トレンド
関連タグ 音楽業界関連のニュース
関連記事はこちら

ユーザーの為に音楽業界をシンプルに変える!クレオフーガ社長 西尾氏インタビュー

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集