「大阪・関西万博」大阪ヘルスケアパビリオン出展企業377社が公表

tips

2024年3月26日、大阪産業局と大阪商工会議所は、「大阪・関西万博」に出展する大阪ヘルスケアパビリオンの「展示・出展ゾーン」出展企業377社を公表しました。

「展示・出展ゾーン」は、万博に向けて新技術開発などに取り組む大阪の中小企業・スタートアップの技術力・魅力を国内外に発信する展示です。

万博期間中(26週)は、26の展示企画が毎週入れ替わる形で運営されます。


「大阪・関西万博」(2025年日本国際博覧会)は、2025年4月13日から大阪此花区で開催される国際博覧会です。

SDGs(持続可能な開発目標)達成への貢献、日本の国家戦略であるSociety5.0の実現を目的に開催されます。

国・自治体が設置する国内パビリオンは「日本館」「ウーマンズ・パビリオン」「大阪ヘルスケアパビリオン」「関西パビリオン」の4つです。

「大阪ヘルスケアパビリオン」は、大阪府・大阪市・大学・企業などが産学官一体となって出展するパビリオンです。

「REBORN」をテーマに、生命や健康の観点から、未来の大阪の可能性を感じられる展示体験を提供することを目指しています。

その中の「展示・出展ゾーン(中小企業・スタートアップ)」は、ヘルスケアに関連する大阪の中小企業・スタートアップの技術・サービスを展示するスペースです。

今回発表されたのは「展示・出展ゾーン」に出展する企業377社です。

近年、営業の領域で革新的なデジタルツールがいくつも登場しています。商談会などとも併せて活用することで、より成果に結びついた販路開拓を実現できるでしょう。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、リソースが不足している創業期でも効率的な営業ができるような営業ツールの導入などについて詳しく解説しています。

また、新たな時代を見据え、新規事業開発や販路開拓などに取り組む場合は、資金調達も必要となるでしょう。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ 2025年日本国際博覧会 EXPO2025 SDGs スタートアップ ヘルスケア 中小企業 企業 出展 国内 国際展示会 大阪 大阪・関西万博 大阪ヘルスケアパビリオン 展示・出展ゾーン 展示会 技術 持続可能な開発目標 新技術 発信 関西
詳細はこちら

大阪ヘルスケアパビリオン「展示・出展ゾーン」における出展企業の公表について(PDF)

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

食品ロス削減ボックス「fuubo」提供の「ZERO」と小売向けアウトソーシングサービスを展開する「エイジス」が業務提携
2022年7月10日、ZERO株式会社は、株式会社エイジスと、商品配送・納品や販売機のメンテナンス全般において提携することを発表しました。 ZEROは、食品ロス削減のための無人販売機「fuubo」を展…
【総務省】消防用設備等の定期点検に活用できる新たなデジタル技術を公募
2023年10月27日、総務省は、「消防用設備等の定期点検に活用できる新たなデジタル技術」の公募について発表しました。 消防用設備等の定期点検について、最新のデジタル技術等を活用して現行の点検手法等を…
「区分所有オフィス」を主軸に資産形成コンサルティングを行う「ボルテックス」が七十七銀行「77SDGs私募債(寄付型/社会貢献コース)」で資金調達
2023年4月18日、株式会社ボルテックスは、株式会社七十七銀行が提供する「77SDGs私募債(寄付型/社会貢献コース)」により5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ボルテックスは、「区分所…
“難消化性でんぷん(レジスタント・スターチ)”開発の「スマートスターチ」が資金調達
2019年7月19日、スマートスターチ株式会社は、事業を開始したこと発表しました。 また、事業開始にともなう運転資金の確保を目的とした資金調達を実施したことを発表しました。 スマートスターチは、食べた…
ガス漏洩を可視化するシステムの販売・サービス提供を行う「Soilook」が3,000万円調達
2022年5月31日、株式会社Soilookは、総額3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Soilookは、成分分析技術を応用したガス漏洩を可視化するシステムの販売と、サービスの提供…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】