【国税庁】令和5年分確定申告書等作成コーナーが公開

tips

2024年1月4日、国税庁は、令和5年分確定申告書等作成コーナーを公開しました。

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に沿って金額等を入力するだけで、所得税、消費税及び贈与税の申告書や青色申告決算書・収支内訳書等の作成・e-Taxによる送信(提出)・印刷ができます。

所得税・贈与税の申告納付締切:2024年3月15日(金)
個人事業者の消費税等の申告・納付締切:2024年4月1日(月)


無料プレゼント!確定申告ガイド
確定申告は一見難しそうに思えますが、初めての方でも簡単に理解できるように確定申告ガイドを用意しました。確定申告に必要な基本ポイントを網羅した『確定申告ガイド』。「誰が確定申告を行う必要があるのか」、「確定申告の手順」などを分かりやすく説明し、個人事業主や法人の方、必見!無料でお届けしていますので、ぜひご利用ください。

確定申告ガイド

確定申告は、所得税や消費税の納付などを行うための手続きのことです。

勤め人の場合は会社で年末調整を受けるため確定申告は不要ですが、個人事業主など事業所得がある人や、副業で20万円以上の所得がある人は、個人で確定申告する必要があります。

確定申告の期限は、2月半ばから3月半ばまでの1か月間とおおよそ決まっており、この間に所轄の税務署に確定申告書を提出しなければなりません。

令和5年分(2023年分)確定申告の期間は、2024年2月16日から3月15日です。

確定申告書の提出方法は、税務署に直接行き書類を提出する方法、郵送する方法、e-Taxを利用してネットで申告する方法と、大きく分けて3つの方法があります。

インターネットを利用する方法は、窓口が混まない、郵送費用がかからない、自宅からできるといった点でメリットが大きい手法です。

確定申告書等作成コーナーは、申告書・決算書・収支内訳書などを作成・提出できるシステムです。画面の案内に沿って金額を入力するという手軽な操作で作成できます。

アナログな手法で会計帳簿をつけている人や、副業収入を申告する場合はこのシステムを利用するとよいでしょう。

また、2023年10月からインボイス制度が導入されており、今回の確定申告から消費税の申告も行うという人が多いでしょう。

以前とは勝手が違う申告となるため、前もって準備し、余裕のあるうちに確定申告書を作成することが重要です。

確定申告書等作成コーナーでは、作成した各種書類を保存しておくことも可能です。

事業を行う際には正確な帳簿をつけることが重要ですが、アナログな帳簿では多くのミスが発生します。また過去のデータを確認し、分析することにも手間がかかります。したがって会計ソフトを導入し、効率化を図ることが重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、おすすめの会計ソフトや、その導入方法について詳しく解説しています。

また、別冊の「資金調達手帳」では、融資やVCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する知識を提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ e-Tax 令和5年分確定申告 国税庁 消費税 確定申告 確定申告書等作成コーナー
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

デジタルアセットの会計・税務・データ管理サービスを提供する「Aerial Partners」が2.7億円調達
2023年9月4日、株式会社Aerial Partnersは、総額約2億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Aerial Partnersは、暗号資産(仮想通貨)を中心とするデジタ…
インボイス制度 適格請求書発行事業者の登録件数及び登録通知時期の目安について
国税庁は「適格請求書発行事業者の登録件数及び登録通知時期の目安」について発表しました。 2023年4月末時点で、インボイス制度による適格請求書発行事業者として登録されている件数は、約296万件となって…
新たな弥生は「法令改正」にしっかり対応! 最新版「弥生20 シリーズ」製品発表会速報
弥生株式会社が、最新版のデスクトップアプリ「弥生20シリーズ」を11月15日に発売します。リリースに先駆けて、11月7日に新商品発表記者会見が行われました。 最新版の特徴を紹介します。 「法令改正対応…
インボイス未だ7割の起業家が未登録!その理由・創業手帳が起業家に独自調査
2023年10月1日からスタートとなったインボイス制度ですが、連日メディアやSNSなどで様々な意見が取り沙汰されています。 そこで、起業家・経営者向けメディアである創業手帳では、会員を対象に9/27か…
2021年分(令和3年分)確定申告 「コロナのため」と追記で納付期限が4/15まで延長可能に
2022年2月3日、国税庁は「【所得税等の確定申告について】新型コロナウイルス感染症の影響により申告期限までの申告等が困難な方へ」という資料を発表しました。 これによると、2021年分(令和3年分)確…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】