音楽サービス「クレオフーガ」が最先端テクノロジー研究所「Music Tech Lab」を設立

tips

平成30年6月21日、株式会社クレオフーガは、「Music Tech Lab(ミュージック・テック・ラボ)」を設立したことを発表しました。

また、平成30年6月20日に、第1回目を開催し、「ブロックチェーン」をテーマにディスカッションをおこないました。

具体的には、、著作権管理分野を中心に、クリエイターの収益化支援に繋がる活用方法について検討しました。

「Music Tech Lab」は、音楽ビジネスに応用できるであろう最先端技術をクレオフーガの音楽事業に活用することを目指します。

月に1度開催し、特定のテーマを設けてディスカッションを行います。また、社内外のエンジニア・研究者による実証実験も行います。

主な研究テーマは以下です。
・機械学習による楽曲の自動タグ付け
・ブロックチェーンによる音楽著作権管理、使用料分配
・AIによる作曲、編曲
・AIによるクリエイター向け作曲支援システムの開発
・クリエイター、アーティストのICOによる資金調達

クレオフーガは、音楽コンテストをインターネット上で開催するサービス「CREOFUGA」や、楽曲・効果音などの音素材を販売するサービス「Audiostock(オーディオストック)」を運営しています。

関連記事はこちら
ユーザーの為に音楽業界をシンプルに変える!クレオフーガ社長 西尾氏インタビュー
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ 音楽業界
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

音楽著作権プラットフォーム「Audiostock」の運営元が2.6億円調達!
平成30年3月2日、株式会社クレオフーガは、総額2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 音楽の使用ライセンスを売買できるサービス「Audiostock(オーディオストック)」を運営…
音楽ストリーミングの「Spotify」が取締役会を一新
Spotify は、Sean Parker 氏と Klaus Hommels 氏が取締役会から辞任したことを発表しました。 また同時に4名を新たに取締役に任命したことも発表しました。以下はその4人です…
オーディオブック配信の「オトバンク」が5社と資本提携
2018年11月27日、株式会社オトバンクは、資本提携したことを発表しました。 提携したのは、東京ガス株式会社、CCCグループのカルチュア・エンタテインメント株式会社、株式会社フロンティアワークス、株…
音楽素材プラットフォーム「Audiostock」がテレビ・ラジオ放送における印税受取りに対応
平成30年10月1日、株式会社クレオフーガは、一般社団法人日本音楽著作権協会と著作権信託契約を締結し、音楽出版事業を開始したことを発表しました。 クレオフーガは、音楽の使用ライセンスを売買できるサービ…
音楽特定アプリの「SoundHound」が7500万ドル調達
SoundHound は、7500万ドル(約85億1900万円)の資金調達を実施しました。 その場で聴いている音楽を特定できるアプリ「SoundHound」と、「Houndify」を開発・提供していま…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】