ホーム > 補助金ガイド_創業手帳送付依頼

補助金ガイド_創業手帳送付依頼

創業手帳 補助金ガイド
大久保創業手帳(株)
代表 大久保 幸世

日頃より弊社のサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、新型コロナウイルスの影響を受ける事業者向けに政府から多くの支援策が打ち出されています。
そんななか補助金や助成金も多くが拡充されており、これらを使わない手はありません。
最新版の『補助金ガイド』では、本当に起業家にとって利用しやすい補助金・助成金が分かるだけでなく、新型コロナウイルスの影響に対応した補助金・助成金もご確認いただけるようになっています。これらをチェックして、この難局を乗り切りましょう!
特典1:「補助金ガイド 新型コロナ対策版」に加えて、
特典2:最新版 創業手帳
を差し上げます。
合わせて役立つ資料の再取り寄せ(無料)も可能です。奮ってご応募ください。

補助金ガイドとは?

補助金ガイド

補助金・助成金は、日本には数千種類あると言われますが、あまりにも補助金が多く、起業家にとって何が良いものなのか、また調べるのに時間がかかりすぎてしまいます。
そこで、創業手帳が実際にコンサルティングや行ったり補助金・助成金の情報を調べる中で、本当に起業家にとって有用で、効率 的に利用できるものを集め、解説したのが「補助金ガイド」です。
現在申請できる補助金・助成金で具体的な申請の仕方から手間の削減のコツ、海外の補助金・助成金事情まで、今押さえておくべきポイントだけを押さえて掲載しています。

いま使うべき
業界補助金・助成金の最新情報

いま使うべき、業界補助金・助成金の最新情報

創業手帳の情報収集・コンサルティングによる情報を駆使し、起業家が現在申請でき、かつ使うべき補助金と助成金の情報をまとめました。補助金・助成金は沢山あるものの創業者は対象に入らないものも無数にあります。いま、創業時に申請すべき補助金・助成金だけに注力して、ポイントと対象などの情報をお伝えします。

創業手帳が実際に助成金申請!
具体的な申請フローと期限を紹介

創業手帳が実際に申請!助成金の具体的な申請フローと期限を紹介

創業手帳が実際に申請してみた助成金の情報も含め、申請時の注意点や書類のコツを余すところなく記載しています。スケジュールと申請・受給の流れ、受給前の段取り、社労士さんへ依頼した際の報酬、受理された後はどうするか…など、申請前から後までの動きがひとめで理解することができます。

申請の手間削減のコツとは。
専門家代行のメリットと注意点

申請の手間削減のコツとは。専門家代行のメリットと注意点

補助金申請のデメリットは、申請書作成の手間。経営に忙しい創業期に、申請書の準備をする余力がなくて補助金申請を諦める経営者も多いです。実は、補助金申請は専門家に代行依頼することで、書類作成の手間を省ける上に、申請書の精度も高めることができます。そのメリットや、専門家の賢い選び方を掲載しています。

  • キャリアアップ助成金「正規雇用等転換コース」を実際に申請してみた
  • 補助上限額450万円!「IT導入補助金」
  • 知っていました?最大70万円もらえる 「働き方改革宣言奨励金」
  • 40代以上の起業を支援する「生涯現役起業支援助成金」【上限額200万円】
  • 海外展開のときに知っておきたい! 「特許」と「商標」出願の注意点と助成金制度まとめ
  • 補助金申請を専門家に代行してもらうメリット
  • 「ものづくり補助金」概要と活用のポイント
  • 新型コロナウイルス感染症関連の主な補助金・助成金のご紹介
ポライト社会保険労務士法人 榊先生 ご推薦

起業を成功させるためには資金繰りが非常に重要です。創業手帳のノウハウが凝縮されたこの本で、自社で活用できる補助金や助成金を是非発見して下さい!

創業期の資金調達から経営戦略まで起業家の必須知識が完全無料で学べる
創業手帳送付依頼
創業手帳無料お申し込みはこちら
  • 起業家・専門家
    インタビュー
  • 資金調達
  • 会計
  • 社内システム
  • オフィス・総務
  • 制作物
  • 販路拡大
  • ネット活用
  • 採用・労務
  • 契約書・法務
  • 戦略シート
  • 販路拡大
    チェックシート
  • 資金繰り
    チェックシート
  • 役立つ特典集

膨大なアップデート、専門家・起業家からのリアルな声

起業する方のために毎月徹底的に最新・最良の状態にアップデートし、改善を繰り返した起業家のための究極の定番のガイドブックを無料で提供します。累計150万部以上、数十回の改良・アップデートを繰り返してきました。読者である起業家、専門家からの膨大なフィードバックと無料の創業コンサルティングで得たリアルな最新の情報をお伝えします。

どのような内容なのか?

こんな方にぜひ!
  • 起業家の方
  • これから起業を考えている方
  • 起業家を支える専門職の方
  • 起業家が集まるシェアオフィス・コワーキングスペースを運営されている方
  • セミナーや授業等での教材としてご利用になりたい方
創業手帳ラインナップ
日本全国で毎月約15,000社にお届けしている起業家向けの無料ビジネス誌です。多数の企業様、創業者支援団体様からのご協賛や広告収入により、無料で作成・配布することが可能となっております。 全国の金融機関や官公庁や士業・インキュベーション施設など創業支援業界で多く利用されており、取材や、実際に体験した記事だけでなく、起業家からの膨大な相談を元に生きたリアルタイムの創業ノウハウを創業手帳に反映し、毎月改訂し続けているのが創業手帳が多くの起業家や専門家に支持されている理由です。

起業家・専門家の生の膨大な情報を収集・検証。だから信頼されて全国で使われている起業の定番。

創業手帳フィードバック
ここがポイント!

開業後に必要な事項を完全網羅

開業後に必要な各種手続きは創業手帳を読めば回り道せずに進められます。事業のスタートダッシュを加速させましょう。

資金調達や税金に関する情報も満載

資金調達や税金など起業にまつわるお金の情報も満載。資金調達を成功させるために必要な準備とは?!

創業手帳が厳選した起業ツール紹介

会計、ホームページ作成等のソフトから各種サービスまで、創業期の利用に実績のあるツールを創業手帳が厳選して紹介。
専門家に聞く

補助金・助成金制度利用のコツ

事業の立ち上げや継続に必要な資金を調達する方法のひとつとして、補助金や助成金の制度があります。多くのベンチャー企業や中小企業にアドバイスを行っている税理士・中小企業診断士の芳賀氏に、補助金・助成金制度の探し方から申請手順、申請のポイント等についてお話を伺いました。

広報の極意!マスコミに露出する方法

自社のサービスをできるだけ早く多くの人に知ってもらうためには、社会に多大な影響力を持つ「マスコミ露出」が必須になります。ベンチャー企業に特化して広報・PR活動の支援をするベンチャー広報代表の野沢氏にその具体策を伺いました。

起業家に必要な商標・特許の基本

優秀な技術を持った中小・ベンチャー企業は数多く存在します。しかし商標・特許を有効に生かすことができずに、大手企業に対して不利な状況を強いられるケースが数多くあります。そのような状況に陥らないために何が必要なのか?知的財産に詳しい鮫島正洋弁護士にお話を伺いました。
特別インタビュー

元国連事務次長 明石 康

創業者が学ぶべき「説得の極意」

創業すると交渉や説得の連続です。人の採用、取引先やパートナーの開拓など全てが交渉といっても過言ではありません。しかも創業期の紛争は大きな危機をはらむケースも多いです。ハードな交渉を乗り切る極意は何でしょうか。「究極の交渉人に交渉の極意を聞こう!」という創業手帳編集部に、交渉でも考えうる限り、最高難易度の「国際紛争の調停人」の第一人者が応えてくれました。

書道家 武田 双雲

起業家に贈る「ワクワクして生きる方法」

創造的かつエネルギッシュな作風で人気の書道家・武田双雲氏。大手企業のNTTを辞めてストリート書道からその経歴をスタートさせた氏は、現在NHK大河ドラマ『天地人』の題字をはじめ、多くの作品を生み出すアーティストとして活躍、すぐに満席になる書道教室も主宰しています。その一方で、突き抜けたポジティブさで訴えかけるビジネスマン向けの講演も好評を博しています。

平松 庚三

プロ経営者の仕事術

アメリカンエキスプレス、IDGコミュニケーションズ、AOLジャパン、Intuitジャパン、弥生株式会社、ライブドアなど、さまざまな企業で社長・副社長を歴任されてきた平松庚三氏。しかし、その道中は必ずしも平坦ではありませんでした……。数々の修羅場を乗り越えてきた氏の経歴から学ぶ、生き残りをかけた創業企業のあり方とは? 全4回に分けてお届けします。

創業手帳読者の声

user01株式会社レイライン 代表取締役 萱場弘盛もっと早く創業手帳があれば、立ち上げがスムーズだったなと思います。 創業時は会社を立ち上げ、事業を軌道に乗せることに集中しがちです。しかし、経営者として経営全体を俯瞰する必要もあります。 私の場合は幸運にも、創業融資を受けることができ、事業の垂直立ち上げができました。 創業手帳には、創業融資の他にも補助金や助成金等、資金繰りに関する記事が多いので、これから起業を考えている方は必読だと思います。
user02税理士 きふね事務所 代表 木船麻衣子実際起業したらどういうことをどのようにやればいいかを分かりやすく指南してくれていますので、起業を考えている方は、起業前に入手しておくとより役立つと思います。 当事務所では、法人設立したばかりのクライアントには、必ず創業手帳を渡して読んでいただいています。特に、『資金調達方法一覧』や『販路の拡大方法一覧』などは創業期に必要な資金や売り先確保の情報が見やすく、役立っているようです。 また、『創業期の税金イベント一覧』はとても分かりやすく、当事務所の新規のお客様に、どのような業務がどの時期にあるかを説明する時に使わせていただいています。

もらわなきゃ損! 創業手帳 無料配送キャンペーン

無料!

本体・送料 完全無料でお届け!

さらにお得

創業手帳だけの割引サービスも!

支援!

コンサル・セミナー、起業家交流会などの情報満載!すべて無料でうけられます!

さらに!!

Special特典

「選べる起業応援パック」と同時プレゼント

【起業応援パック】数あるツール、サービスの中から創業手帳が「本当に起業時に役立つ!」と判断したサービス資料・クーポンのみを集めました。 数多くの起業家が実際に使っている、スタートアップに必要なものばかり、もちろんすべて無料です!

よくあるご質問

どうして無料なの?

創業手帳は銀行や大手企業を始め、官公庁・団体等、多くの企業からの協賛・後援で成り立っています。そのため創業者へ無料で配布することが可能になっています。
創業者の成功率を上げることは日本の経済・社会が上向くための重要なファクターであるため、起業家を支援したいステークホルダーの和が無数に広がっています。現在も創業手帳を中心として起業家を無料で支援するネットワークが広がり続けています。

創業手帳を発行している創業手帳株式会社とは?

日本の創業成功率アップを目的として、日本で初めて会社設立後に届く創業ガイドブック「創業手帳」を始めた会社です。
他に「飲食開業手帳」「創業手帳woman」など創業に関わる14のメディアを運営し、海外でもメディア展開を行っています。国内では東京・大阪・福岡に拠点があり創業フリーダイヤルでの無料相談、創業アドバイザーによる対面での無料アドバイスも行っている日本を代表する創業の総合サポート企業です。

実績は?

創業手帳は月間15,000部が無料で配布されており、全国の金融機関や官公庁や士業・インキュベーションなど創業支援業界で多く利用されています。
また、全国の自治体、官公庁、地銀信金等での講演や職員向けの研修も多数行っています。
創業手帳の読者からの問い合わせは月間1000件、創業アドバイザーによる対面の創業相談は月間100社に上り、創業手帳では編集部とアドバイザーが一件一件対応しています。取材や、実際に体験した記事だけでなく、起業家からの膨大な相談を元に生きたリアルタイムの創業ノウハウを創業手帳に反映し、毎月改訂し続けているのが創業手帳が多くの起業家や専門家に支持されている理由です。

どの頻度で改訂されているの?

毎月改訂しています。創業に関わるノウハウは変化が激しいです。そのため創業手帳では毎月、最新の情報に内容をアップデートしています。全ての内容が変わるわけではありませんが、細かい点を常に更新し、最新の状態でお届けしています。

申し込みから到着までどのくらいかかりますか?

基本的に受付の翌営業日までにメール便で発送し、到着まで数日かかります。

パートナーや知り合いの起業家の分も欲しいんですがもらえますか?

はい。必要な冊数をコメント欄にご記入頂けましたらご対応致します。

送付依頼お申込みフォーム

STEP1
創業手帳とご希望の特典や資料にチェックを入れてください必須
※ご希望のツールはすべて無料でお届けいたします。


STEP2

必要事項をご記入ください

法人格必須

会社設立月(※起業予定の方は設立予定月)必須


会社名(※起業予定の方は未定、個人の方は個人とご記入ください。)必須
郵便番号(半角数字)必須
都道府県必須

市区郡町村必須
番地(建物名等)必須

役職必須
お名前必須
お名前 (ふりがな)必須
性別任意

生年任意

電話必須
メールアドレス(半角英数字)必須
業種(※起業予定の方は予定の業種)必須

業種(詳細な事業内容、又は前問で「その他」を選択した方)
従業員数(※起業予定の方は起業予定時の従業員数)必須

創業コンサルティング(無料)必須
※創業コンサルティングとは、創業手帳のアドバイザーが個別であなたのお悩みをお伺いする完全無料の個別相談です。特に創業融資などの資金調達、補助金、助成金についてや税務や労務、会社を立ち上げる際に必要最低限な知識やノウハウをお伝えします。

創業にあたりお悩みがあればご記入ください
STEP3

ここからはアンケート項目になります

探している専門家・興味のあるサービス

顧問契約をしている税理士はいますか?

「創業手帳」を知った経緯

創業手帳を知った経緯 (前問で「その他」を選択した方のみ)
創業手帳の利用目的
その他、コメントやご意見等がございましたらお聞かせ下さい
※複数冊の送付をご希望される場合は必要な冊数をコメント欄にご記入ください
referrer
  • ご送付には「プライバシーポリシー(http://sogyotecho.jp/privacy_policy/)」へのご同意が必要となります。 ご同意の上、お進みください。
  • 在庫、利用目的によりお送りできないケースがございますので、あらかじめご了承ください。
  • 創業手帳編集部より到着確認やアンケートのご連絡をすることがあります。
  • ※1 こちらの資料を選択いただいた方には、サービス提供会社よりご連絡を差し上げる場合がございます。
  • ※2 創業手帳提携事務所およびVCよりご連絡を差し上げる場合がございます。
会員パスワード登録 会員登録ログイン時に必要です(登録する場合は必須)

起業に役立つツール、テンプレ、創業手帳・最新版や別冊の再発送も簡単、すべて無料で使い放題。


■創業手帳ご送付に関するお問い合わせ

0120-689-486
  • 創業手帳を運営する創業手帳株式会社は、日本を代表する大手企業・官公庁・団体等に協賛・後援頂き、創業者には無料で運営しています。
  • みずほキャピタル・第一勧業信用組合・フューチャーベンチャーキャピタルなど大手金融機関・VCからも出資頂いており安心なサービスを提供しています。
  • 創業手帳は会社設立時に配布される創業のガイドブックで全国の金融機関や官公庁でも利用されています。
  • メール便で配送しています。送料も含めて一切無料です。

運営会社情報

  • 創業手帳編集部・創業手帳株式会社
  • 東京本社 東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル6階