イエバエを活用で有機廃棄物を肥料・飼料化の「ムスカ」が新経営陣発表

2019年3月7日、株式会社ムスカは、新たに経営陣に加わった2名を発表しました。

2019年1月30付けで、取締役/暫定COOとして元三井物産の安藤正英氏が就任します。

また、取締役就任候補者として元ゴールドマン・サックス証券のパートナーだった小高功嗣氏を招聘しました。
3月開催の株主総会で選任予定となっています。

株式会社ムスカは、選別交配を重ねたイエバエを使って、生ゴミや糞尿などの有機廃棄物を約1週間で肥料・飼料化する技術を保有しています。
2018年11月には、TechCrunch Japanが開催したTechCrunch Tokyo 2018の「スタートアップバトル」で、最優秀賞に輝いています。

株式会社ムスカ 代表取締役 暫定CEO 流郷 綾乃さんからコメントが届きました!

今回の新経営陣発表について、株式会社ムスカ 代表取締役 暫定CEO 流郷 綾乃さんからコメントが届きました!

流郷 綾乃(りゅうごう あやの)
株式会社ムスカ 代表取締役 暫定CEO
1990年生まれ。2児の母。ベンチャー企業の広報として活躍後、フリーランスの広報として独立。スタートアップや大企業に対し、ブランディングからマーケティングまで一貫した広報戦略コンサルティングを提供し、多数の成果をあげる。2017年9月にベイシズ執行役員に就任。同11月、ベイシズの指名によりムスカ執行役員として経営参画。2018年7月、現職に就任。
ー今回新しく経営体制を整えた目的はなんでしょうか?

ムスカの事業をより速く、世界に貢献できる姿に成長させるためです。
海外での実績に溢れた両名の参画により、世界マーケットでの事業展開における戦略を構築し、次の海外での大型資金調達実施に向けた経営体制にしました。

ー今回の新経営体制について、反響はありましたか?

おかげさまで経営体制が強化したことを評価していただいており、様々なご反響をいただきました。

ー今後の展開を教えてください。

国内での資金調達と共に、ムスカ事業に魅せられた方限定の大量採用を行います。
次に、海外での大型資金調達です。同時並行でPoC(実証実験)の実施、大型プラント建設、そしてプラント販売へと繋がります。

その他、昆虫の新たなポテンシャルを研究開発をし、1次産業のみならず、ヘルスケア・バイオ・医薬に至るまで様々な分野にて貢献していきたいです。
ムスカ事業を世界へ加速度的に広げることにより、地球へストレスを与えることなく、世界の食糧危機解消を目指します。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ 流郷 綾乃 研究開発型ベンチャー 課題調査
関連記事はこちら

ハエで食糧危機を救う!? ムスカ“暫定CEO”が語る驚異のリサイクルシステム

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

デスクトップ型ロボットunibo開発の「ユニロボット」が資金調達
ユニロボット株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、ikon-SBI Innovation Fund、みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合で、金額は非公表です。 ユニロボット…
バリアフリースピーカー開発の「サウンドファン」が2億円調達!
平成30年7月13日、株式会社サウンドファンは、約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタル株式会社です。 サウンドファンは、聴こえにくい方の聴覚をサポートし、さらに…
月面探査チーム「HAKUTO」を運営するispaceが101.5億円調達!
平成29年12月13日、株式会社ispaceは、総額101億5000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 民間発の月面探査チーム「HAKUTO」を運営しています。 月面無人探査コンテスト「Go…
サイボーグ技術開発の「メルティンMMI」が20.2億円調達!
平成30年10月17日、株式会社メルティンMMIは、<span style="font-weight:bold"総額20億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました…
日本発の量子コンピュータ系スタートアップ「QunaSys」が数千万円調達
平成30年4月25日、株式会社QunaSysは、数千万円の資金調達を実施したことを発表しました。 調達先は、独立系VCのANRIです。 QunaSysは、量子コンピュータのソフトウェアを開発しています…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ