日本政策投資銀行の新制度「ベータ版支援プログラム」

日本政策投資銀行は、新たな制度「ベータ版支援プログラム」を設けます。

企業の新規ビジネス参入を支援するため、試験的に費用を1件あたり最大1,000万円負担する制度です。

対象事業は、健康福祉、防災、資源エネルギーなどの分野です。

第1弾は、阪急阪神ホールディングスがはじめる健康関連ビジネスです。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら