創業後の口座開設はGMOあおぞらネット銀行|創業期に心強い3つのサービス

GMOあおぞらネット銀行の法人口座なら、創業間もない資金繰りの不安や経営課題を解決できる


GMOあおぞらネット銀行は口座開設が早いネット銀行として定評があります。
このたび、起業家・経営者向けのサービスを新たに2つ開始することになり、創業間もない企業から複数の口座を保有する経営規模の大きな企業に至るまで、さらに便利に利用できるようになりました。
これまでに提供されているサービスも順次拡大中です。
GMOあおぞらネット銀行の法人口座に付帯されるサービス内容について詳しく解説していきます。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください。

サービス1:手元のお金が心配でも大丈夫|「あんしん10万円(極度型ローン・10万円型)」サービス(※)


GMOあおぞらネット銀行に口座を開設すると「あんしん10万円(極度型ローン・10万円型)」という便利な融資枠が標準装備されています。
「あんしん10万円(極度型ローン・10万円型)」機能があれば、手元資金が心もとなくても、10万円までは引き落とし可能になります。
※取引責任者さまと代表者さまが同一である場合にご利用いただけます。また、お取引状況などによってお申し込みいただけない場合がございます。

口座に10万円の融資枠が標準装備

「あんしん10万円サービス(極度型ローン・10万円型)」とは、事前のお申し込みが必要ですが、口座に10万円の融資枠があらかじめ標準装備されているサービスです。
主な特長は次の通りです。

  • 融資審査書類なし
  • 口座から引き落としされる際、口座残高が不足していても、自動的に10万円までの融資枠を利用できる
  • インターネットバンキングからの操作によって普通預金へ振替可能

創業間もない時は融資審査に通過するのが簡単ではありません。
しかしGMOあおぞらネット銀行には10万円の融資枠が標準装備されるので、創業時の資金繰りに不安を抱えている時には、嬉しいサービスだと言えるでしょう。

借入方法は口座残高が不足した時に自動融資を行う機能と、インターネットバンキングから普通預金に振り替えて、普通預金から融資金を利用する方法の2つです。

借入利率については、年14.0%(変動金利)となりますが、2021年9月30日までは借入利率は0%となる、ゼロ金利キャンペーンを実施中です。(※)

※キャンペーンの詳細はこちらから

※キャンペーン終了後は通常の借入利率が適用されます。適用される利率はGMOあおぞらネット銀行のホームページに掲載されます。お申込み・詳細はこちらから

残高不足時も引落し不能の心配なし

あんしん10万円サービスには自動借入機能が付いています。
口座引落やデビットカード利用の際に口座残高が不足していた場合でも、不足分について10万円を上限に自動的に借入を行い、引落を成立させることができます。
創業時には取引先との信頼関係構築のため、支払期日をしっかりと守る必要があります。
また、資金が足りていたとしても、忙しさのあまり資金の移動を忘れてしまうことは決して珍しくありません。
あんしん10万円サービスがあれば、資金が不足しているタイミングや、うっかり資金移動を忘れてしまった時でも、引落を成立させることができるので安心です。

サービス2:複数口座を1つのアプリで一元管理|入出金管理アプリ(※)

入出金管理アプリ
GMOあおぞらネット銀行の「入出金管理アプリ」は、GMOあおぞらネット銀行以外の口座も含めたすべての口座を一元管理できるように設計されています。
また、クラウド会計のfreeeのアプリを採用しているので、入手金予定の管理など、資金繰り全般を円滑化する機能も備わっています。

複数の事業用口座を1つのアプリで管理可能

入出金管理アプリは、GMOあおぞらネット銀行の口座だけでなく、登録した法人名義の口座すべてを管理することができます。
そのため、銀行ごとにいくつもアプリを管理する必要はありません。各銀行のインターネットバンキングにログインすることなく、複数の銀行口座の残高管理や入出金明細を確認することが可能です。
取引先ごとに入金口座が違っても、GMOあおぞらネット銀行のアプリ1つあれば、「入金があったかどうか」ということを一元的に管理できます。
会社全体の資金残高などを一元管理できるので、GMOあおぞらネット銀行の法人口座をメインで使っていない企業でも十分便利に活用できるアプリでしょう。

出金予定もアプリで管理できるので資金繰り管理が円滑化

入出金管理アプリは入出金予定を登録することができます。
これによって、現在の残高と入出金予定から、将来の資金繰りを予測することが可能です。
将来の資金繰り予測をアプリで見える化することができるので、資金不足が予想されるタイミングや、大きな投資を計画する際に資金調達を検討するなど、先手先手の経営をすることが可能です。

※正式名称:freee入出金管理 with GMOあおぞらネット銀行
※freee入出金管理 with GMOあおぞらネット銀行は、freee株式会社が提供するサービスです。

サービス3:口座保有者の事業支援|ビジネスサポートサービス

ビジネスサポートサービス
GMOあおぞらネット銀行の口座を持っている事業者はビジネスに活用できる次のサービスを利用することができます。

  • 助成金・補助金活用支援
  • 資金調達支援
  • 経理支援
  • 決済サービス
  • EC支援
  • 人材紹介

創業間もない時というのは、経営のノウハウも乏しければ、人脈も不足しがちです。
GMOあおぞらネット銀行のビジネスサポートサービスでは、創業間もない事業者をさまざまな形でサポートし、おトクにご利用できる特典付きのサービスもあります。
具体的にどのようなサポートを受けることができるのか、詳しく見ていきましょう。

助成金・補助金活用支援

助成金・補助金活用支援サービスを行う株式会社ライトアップと提携し、法人口座所有企業の助成金・補助金活用支援を行っています。
最短5分で助成金や補助金がいくら受給できるのかの無料シミュレーションを受けることが可能です。
また、GMOあおぞらネット銀行のビジネスサポートサービスを経由して、株式会社ライトアップの助成金・補助金活用支援サービスを利用する場合にはコンサルティング手数料が最大10%割引となります。

資金調達支援

「融資支援」業務を行う株式会社 SoLaboを提携し、顧客の融資支援も行っています。
資金調達方法の提案や、資金調達のための事業計画書作りなどのコンサルティングを受けることができます。
法人口座保有者はGMOあおぞらネット銀行のビジネスサポートサービスを経由すると、融資支援にかかる手数料が5000円割引されます。

経理支援

GMOあおぞらネット銀行は、経理支援を行う各社と提携して、経理支援も行っています。
口座連携により取引データの自動取込、自動仕訳などが可能です。
GMOあおぞらネット銀行のビジネスサポートサービスを介すると各社から次の特典を受けることができます。

freee株式会社:有料版の料金2ヶ月分割引
株式会社マネーフォワード:最大 3ヶ月無料トライアル
株式会社LayerX:年間契約で1ヶ月分の利用料金割引

決済サービス

決済代行のGMOペイメントサービス株式会社とも提携しています。
新規取引先の与信審査から、既存の取引への請求書発行・入金管理・再請求などを委託することが可能です。
GMOあおぞらネット銀行のビジネスサポートサービスを介してお申込みいただくと、半年間の利用料金割引を受けることができます。

EC支援

ホームページやECサイト作成を行うGMOメイクショップ株式会社とも提携しています。
ショップ作成・運営・集客などを委託することができ、GMOあおぞらネット銀行のビジネスサポートサービスを介してお申込みいただくと、初期費用11,000円が全額キャッシュバックされます。

人材紹介

働きたい時間と働いて欲しい時間をマッチングする隙間バイト募集サービスの株式会社タイミーともGMOあおぞらネット銀行は提携しています。
GMOあおぞらネット銀行のビジネスサポートサービスを介してお申込みいただくと、初回掲載手数料無料で利用することが可能です。

これらビジネスサポートサービスはGMOあおぞらネット銀行の提携企業が提供するサービスです。サービスの詳細、ご注意事項等はこちらをご確認ください。

※ビジネスサポートサービスの詳細はこちらから

ほかにもGMOあおぞらネット銀行で口座開設するメリット2つ

GMOあおぞらネット銀行で口座開設するメリット2つ
さらに、GMOあおぞらネット銀行で法人口座を開設することには2つのメリットがあります。

  • 手数料などがお得
  • 口座開設がとても早い

GMOあおぞらネット銀行は、手数料が安いだけでなく、法人口座も最短即日に開設することができます。

法人口座保有者だけのお得なサービス

GMOあおぞらネット銀行に法人口座を持つと、振込手数料とデビットカード使用で金銭的なメリットを受けることができます。
それぞれどのようなサービスなのか、詳しく見ていきましょう。

振込手数料が格安

振込手数料が格安
GMOあおぞらネット銀行は振込手数料が格安です。

宛先 振込手数料
GMOあおぞらネット銀行宛 無料
他行宛て(3万円未満) 166円
他行宛て(3万円以上) 261円

また2021年10月には、他行宛ての振込手数料がさらに下がり、一律145円にするという発表もされています。(2021年7月時点)
店舗型の銀行では、他行へ3万円以上の振り込みをする場合には880円もの手数料が掛かることがあります。
振込金額や件数が多いと、振込手数料は馬鹿になりません。
振込に掛かるコストを少しでも抑えたいという事業者の方にGMOあおぞらネット銀行はおすすめです。

Visaビジネスデビットカード利用で1%キャッシュバック


GMOあおぞらネット銀行のキャッシュカードにはVisaビジネスデビットカード機能が搭載されています。
デビットカードを利用すると、利用金額の1%がキャッシュバックされるので、100万円利用すれば1万円キャッシュバックされます。
法人クレジットカードの還元率が0.5%程度ですので、法人クレジットカードを利用するよりも高い還元率でデビットカードを利用することができます。
また、デビットカードを利用すれば面倒な経費精算の業務も効率化することが可能です。
経費の支払いはGMOあおぞらネット銀行のVisaビジネスデビットカードで行うことで業務の効率化をしながら高い還元を受けることができるので非常にメリットがあります。

GMOあおぞらネット銀行は早くて便利

GMOあおぞらネット銀行は早くて便利
GMOあおぞらネット銀行は口座開設の早さや振込の利便性などにもメリットがあります。

最短即日口座開設(※)

GMOあおぞらネット銀行は最短即日で口座を開設することができます。
一般的に法人口座は個人口座のように簡単に作ることができません。
事業内容や法人の事業実態などについて厳格に審査を行うので口座開設まで1週間程度の時間がかかってしまうことが一般的です。
しかしGMOあおぞらネット銀行であれば、審査をスピーディーに行う努力をしているため、創業後に急いで口座を作りたい事業者の方でも、短期間で口座を持つことができます。

※取引責任者さまと代表者さまが同一でかつセルフィー動画での本人確認ができる場合

※審査の状況によりお時間がかかる場合がございます。またGMOあおぞらネット銀行休業日にお申し込みいただいた場合は、当日の口座開設はできませんのであらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

24時間365日ネットバンキング利用可能(※)

GMOあおぞらネット銀行は24時間365日インターネットバンキングを利用することができます。
深夜でも休日でもいつでも残高の確認や資金の移動をすることが可能です。
「あんしん10万円(極度型ローン・10万円型)」サービスも24時間365日利用することができるので、「明日引き落としのお金が足りない」と深夜に気づいた時でもすぐに借入をすることができます。

※システムメンテナンス時を除く

まとめ

GMOあおぞらネット銀行に法人口座を開設すると、10万円の融資枠「あんしん10万円(極度型ローン・10万円型)」、複数の口座を一元管理でき資金繰りが分かりやすくなる「入出金管理アプリ」を利用できます。
さらに、事業にかかるさまざまな特典を受けることができるビジネスサポートサービスを利用できます。
法人口座を開設する際には審査があるので、銀行に法人口座を開設することに煩わしさを感じる方も多いでしょう。
しかし、GMOあおぞらネット銀行は最短即日で非対面で口座を作ることができ、口座を保有するだけでさまざまなサービスを利用することができます。
創業間もない事業者の方も、すでに事業を営んでいる方も、気軽にGMOあおぞらネット銀行の口座を開設してください。

このカテゴリでみんなが読んでいる記事
創業手帳
この記事に関連するタグ
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ