病院・クリニック向け動画マニュアル・社内SNS「soeasy buddy for medical」がリリースへ

tool

2022年10月13日、株式会社soeasyは、「soeasy buddy for medical」を立ち上げ、医科業界にもサービスを展開することを発表しました。

soeasyは、動画マニュアル・社内SNSサービス「soeasy buddy」シリーズを展開し、歯科医院向けの「soeasy buddy for dental」、美容サロン向けの「soeasy buddy for beauty」、介護業界向けの「soeasy buddy for KAIGO」を提供しています。

「soeasy buddy」シリーズは、スマートフォンで動画を撮影するだけで動画マニュアルを作成・共有でき、さらに社内SNS機能により社内コミュニケーションを活性化するサービスです。

通常、動画マニュアルの作成では字幕の挿入などが必要となりますが、字幕は自動で表示されるため、編集の手間がなく動画マニュアルを作成できます。

ナレッジ(知識)の蓄積・管理・共有は、さまざまな業界で重要な課題のひとつとして認識されています。

もし企業・組織内でナレッジの蓄積・管理・共有が上手くいっていなければ、業務の属人化が進んでいきます。

業務の属人化は、担当者の負担の増加、業務クオリティの特定人材への依存、困難な業務の引き継ぎなどの問題を引き起こします。

一方で、業務の属人化が常態化している組織では、それを問題だと捉えられていないこともあります。とくに医療などの専門的な知識を必要とする領域では、発生しやすいと考えられます。

属人化を防ぐには、業務の標準化とマニュアルの作成が重要です。

近年、マニュアルの作成では、動画を活用した動画マニュアルが注目を集めています。

従来まで動画は気軽に撮影・編集できるものではありませんでしたが、スマートフォン・タブレットの普及により誰でも動画を撮影・編集できるようになったことから、さまざまな業務で活用されています。

さらに、動画は写真・テキストよりも情報を伝えやすいことから、マニュアルにおいて過不足なく情報を伝えることが可能となります。そのため、マニュアル作成において動画を活用することが増えてきています。

創業期はコストの面から、業務効率を向上させるツール・サービスを厳選して導入する必要があります。「冊子版創業手帳」では、創業期に特化した社内システムの構築のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ SNS soeasy soeasy buddy クリニック コミュニケーション ナレッジ ノウハウ マニュアル 介護 動画 動画マニュアル 株式会社 病院 社内SNS 美容サロン 蓄積
詳細はこちら

soeasy 医科歯科連携を見据えた新サービス”soeasy buddy for medical”リリースへ

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

新型コロナウイルス対策として遠隔会議の音声翻訳ツール「オンヤク」リリースへ
2020年2月27日、株式会社ロゼッタは、「オンヤク」のサービス提供を2020年3月から開始することを発表しました。 「オンヤク」は、Web上の遠隔会議中において、異なる言語間の会話音声を認識し、発話…
「フューチャーベンチャーキャピタル」がご当地カタログギフト「地元のギフト」などを展開する「地元カンパニー」に投資を実行
2023年3月31日、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社は、長野県と連携し、県内金融機関等と共同で設立した「信州スタートアップ・承継支援投資事業有限責任組合(信州SSファンド)」より、株式会社地…
資源循環プラットフォーム「pool」などを手がける「レコテック」が資金調達
2023年7月14日、レコテック株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 レコテックは、循環型サプライチェーンを構築するクラウドサービス「pool」、国産100%PCR材「pool resi…
「Showcase Capital」が投資家とスタートアップをプレゼン動画でつなぐサービス「Smart Pitch」をリリース
2020年5月1日、株式会社ショーケースの子会社である株式会社Showcase Capitalは、「Smart Pitch(スマートピッチ)」を2020年5月1日にリリースしたことを発表しました。 「…
集金業務のキャッシュレス化・DXの「エンペイ」が4億円調達
2021年4月1日、株式会社エンペイは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 保育園・こども園・幼稚園・学校・塾・習い事教室などに特化した集金業務支援サービス「enpay(エンペイ)」を…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】