低コストで成果の出るプロモーション動画を作るには?

創業期の動画制作なら「株式会社 Global Japan Corporation」

創業期のマーケティング・プロモーション向け動画の制作は、なるべくコストを抑えて成果をあげたいものですよね。
動画制作を手掛けている企業やサービスは数多くあり、どこに依頼しようかお悩みの方も沢山いらっしゃると思います。

そこで今回は、創業期の動画制作のポイント株式会社Global Japan Corporationの魅力をご紹介します。
コストパフォーマンスが高く、成果の出る動画を作りたい方必読です。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください

創業期の動画マーケティング


動画のメリットは、「多くのユーザーに見てもらえる」「短時間で多くの情報を配信できる」「拡散が期待できる」点です。

損保ジャパンの行った『「若者の動画視聴実態」に関する調査』によると、Z世代は1日あたり2.9時間もの動画を見ており、ミレニアル世代の2.2時間、就職氷河期世代の1.7時間と比較して突出しています。
また、「よく視聴する動画メディア」はYouTubeが90.8%を占め全世代で最多、テレビは53.8%という結果でした。(※損害保険ジャパン株式会社調べ)
つまり、今やテレビよりもYouTubeの方が一般的で、若い世代にアプローチするためには動画制作が特に効果的なのです。
そして、若い世代は同調志向が高く共感力も高いため、SNSでの拡散にも積極的なのも注目したいポイントです。

1分程度の短い動画でも、一般的なWebサイトにおける3,600ページ分(約180万文字)もの情報量があるとされており、情報を効率良く伝えることができます。
動画は、創業期に最適なマーケティングツールといえるでしょう。

動画制作のコツ

社内向け動画の場合、自社社員のみで共有する前提なので、広告色を意識する必要がなく社員が制作することができます。
一方社外に向けた動画コンテンツを制作する場合には、ターゲットに対して自社の商品・サービスを分かりやすく伝え、ブランディングを意識する必要があるので、プロへの依頼がおすすめです。

創業期のコスト・リソースを最大限に活用するためにも、動画制作はノウハウを持っている経験豊富なプロの手を借りましょう

株式会社Global Japan Corporationの魅力


株式会社Global Japan Corporation(以下GJC)は、2011年に創業した動画制作会社です。
豊富な制作実績とコストパフォーマンスの高さが魅力で、東証一部上場企業から個人事業主まで幅広く対応しています。

オフィスは東京都と札幌にありますが、 フルリモートで提案・納品に対応しているので、全国どこでも発注することができます。

豊富な実績

60業種×4,000社以上、15,000本以上もの動画制作実績を誇ります。
集客だけではなく、成約や顧客フォロー、そしてブランディングなど、目的に合わせた動画の制作が可能です。

培ったノウハウを基に、成果の出し方を知っている専門の構成作家が、独自のメソッドで企画や構成を作るため、実践的で価値がある動画で成果をあげることができます。

クオリティの高い企画・構成案を無料で提供

動画制作がはじめてで、ノウハウをお持ちでない方は、動画の完成をイメージすることができず不安を感じる方も多くいらっしゃいます。
GJCでは、ヒアリング後に無料でクオリティの高い企画・構成案を作成してくれます

企画・構成案は本番同様のクオリティなので、契約後にイメージと違ったり、良い提案が出て来なかったりという心配はありません。

コストパフォーマンスの高さ

GJCでは、企画・構成・絵コンテが無料です。

さらにGJCは、独自のオペレーションシステムやオフィス維持費のコストコントロールを実施しており、制作費を業界相場の半額程度に抑えながらクオリティの高い動画制作を行っています。
その上で注目したいのが、低予算であっても「専門のデザインチームがデザインを制作」している点です。
ディレクターや編集者がデザイナーを兼任することなく、デザインチームが最適なデザインを提案してくれるので、低予算でも品質を担保できるのも魅力のひとつです。

柔軟な制作対応で修正は何度でも無料対応

GJCでは、顧客目線にたち要望に対して柔軟で誠実な対応を心がけています。

動画制作会社の中には、動画を修正するたびに追加で費用が発生するケースがあります。
GJCなら、修正は無料で回数の制限がありません
修正回数を重ねることで、制作費が想定外に膨れ上がってしまうことがないのは嬉しいポイントです。

初稿提出後に大幅変更がある際には、費用の相談を行うケースもあるのでご承知おきください。

スピーディーな対応

通常動画制作会社に依頼すると、1ヶ月程度の制作期間が掛かります。
しかし、GJCは2週間で制作可能
旬を逃さずに、最適なリリースタイミングで動画の価値を発揮することができます。

お急ぎのご依頼もお気軽にお問い合わせください。

多様な動画に対応

GJCはコストパフォーマンスだけではなく、制作ジャンルの幅が広いのも特徴のひとつです。
低価格の動画から、クオリティの高い動画まで、多彩なニーズに対応しています。

そのため、一度GCJに依頼すればその後は、動画の種類や価格によって都度制作会社を変える必要がありません
以降の依頼をスムーズに行えるのも魅力のひとつです。

動画以外のデザインにも対応可能

GJCなら、キャラクターイラストやロゴマークの制作、Web作成なども依頼できます。

創業期にはブランディングの方向性が定まっていなかったり、ロゴマークやWebサイトの制作に裂くリソースがなかったりすることも珍しくありません。
動画制作を機にブランディングにも力を入れたい方にもピッタリです。

動画の活用提案も受けられる

GJCには、「ビジネス拡大のお手伝いをする」という目的があります。
そのため、動画制作後にビジネスシーンで動画を活用し、目的の成果を出すまでが重要なのです。

動画の広告運用からYouTubeのチャンネル支援Webサイトの改修なども納品後にも支援するプランを提供し、ビジネス拡大を手伝ってくれます。

注目したい独自のメソッド


GJCでは、豊富な実績に基づき成功パターンを抽出独自のメソッドを開発することで、企画・構成の作成から納品を最短で実現しています。

成果に繋がるポイント

動画の視聴数が伸びても、成果に繋がらないことは珍しくありません。
1万人に見られる動画より、100人を行動させるプロモーション動画を作る」をコンセプトに掲げ、ターゲットの意識を変えて行動を起こすことができる、高品質で効果的な動画を企画・構成しています。

4K(変える・行動させる・効果的・高品質)動画とは

ターゲットが抱える本当の課題や求めることに向き合い本質を突き詰めることで、ターゲットの意識を変えるアイディアを追求しています。
また、マーケティング理論とクリエイティブ性の高い表現の掛け合わせで、メッセージを効果的に伝えターゲットの行動を引き出します。

企画・構成を担うのは、テレビCMや番組制作に携わったクリエイティブのプロです。
クオリティの高い実写撮影やアニメーションなど、予算範囲の中で達成したい目標に最適な表現方法を提案しています。

さらに培った制作経験により、様々な効果実証データを保有しているため、ノウハウを基にターゲットに深く刺さる効果的な動画を作ることができます。

動画デザインメソッド

動画には特有のデザインが必要で、商材や媒体によって適したデザインが異なります
プロがデザインを手掛けることで、動画活用の成果を最大化するように心掛けています。

例えば、フォントの色や余白そして文字組みなど、細部にまで気を配りデザインをすることで、見る人に誠実さや楽しさなどの印象を持たせることができます。
表現をブラッシュアップし、依頼者のビジネスへの理解を深めて動画に必要な機能や情報を考えて設計をすることで、「伝わる動画」を作ることができるのです。

創業期には、既存のサイトやパンフレットなどのデザインのベースとなるものがないケースも多くあります。
GJCなら、幅広いジャンルの制作経験を持つデザイナーが、業界やターゲットなどを考慮してゼロからデザインを提案してくれます。

動画編集メソッド

海外の最新技術を採用し、新しい機材にも積極投資をすることで高い技術力を動画に反映
3DCGや3Dホログラムなどの、特殊な編集にも対応可能です。

最新の技術を導入した高品質な動画は、見る人をひきつけるだけではなく、より伝わりやすくより強い印象を残すことができます。

GJCの料金体系

GJCは、3万円から動画を作ることができます。

制作ジャンルごとの目安は、WEB動画広告3~50万円商品紹介やサービス紹介10〜100万円会社・事業紹介や採用25万~100万円テレビCM30万~100万円です。

追加費用は大幅な変更がない限り基本的には発生せず、最初に提示された見積で要望通りの動画を制作してくれます。
また、制作本数が多い場合や尺が長い場合には、ボリュームディスカウントにも対応しています。

コスパを重視したい方:3万~10万円の動画制作

短尺の動画広告やSNS用動画など、制作本数を重視して安く動画を制作したい方向けのコスパ重視のプランです。
リーズナブルな価格でありながら、企画・台本作成(簡易台本)、プロによるナレーション、BGM・効果音が含まれており、一部CG・アニメーション(簡易台本)にも対応しています。
映像尺は約6~60秒です。

撮影やCGも入れたい方:10万~30万円の動画制作

撮影やCGを入れて、ある程度のクオリティをあげながら、コストを抑えたい方向けのプランです。
コスパを重視したい方向けのプラン内容に、CG・アニメーション・3DCG・撮影・キャスティングが加わります。
映像尺は約30~180秒です。

こだわりをしっかり入れたい方:30万円~の動画制作

本格的なCMやモデルを起用した撮影、高度なアニメーションなどの演出が可能なプランです。
撮影やCGも入れたい方向けのプラン内容に、品質の高いCG・アニメーション・3DCG・撮影が加わります。
映像尺は約60秒から長尺に対応しています。

依頼の仕方


GJCに依頼をなさる方の多くが、動画制作や映像制作がはじめての方です。

見積りから絵コンテまで無料で、正式発注の際には、映像や動画の著作権や2次使用権、守秘義務契約などを担当が分かりやすく説明してくれます。
納品後にはアフターフォローを行っており、動画活用のアドバイスを受けたり動画のリニューアルの相談をしたりできます。

お客様の声:株式会社 ファイナルセレクト


株式会社 ファイナルセレクトでは、紹介動画制作をGJCに依頼しました。
動画高校を実施したことで、リスティング広告に比べて低コストで結果が出ました

「動画制作後、電話での問い合わせが、1日平均10件前後増えました。そのうちの成約が、3割前後です。スタッフさんからいろいろ教えていただき、感謝です。」

このようにGJCなら、動画制作のノウハウをお持ちでない方でも、低コストで成果の出る動画が作ることができます

法人動画制作なら株式会社Global Japan Corporation

ご紹介したように、GJCマーケティング・プロモーション向けの動画制作を得意としていて法人動画制作を幅広く手掛けています。
動画制作だけではなく、Web作成やロゴマークの制作など、創業期のデザインに関するお悩みにワンストップで対応可能です。

創業期の動画制作は、4,000社以上の制作実績を誇るGJCにお任せください。
下記のURLから直接お問い合わせいただけますので、興味をお持ちの方はご確認ください。

(監修: 株式会社 Global Japan Corporation
(編集: 創業手帳編集部)

このカテゴリでみんなが読んでいる記事
この記事に関連するタグ
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ