注目のスタートアップ

心電図から心の状況を可視化するサービス「kokoromil」を提供する「ココロミル」が3,100万円調達

company

2022年3月24日、株式会社ココロミルは、総額3,100万円の資金調達を実施したことを発表しました。

ココロミルは、心電計を使用してストレス状態を可視化するサービス「kokoromil」を開発・提供しています。

心電計には、株式会社ZAIKENが提供するクラウド型ウェアラブル心電計「​duranta」を活用し、得られた心電図から不整脈・ストレス・睡眠を可視化し、睡眠時無呼吸症候群のスクリーニングも同時に行うサービスです。

2020年3月現在、20を超える大学病院に導入されています。

今回の資金は、広告運用や、サービス向上のための開発に充当されます。

強いストレスを受けると、活力の低下、不安、抑鬱、肩こり、頭痛、胃痛、不眠など、心理的・身体的にマイナスの影響が出てしまいます。ストレスが持続的にかかる状態におかれていると、この影響も長く受け続けることになり、大きな病気につながったり、最悪の場合は自殺をしてしまうこともあります。

ストレスは大きな社会課題でもあり生産性にも影響を与えるため、労働者のストレスの状況について定期的に検査を行うストレスチェック制度が2015年12月から施行されました。

ストレスチェックが義務づけられているのは一定数以上の従業員を雇用している企業ですが、健康経営の実現のために積極的に実施している企業も見受けられます。一方で、ストレスチェックは労働者自身の主観にもとづいたものであるため、取りこぼしがあることも事実です。

ココロミルは、心電図から心の状況を可視化するサービス「kokoromil」の提供により、病気が顕在化する前に早期発見できる環境の構築を目指しています。

株式会社ココロミルのコメント

このニュースを受けまして、株式会社ココロミル 代表取締役社長 林大貴氏よりコメントが届きました。

・今回の資金調達の目的は何ですか?

今では精神疾患や強いストレスを感じている方でも言い出せず発覚した時にはもう手遅れという方がとても多くいますので守れる命をしっかり守りたいです。

・今後の展望を教えてください。

日本と世界でストレス社会への理解を深めていき。自殺をなくしたい。
また、突然の心疾患で亡くなる方々もこの世の中からなくします。

・読者へのメッセージをお願いします。

創業された方、また企業の社長をやられている方はしっかりサービスを受けていただいたほうがいいかと思います。
あなたが不意の病気で亡くなったとき、スタッフの方はどうするのでしょうか?
ご家族の方はどうするのでしょうか?
たくさんの方に影響を持つ方だからこそ体を一番に考えてください。

ヘルスケアは企業の健康経営にとっても重要です。雇用人数が50人未満の事業場のストレスチェックは任意とされていますが、生産性の向上のためにも実施したほうがよいでしょう。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、社労士によるストレスチェック対応について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ duranta kokoromil ウェアラブル・デバイス ココロミル ストレス デバイス 不整脈 可視化 心電図 心電計 株式会社 睡眠 睡眠時無呼吸症候群 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

無人ストア事業展開の「600」がマンション専用新サービス「Store600」の提供を開始
2021年4月26日、600株式会社は、「Store600(ストアろっぴゃく)」を、日鉄興和不動産株式会社の分譲マンション「グランリビオ明野南ヒルトップ」の共同設備として、4月20日からサービス提供を…
スマートホームカメラ「ATOM Cam」において動体を検知して自動録画しクラウドに保存する新サービスが導入
2021年3月24日、アトムテック株式会社は、「ATOM Cam(アトムカム)」において、「クラウドモーション検知 “無制限” 録画サービス」を開発導入することを発表しました。提供開始は2021年3月…
尿によるがんの早期発見技術を開発する「Craif」が資金調達
2022年4月12日、Craif株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 Craifは、酸化亜鉛ナノ構造体とマイクロ流路を組み合わせた独自のデバイス「ナノワイヤデバイス」により、尿中に含まれ…
嚥下を測定するウェアラブル・デバイス開発の「PLIMES」が1.5億円調達
2020年3月24日、PLIMES株式会社は、1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、CYBERDYNE株式会社です。また、CYBERDYNEとは業務提携も行います。 P…
アート作品の分割保有プラットフォーム「STRAYM」運営の「SMADONA」が資金調達
2020年2月17日、SMADONA株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 また、アート作品の分割保有プラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」のα版のサービス提供の開始も併せて発表…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ