開業時の集客方法まとめ!SNSなどで使えるユニークなアイデア・宣伝方法も紹介

開業時の集客方法にお困りならココナラビジネス。SNS運用代行やホームページ制作、Web広告運用代行も

これから開業を控えている方のなかには、「開業直後の集客方法がイマイチ思い浮かばない」という方も少なくないでしょう。これまでマーケティングに携わってこなかった方であれば、当然のことです。しかしながら、経営において集客方法を考えることは必須であり、特に開業時の集客方法は、起業が上手くいくかどうかを左右しますので非常に重要になります。

そこで本記事では、開業時に効果のある集客方法を考えるためのポイントや、開業時に効果的な集客方法のアイデアをご紹介します。実際にこれまで実施されてきたユニークな集客方法の事例などもあわせてご紹介しますので、面白い企画を考えたい方にとっても参考になるはずです。起業に失敗したくない方はぜひ、最後までご覧ください。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください

開業時の集客方法を考えるためのポイント

開業直後には、やるべきことがたくさんあります。集客方法も確かに重要ではありますが、それ以外のことと並行して実施しなければならないため、失敗できません。そのような状況下でも結果を出すためには、集客方法のポイントを理解しておく必要があります。本項では、開業時に効果的な集客方法を考えるためのポイントをご紹介します。

ターゲット

開業時に集客方法を考える際には、ターゲットについて考えることが欠かせません。自社のターゲットとなるユーザー(顧客)の特性について考えてみましょう。

よく使われている手法に、「ペルソナ」と呼ばれるものがあります。ペルソナとは、一人のユーザーを想定して属性情報を詳細に書き出したものです。例えば、「30代女性。都心に住んでいて年収は500万円。休日はショッピングをするのが好き」というのも一つのペルソナです。このようにペルソナを考えることで、ユーザーがどういったことに喜び、お金を払いそうなのか、考えやすくなります。開業時の集客方法を考えるときも、ペルソナを想定してみると、ユーザーが喜ぶ集客方法が思いつきやすいでしょう。

コスパのよさ

よくおわかりかとは思われますが、開業時には余計なお金はありません。そのため、集客方法はどうしてもコスパがよくできる施策に限られてきます。効果のある集客方法が必ずしも高価であるわけではありません。現代ではSNSを筆頭に多くの効果的な集客方法は無料で実施可能です。そのため、開業時の集客方法としては、まずは無料でできる集客方法を中心に実施していくのがいいでしょう。その上で、効果のありそうな施策であれば、有料の施策にも取り組む、という順番です。

運用のしやすさ

開業時にはお金もありませんが、お金と同じかそれ以上に時間もありません。そのため、実施できる可能性のある集客方法は多いといえども、実際にどの集客方法を実施するかは選別する必要があります。そこで重要になるのが、運用のしやすさです。例えば、チラシを作成して配るだけであれば、そこまで手間はかからないでしょう。しかし、SNSを運用するとなると、定期的に更新する必要があり、手間がかかります。本業が疎かになってしまっては本末転倒なので、運用がしやすい集客方法を選ぶ必要があるでしょう。

同時並行で多くの手法を実施する

上述したこととは矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、開業時に実践する集客方法は、効果的なものであれば多いに越したことはありません。あくまで、ご自身で運用できるキャパの範囲内であれば、一つでも多くの集客方法を試してみるのがいいでしょう。というのも、集客方法を実践してみても、実際にどの集客方法がヒットするかはやってみなければわからないためです。まずは試してみて、特にヒットした集客方法に後から絞っていけばいいでしょう。

SNSでの開業時の集客方法

開業したばかりの頃は、お金も時間もありません。そこで積極的な利用を考えたいのが、SNSです。SNSを利用する場合は、原則、お金はかかりません。時間はかかるかもしれませんが、そこも運用の仕方によってはそこまで手間をかけずとも大丈夫です。開業時の集客においてポイントになるSNSを使った効果的な集客方法をご紹介します。

定期的に投稿する

よく、SNSでは「毎日投稿するといい」と言われますが、毎日投稿できなくとも、定期的に投稿することは必須です。そのため、SNSを運用すると決めることは、自らの労働時間をSNSにある程度配分することを決める、ということにもなります。TwitterやInstagram、TikTokなどさまざまなSNSがあるなかで、自社のユーザー層が多く使っていそうなSNSを選び、定期的に投稿してみましょう。逆に、定期的に投稿できなければ、無理に全てのSNSを使う必要はありません。

投稿だけでなく、「いいね」やコメントをする

意外と知られていませんが、着実に効果があるのが、「いいね」やコメントを他のユーザーにすることです。「いいね」をされたユーザーがあなたの投稿を見て「役に立ちそう」、「面白い」などと思ってくれれば、フォローしてくれる可能性も高まります。現在、フォロワー数を堅調に伸ばしている多くのSNSアカウントが、投稿だけでなく、「いいね」やコメント周りも同時並行で取り組んでいます。そのため、投稿だけでなく、隙間時間に「いいね」やコメントをすることも重要です。

他のユーザーにとって価値がある投稿をする

当たり前ですが、SNSユーザーは価値がある投稿にしか興味がありません。「価値がある」とは例えば、「役に立つ」、「面白い」、「かっこいい」、「綺麗」など、いろいろなパターンが考えられます。例えば、飲食店では美味しそうな料理の写真をInstagramに投稿するだけでも、「美味しそうな写真を見られる」という価値をSNSユーザーに提供することができます。このように、自社のビジネスに関係がありそうな投稿で、なおかつ価値のある投稿をするといいでしょう。

ユニークなアイデアを実践する

ときにはユニークなアイデアを実践することで、SNSアカウントへの注目を惹きつけてもいいでしょう。例えば、ふくいブランド米推進協議会では、「おにぎりフォトコンテスト」と題したInstagram上のキャンペーンを実施しました。このコンテストは、ふくいブランド米推進協議会のInstagramアカウントをフォローし、おにぎりを撮影。その後、「#OnigiriAction」と「#いちほまれおにぎり2021」のハッシュタグをつけて投稿したユーザーの中から抽選でプレゼントを配る企画でした。このようなユニークな企画を創業のタイミングで実施することで、上手くいけば一気に認知を拡大することもできるでしょう。

SNS上のインフルエンサーとコラボ

資金的な余裕がある方でないとできないかもしれませんが、SNS上のインフルエンサーとコラボレーションして、ユニークな企画を実施するのもいいでしょう。開業時に一気に認知を広めたい方にはおすすめです。自社商品に興味を持ちそうなユーザーが好きそうなSNS上のインフルエンサーを探すか、あるいはその代理店に依頼するかして、インフルエンサーとコラボレーションしてみてはいかがでしょうか。ある程度戦略的に実施する必要がありますが、着実に効果はあるでしょう。

SNS以外にもある開業時の集客方法アイデア 9選

SNSでの集客以外にも、開業時に効果のある集客方法はまだたくさんあります。本項では、開業時に実施するのがおすすめな集客方法を9つ、まとめてご紹介します。

チラシ・ダイレクトメール

原始的な施策と思われるかもしれませんが、依然としてまだ効果がある集客施策が、チラシとDM(ダイレクトメール)です。特に、店舗ビジネスに該当する飲食店などを経営している場合、開業時にはチラシによる集客は欠かせないことでしょう。地域密着型のビジネスであるほど、チラシやDMを配って周囲の顧客に周知させることが重要です。Web集客などよりも、チラシは着実に顧客に届きます。チラシ作成が苦手な方は、チラシ作成代行サービスを使えばいいでしょう。

ホームページ・SEO

現代でビジネスを始めるのであれば、自社のホームページ作成は必須です。ホームページを作成しておくことで、インターネット上で24時間、ユーザーに対して営業をかけることが可能になります。例えば飲食店を探そうと思う場合、SNSで検索することもありますが、インターネットの検索エンジンで検索することも多いのではないでしょうか。そこでホームページを設置していなければ、せっかくユーザーに見つけてもらえるチャンスを逃してしまうことになります。

ただし、考えなしにホームページを作成するだけでは、ホームページを見てもらえない可能性は高いです。検索エンジンでユーザーが検索した際に、自社のホームページが検索結果の上位にくるように施策を打っておかなければ、検索結果の上位に表示されないためです。検索結果の上位に表示されるための施策をSEOと呼びますが、ホームページを作成する際にはSEO対策も欠かせません。

Web広告・SNS広告

ホームページを開設すれば、Web広告も使えるようになります。Web広告にはたくさん種類がありますが、代表的なWeb広告として知られているものにはリスティング広告やディスプレイ広告があります。これらのWeb広告を活用することによって、検索エンジンで自社のホームページが上位に表示されていなくとも、検索結果のさらに上に自社の広告を表示させたり、ホームページの中の広告枠に自社の広告を表示させることが可能です。

また、TwitterやInstagram、FacebookなどでSNSアカウントを開設している場合には、これらのSNSを活用したSNS広告も活用できます。効果的なSNS広告を出稿すれば、SNS上で一気に拡散され、スピーディーに認知度を高めることもできます。

YouTube

2020年時点で、日本国内のユーザー数は約6,500万人にものぼると言われているYouTubeも、開業時の集客方法として使ってみてもいいでしょう。
YouTubeの場合もSNSにおける集客のポイントと同じく、ユーザーが「価値がある」と感じられる動画を投稿し続けることが重要です。手間は多少かかるものの、コンテンツのクオリティに自信がある場合には、効果的な集客手法になり得るでしょう。

パンフレット

店舗ビジネスの場合、パンフレットも開業時の集客方法としては効果的です。パンフレットを店舗周辺の施設や他業種の店舗に置かせてもらうことで、パンフレット経由で顧客が興味を持つこともあるでしょう。塾や料理教室などの教育ビジネスにおいては、こうしたパンフレットによる説明がない限り、ビジネスの魅力が伝わりません。よってパンフレット作成はほぼ必須と言えるでしょう。飲食店などでも、メニューの魅力などを伝えるパンフレットを作ってもいいかもしれません。

セミナー・イベント開催

業種によっては、セミナーやイベントを開催することによって開業時の集客を実施するのも効果的です。無料セミナーやイベントとして顧客にとって有益な情報を提供することで、顧客のあなたに対する信用を育むことができます。信用があれば最終的な商品・サービスの購入にもつながります。いきなり最後の商品を購入させようとするのではなく、有益な情報を提供するなかで、そのついでとして自社商品を提案する形にすれば、売れる商品も多いでしょう。

新聞広告

デジタルの時代になって新聞の影響力は落ち込んだとはいえ、依然として新聞広告は効果があります。商品やサービスによっては、新聞広告だからこそ売れる、というタイプのものも残っているでしょう。新聞を読むようなミドル〜シニア層向けのサービスの場合、利用を検討してみてもいいでしょう。もちろん費用は必要ですが、開業時に一気に知名度を高めたい場合には、SNSと同様に新聞広告も有効です。新聞広告を利用する際には、話題になるように企画も重要になるでしょう。

クラウドファンディング

資金調達と同時に自社商品のマーケティングも実施できるのが、クラウドファンディングです。寄付型のクラウドファンディングの場合、プロジェクトを設定し、一定期間内に寄付を集めることができます。その対価として、自社商品の割引券などの顧客が喜びそうなものを対価として提供すればいいのです。最近では、多くの企業が資金調達とマーケティングの両方の機能を兼ね備えた手段として、寄付型クラウドファンディングを積極的に利用しています。

営業代行

自社商品を売りたくとも、売るための人員が不足している場合には、営業代行サービスを利用するのもいいでしょう。営業代行サービスは契約形態や費用もピンキリで、さまざまなサービスが存在しています。後述するココナラビジネスなどのクラウドソーシングサービスで、営業代行を提供しているフリーランスや小規模事業者はすぐに見つかります。

開業時の集客方法にお困りならココナラビジネス

開業時の集客方法にお困りなら、ココナラビジネスのご利用を検討してみてはいかがでしょうか。ココナラビジネスはホームページ制作やSNSマーケティングなど、創業時の集客方法として必要なサービスを相場より安く、手軽に発注できるプラットフォームです。他にも、以下のようなサービスを気軽に発注できます。

・ロゴ作成
・チラシ・パンフレット作成
・動画編集・動画撮影代行
・イラスト・漫画作成
・ホームページ・アプリ作成
・SNSマーケティング
・ECマーケティング
・契約書作成代行・法務相談
・営業代行

すでにあいおいニッセイ同和損害保険や凸版印刷、清水建設など多くのナショナルブランドに利用され、好評を博しています。他にも、創業したばかりの個人事業主や、数十名規模のスタートアップ、中小企業の方々にも多数利用されています。ぜひあなたもココナラビジネスを利用してみませんか。

ココナラビジネス利用者の声

ココナラビジネスを利用した方の評判をご紹介します。

住友生命保険相互会社からは、「さまざまなクリエイターの中から、目的に合った作風を選ぶ ことができた」「 クリエイターと直接やり取りができるので、イメージ通りの ものができあがった」「納品までがスピーディな上に、費用が抑えられた」など、好意的な意見が多数ありました。

東急株式会社からは、「ココナラに出品している個人のデザイナーに依頼すること で、個人間で生まれる驚きや楽しさを実現できた」「タイトなスケジュールだったが、スムーズなやりとりのお かげで納期に間に合った」と、個人フリーランスに依頼できるからこそのメリットについて言及がありました。

さらに、お店のロゴや店内の内装のデザイン、メニューやシフト表の作成などを発注されたカフェを営む個人事業主の方から、「多種多様なデザイナーさんを比較検討できる」「大幅にコストカットできる」「お金や時間に余裕が生まれる」という声もありました。

他にも、動画編集を依頼した方から「リーズナブルながらそれ以上のクオリティで、大変お得感があった」、販促ツール(パンフレット、チラシ、HP制作、POP)を発注した方から「ココナラでは数万円で依頼でき、今まで諦めてたものを形にできるので、新しい可能性に投資が出来る感覚」など、さまざまな好評の声が挙がっています。

開業時の集客方法ならココナラビジネス

以上、開業時の集客方法についてご説明しました。

開業時の集客方法はさまざまありますが、まずは自社商品・サービスのターゲットを決めて、そのターゲットが喜ぶような施策を実施してみましょう。最初から効果的な施策が思いつくことは難しいかもしれません。しかし、複数の施策を同時並行で実施していくことで、効果的な施策を発見することもあるでしょう。諦めずにいろいろとチャレンジしてみてください。

「自社のみでは効果的な施策を実施するのが難しい」と思われる場合には、ココナラビジネスを利用してみましょう。コスパよく、開業時に必要な集客方法を実践できます。詳しくは以下をご覧ください。

(監修: 株式会社ココナラ
(編集: 創業手帳編集部)

このカテゴリでみんなが読んでいる記事
この記事に関連するタグ
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ