注目のスタートアップ

トレーニングプログラムを楽しむことができるスマートミラー「MIRROR FIT.」を手がける「ミラーフィット」が資金調達

company

2024年2月13日、ミラーフィット株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。創業から累計調達額は9.25億円です。

ミラーフィットは、次世代型スマートミラー「MIRROR FIT.」や、必要な運動を提案する体組成計「MIRROR FIT. スマート体組成計」、モバイルアプリ「MIRROR FIT. モバイルトレーナー」を展開しています。

「MIRROR FIT.」は、自宅でのトレーニングをサポートするスタンドミラー型のスマートデバイスです。

ビデオオンデマンドクラス、ライブレッスン、1on1トレーニングなど独自のオンラインフィットネスコンテンツを提供しています。

また、身体の動きを読み取って正しいフォームへと導くAI機能を特徴としています。

Android OSを搭載しており、大型のスマートデバイスとしても利用可能です。

個人ユーザー以外にも、ジム・ゴルフサロン・ホテルなど法人向けにも提供し、「MIRROR FIT.」を集客に活用するためのビジネススキームを同時に提案しています。

今回の資金は、プロダクトやサービスのアップデートに充当します。


コロナ禍を経て人びとの健康志向がますます高まっています。

コロナ禍では感染症対策のために外出自粛となり、運動不足を実感する人が多く出現しました。しかし外で運動することもはばかられるため、自宅で実施できる運動コンテンツのニーズが高まりました。

こうした中でオンラインフィットネスサービスが注目され、現在はより多様なフィットネスサービスが提供されるようになっています。

オンラインフィットネスサービスは、自宅で手軽に実施できるという大きなメリットがあります。一方で、ジムやフィットネスクラブでの運動と比較し、運動のクオリティ面で劣るという課題を抱えています。

とくにオンラインフィットネスサービスでは、スマートフォンやタブレットなどの小さな画面を利用することがほとんどですが、これを床に置いて利用する場合は視線が下がり、不適切な体勢で運動をしなくてはならず、運動の効果が低下してしまうという問題があります。

つまりオンラインフィットネスでは、効果を最大化させるための専用のデバイスが有効であるということです。

「MIRROR FIT.」はこうしたオンラインフィットネスの課題を解決するスマートデバイスです。フィットネスコンテンツを見ながら自分の全身を確認できることが大きな特徴です。

また、大型のスマートデバイスとして活用でき、さらに利用しないときは姿見(スタンドミラー)として利用できるという大きなメリットを有しています。

事業の拡大には戦略的な資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB MIRROR FIT. MIRROR FIT. スマート体組成計 サポート スタンドミラー スマートデバイス スマートミラー デバイス トレーニング フィットネス ヘルスケア ミラーフィット 健康 姿見 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

垂直軸型マグナス式風力発電機を開発する「チャレナジー」が「前澤ファンド」から12億円調達
2022年9月22日、株式会社チャレナジーは、総額約12億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社前澤ファンドです。 チャレナジーは、垂直軸型マグナス式風力発電機(マグナス風車)…
「ウェルファーマ」が粒子径100nm以下のナノCBD(カンナビジオール)原料の開発・量産化に成功 5/24から販売開始
2022年5月17日、株式会社ウェルファーマは、「ナノCBD製剤」2種の開発と量産化に成功し、2022年5月24日(火)から国内でのサンプル供給と販売流通を開始することを発表しました。 ウェルファーマ…
アフリカ農村部の水問題解決を目指す「Sunda Technology Global」が5,000万円調達
2023年10月27日、株式会社Sunda Technology Globalは、総額5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Sunda Technology Globalは、アフリカ…
オンデマンド交通運行システム・路線バス交通分析システム・物流向け配送最適化システムを提供する「SWAT Mobility」が資金調達
2024年4月17日、SWAT Mobility Pte. Ltd.は、既存投資家及び日本の事業会社から資金調達を実施したことを発表しました。 SWAT Mobilityは、オンデマンド交通運行システ…
スポーツ映像分析プラットフォーム提供の「RUN.EDGE」が5.8億円調達
2020年2月27日、RUN.EDGE株式会社は、総額5億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 シーン映像の検索・分析ができる、スポーツ映像分析プラットフォーム「FL-UX」を提供し…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】