注目のスタートアップ

エッジAI型の自動検針サービス「A Smart」を提供する「アシオット」が1.8億円調達

company

2022年12月7日、アシオット株式会社は、総額1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

アシオットは、現場をアタッチメント方式でIoT化する、エッジAI型の自動検針サービス「A Smart(エースマート)」を運営しています。

既存のメーターに対してアタッチメント(後付け)形式によって設置するエッジAIを搭載したIoTカメラデバイスにより、アナログメーターのデータを取得・処理しクラウドに送信することでメーターの遠隔自動検針を実現するサービスです。

今回の資金は、「A Smart」のユーザビリティの改善や、さらなる機能開発、セールス・カスタマーサクセス体制の強化に充当します。

アナログなメーター(計器)は、製造業の現場に限らず、電気・ガス・水道などのメーターとして住宅・商業施設・飲食店などさまざまな場所に設置されています。

電気・ガス・水道は、その使用量を把握し料金を請求するため、検針員が現地に行き、計器を読み取って記録する必要があります。これを訪問検針といいます。

このメーターの数値を遠隔で把握できるよう、メーターをインターネットに接続できるようにしたものをスマートメーターといいます。

住宅向けのメーターにおいては、電力会社などによってスマートメーターの設置が進んでいます。また、生活者向けにはこのスマートメーターから得られる情報を可視化するアプリなどが提供されています。

一方で、このスマートメーターは、既存のアナログメーターを完全に代替するものであることから、取り替えに高いコストがかかります。

A Smartは、アナログメーターに後付けで取りつけ、数値を読み取ってクラウドに送信するIoTサービス「A Smart」により、この課題を解決することを目指しています。

IoTなどのテクノロジーは、これまで非効率的だった業務を大幅に効率化してくれる可能性があります。企業の利益を最大化するために重要な取り組みであるため、もし非効率的な業務があるのならば、最適なソリューションを探すことが必要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考になさってください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ A Smart AI IoT アシオット エースマート エッジAI スマートメーター 後付け 株式会社 現場 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

フィットネス・シェアリング・サービス運営の「ナップワン」が1億円調達
2020年3月30日、ナップワン株式会社は、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、社名をLlotheo株式会社から、ナップワン株式会社に変更したことも併せて発表しました。 ナップワ…
抹茶の飲用機会をグローバルに広げる「World Matcha」が約1億円調達
2019年12月5日、World Matcha株式会社は、総額100万ドル(約1億円)の資金調達を実施したことを発表しました。 新しいソリューションを通じ、抹茶の飲用機会を世界的に広めていくことをミッ…
保育園給食向けトータルサポートサービス「baby’s fun!」運営の「sketchbook」が資金調達
2022年12月1日、株式会社sketchbookは、資金調達を実施したことを発表しました。 sketchbookは、保育園給食向けトータルサポートサービス「baby’s fun!(ベビーズファン)」…
「SiNCE」が住宅ローン審査業務を自動化・外部化する「Rev-Work 住宅ローン事前審査版」をリリース
2021年11月17日、株式会社SiNCEは、「Rev-Work 住宅ローン事前審査版」をリリースしたことを発表しました。 「Rev-Work 住宅ローン事前審査版」は、事前審査用紙記入の案内や、郵送…
フリーランス向け報酬即日払いサービス「yup先払い」β版がリリース 併せて資金調達も
2019年9月26日、yup株式会社は、「yup(ヤップ)先払い」のβ版を同日にリリースしたことを発表しました。 また、資金調達を実施したことも併せて発表しました。 「yup先払い」は、フリーランス向…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ