1万円で100社に効果的に営業できるサービス「カイタク」が正式スタート

2020年4月3日、株式会社イメジンは、「カイタク」を正式スタートしたことを発表しました。

「カイタク」は、経験・知識が豊富なスタッフが厳選したターゲットに、プロのライターが作成したセールス・レターをWebの問い合わせフォームに送付する、新規顧客支援サービスです。

ヒアリングをもとに、売りたいサービスに親和性の高い顧客、新たにアプローチしたい層など、目的に応じたリストを一から作成し、ターゲットを狙い撃ちします。

また、セールス・レターに対する反応もシステムが検知し、電話によるフォローも実施可能です。

顧客開拓を支援するサービス・ツールである、マーケティング・オートメーション(MA)は、様々なプロダクトが提供されています。

しかし「カイタク」は、テクノロジーによって全自動にするわけではなく、ヒアリングやリスト作成など、営業にとって肝心な部分を人間の手を使っているところが特徴的です。

営業は、企業の売上を向上させるためには必要な業務です。しかし、リソースの足りない創業期は、満足できる営業を行えないかもしれません。「冊子版創業手帳」では、少しでも営業の成功率を上げるため、営業ツールの導入や、販路開拓の方法などのノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ イメジン カイタク マーケティング 営業 支援 株式会社 正式 顧客開拓

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ