注目のスタートアップ

まちの情報アプリ「Streets」とコンテンツ編集支援サービス「apnea」を開発・運営する「ストリーツ」が5,000万円調達

company

2023年11月27日、ストリーツ株式会社は、総額約5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

深津貴之氏、株式会社テレビ大分、株式会社テレビ愛媛、山陰中央テレビジョン放送株式会社と業務提携し、それぞれから出資を受け入れました。

ストリーツは、まちの情報アプリ「Streets」と、コンテンツ編集支援サービス「apnea」を開発・運営しています。

「Streets」は、まちのコミュニティや企業・自治体とのコラボレーションを通じ、お得でユニークな体験・情報を生み出すプラットフォームです。

スマートフォンの位置情報を活用し、スタンプラリー・電子チケット・店舗の最新情報・インタビュー記事などを届けます。

また、テレビ局との連携により、アプリと番組の相乗効果を創出することを目指しています。

「apnea」は、生成AI技術とメディアグロースの知見を組み合わせたAI支援型ニュース編集アシスタントです。

高速・高精度の文字起こし、原稿・タイトル案の自動生成、アーカイブを現在のコンテキストに応じて再編集することによる収益化などにより、AI時代のコンテンツ制作フローをリデザインすることを目指しています。

現在、テスト版を協力関係者にリリースしており、2024年初頭には試用版をリリースする予定です。


インターネットとスマートフォンの普及により、情報の流通はまったく異なるものとなり、社会や生活にも大きな変革が訪れました。

たとえば、資金のない小規模事業者であっても、店舗の最新情報を広く顧客に伝えることが可能となり、機会損失を防いだり、キャンペーンなどによって集客することができます。

近年は、自社HPよりも、TwitterやInstagramなどのSNSや、Googleマップ(Googleビジネスプロフィール)などを用いて情報を発信する事業者が増加しています。とくにGoogleマップは、ユーザー自身が現在位置を中心として店舗を検索できるため、店舗を探す際の重要なツールとなっています。

一方、情報発信手段の多様化や、情報発信にデジタルスキルやマーケティング的な視点が求められることもあり、事業者によって情報の質・量がばらばらであったり、伝えるべき顧客に伝えられていないといった課題が顕在化しています。

もし適切な情報発信が可能となれば、これまで以上の顧客を呼び込むことができるようになるはずです。また、地域全体で情報発信が可能となれば、ひとつの事業者だけでなく、地域全体の活性化にもつながるでしょう。

企業の成長には戦略的な資金調達や提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ apnea BtoB Streets アシスタント コミュニティ プラットフォーム まち 位置情報 地域活性化 地方創生 報道 情報 株式会社 業務提携 生成AI 自治体 記事 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ReactNativeやFlutterに強みを持つアプリ開発企業「インプル」が資本性ローンにより1億円調達
2023年8月24日、株式会社インプルは、日本政策金融公庫の札幌支店中小企業事業により、資本性ローン(制度名:挑戦支援資本強化特別貸付)1億円の融資を調達したことを発表しました。 インプルは、Reac…
音楽領域のスタートアッププログラム「Music StartUp Incubation」が開催決定 エントリー締切は10/2
2021年8月19日、Studio ENTRE株式会社は、「Music StartUp Incubation」プログラムを開講することを発表しました。 「Music StartUp Incubatio…
「南日本運輸倉庫」とロジスティクス業界にトータルソリューションを提供する「ファーストオーダー」が資本業務提携
2022年7月7日、南日本運輸倉庫株式会社は、ファーストオーダー株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 ファースト・オーダーは、ロジスティクス業界にトータルソリューションを提供して…
食事・運動・体重管理アプリケーション「カロミル」を提供する「ライフログテクノロジー」と「ハウス食品グループ本社」が資本業務提携
2023年3月29日、ライフログテクノロジー株式会社は、ハウス食品グループ本社株式会社と、資本業務提携を締結したことを発表しました。 ライフログテクノロジーは、食事・運動・体重管理アプリケーション「カ…
生理用品ブランド「Nagi」展開の「BLAST」が資金調達
2020年6月5日、株式会社BLSATは、資金調達を実施したことを発表しました。 生理期間中に1枚でも使用できる吸水ショーツ「Nagi」を展開しています。 洗うことでくり返し使用することができます。形…

大久保の視点

Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】