注目のスタートアップ

AI翻訳機を展開する「ポケトーク」が16億円調達

company

2022年11月14日、ポケトーク株式会社は、総額16億円の資金調達を実施したことを発表しました。

ポケトークは、AI通訳機「ポケトーク」や、AI通訳アプリ「ポケトーク」、リモート会議字幕翻訳サービス「ポケトーク字幕」などを展開しています。

「ポケトーク」は、ボタンを押して話しかけるだけで翻訳を音声で返すデバイスです。

2022年11月現在、世界70の言語に対応しています。

2022年10月には、「ポケトーク字幕」の機能を大幅に進化させた翻訳サービス「ポケトーク同時通訳」を発表しています。

「ポケトーク同時通訳」は、相手が話す英語を70言語の音声と字幕でリアルタイムに理解できるサービスです。今冬の提供開始を予定しています。

AI技術の進展により、自動翻訳の精度も大幅に向上しています。

これまでは精度の問題によってビジネスなどで使うには課題がありましたが、現在では幅広い領域で活用されています。

ビジネスでは文書を作成することが多く、その際にはGoogle翻訳やDeepLなどテキストからテキストへと翻訳してくれるAI翻訳サービスが活躍します。

一方、実店舗における接客などでは、テキストベースの翻訳ツールは使い勝手があまりよくありません。

そこで登場したのが、音声言語を翻訳するサービスや専用のデバイスです。

「ポケトーク」はこの翻訳デバイスとして2017年に発売を開始したものであり、訪日観光客に対応するための実用的なツールのひとつとして観光業界で活用される事例が増えていきました。

コロナ禍においては、Web会議において音声を翻訳するサービスがリリースされるなど、翻訳サービスはオフライン・オンラインにおいて便利な道具として利用が拡大しています。

海外市場に参入できれば大きな利益を見込めます。以前は言語の壁が大きなハードルとなっていましたが、近年は高精度な機械翻訳や海外展開を支援するサービスも充実してきているため、海外展開がしやすい環境が整っています。「冊子版創業手帳」では、海外展開のはじめ方やJETRO(日本貿易振興機構)の活用法などについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI Web会議 オンライン会議 ビデオ通話 ポケトーク ポケトーク同時通訳 ポケトーク字幕 字幕 株式会社 翻訳 英語 言語 資金調達 通訳 音声
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

農業における運搬を担う自律走行ロボットを開発する「輝翠TECH」が資金調達
2022年9月26日、輝翠TECH株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 輝翠TECHは、農業における人手不足を解消するためにAIによる自動走行ロボットを開発しています。 開発する自律走行…
応援型アートプラットフォーム「IMAJIN(仮)」を開発する「Porro」が資金調達
2022年7月1日、株式会社Porroは、資金調達を実施したことを発表しました。 Porroは、応援型アートプラットフォーム「IMAJIN(仮)」を開発しています。 月額メンバーシップを通じ、熱心なフ…
船舶の自動運転技術を開発する「エイトノット」が1億円調達
2022年2月15日、株式会社エイトノットは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 船舶の自律航行(自動運転)技術や、環境に配慮したEVロボティックボートによるオンデマンド型水上交通の開…
日用品D2Cサブスクリプション・ブランド「GALLEIDO」展開の「SIKI」が資金調達
2020年12月25日、SIKI株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 日用品D2Cサブスクリプション・ブランド「GALLEIDO」を展開しています。 2020年12月現在、電動歯ブラシ「…
VR/MRライブ映像配信の「アルファコード」が4億円調達
2019年9月27日、株式会社アルファコードは、総額4億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先の1社である、NTT西日本とは、業務提携契約も締結しています。 アルファコードは、VR/MR…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ