店舗ビジネス創業者におすすめのMEO対策。実績豊富なフリースクエアをご紹介

3,500店舗ものMEO対策を実施し、上位化成功率は脅威の90.5%!確かな実績を持つフリースクエア


店舗ビジネスを営む事業者にとって、必須とも言える集客施策がMEO対策です。

自社でMEO対策をやろうとしても、やり方がわからないという方や、MEO対策業者に任せようとしても、どの業者を選んだら良いかわからないという方も少なくないでしょう。

MEO対策業者をお探しなら、フリースクエアがおすすめです。フリースクエアは、上位化成功率90.5%。3,500店舗以上の実績を誇ります。初期費用も無料なので、手軽にMEO対策を始められる点も魅力です。

本記事では、MEO対策の概要や、MEO対策業者としてのフリースクエアの魅力などについてご紹介します。MEO対策業者をお探しの方はぜひ最後までご覧ください。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください。

MEO対策は店舗ビジネスにおすすめの集客施策


MEOはMap Engine Optimizationの略称で、「地図エンジン最適化」と訳されます。

本章では、MEO対策が店舗集客に有効な理由や、MEO対策の具体的なやり方、MEO対策が効果的な集客施策になり得る業界についてご紹介します。

MEO対策が店舗集客に有効な理由

MEO対策は店舗集客に有効な集客施策です。

MEO対策とは、地図検索エンジン上で自社店舗情報の表示位置をより上位にさせるための施策のことです。

Googleなどの検索エンジンで店舗のジャンルを指すキーワードを入れて検索すると、検索窓の下に該当するジャンルの店舗の情報と地図上の位置とが両方表示されます。

多くの顧客は、周囲の店舗を探す際に検索エンジンを利用するため、検索エンジン上で自社の店舗情報が表示される位置が上位であるほど、集客にも有利になるのです。

例えば、「ラーメン」と検索窓に入れて検索すると、近くのラーメン店3店舗が表示されます。また「ラーメン 東京駅」という具合に地名もあわせて入力すれば、東京駅近くのラーメン店3店舗が表示されます。


上の画像内で「すべて表示」をクリックすれば、以下のようにより多くの店舗情報を表示できます。しかし、上位3店舗に表示させることができれば、検索時に最初に目に止まるので、やはり有利です。


MEO対策で店舗情報を上位表示させると、具体的にはどのような効果がもたらされるのでしょうか。

フリースクエアが地方の美容室にMEO対策を実施した事例では、実施前と比較して表示回数が約3倍、通話数は約4倍、Webサイトへのアクセス数は約3倍になっています。

このように、MEO対策を実施すれば自社店舗情報が上位表示されるだけでなく、通話やWebサイトへのアクセスという行動の数を増加させることができます。結果として、来客数の増加も期待できます。そのため、MEO対策は店舗集客に有効な施策と言えるのです。

MEO対策のやり方

MEO対策のやり方についてご紹介します。

まずは、「Googleマイビジネス」に店舗情報を登録することから始めます。オーナー確認をし、情報を充実させます。

重要となるのが、キーワード設定です。検索エンジンに自社店舗のジャンルが何なのか認識させるために、ジャンルのキーワードをGoogleマイビジネスの情報内にちりばめます。「エステ」や「整体」などのキーワードです。また、店舗が位置している地名のキーワードも同時に入力します。「渋谷」、「東京」などのキーワードです。

また、口コミを集めることも重要です。Googleマイビジネスに登録するだけでも、自社情報が地図検索で表示されるようになります。しかし、口コミがなければ顧客は店舗を信用することはありません。口コミを集めるために、店舗の利用者に口コミの記載をお願いします。

以上で最低限のMEO対策は実施できます。しかしより本格的なMEO対策をしようとなると、他にも考えるべき点が多数あります。

例えば、店舗情報はすべて最新かつ正確な情報に保たなければなりませんが、複数店舗の情報を管理するとなると大変な手間がかかります。

また、口コミについても、事実無根の悪い口コミなどが書かれた場合、適切な処置を施さなければ風評被害で顧客の来客数が減少することも想定されます。

他にも、SNS上のサイテーション対策(※)や、WebサイトのSEO対策との連動なども考えなければならないため、本格的にMEO対策を実施するとなると、専門的な知見が必要です。

もちろん自社だけでもMEO対策は実施できます。しかし以上のことを考えれば、MEO対策業者にMEO対策を依頼したほうが、より確度の高いMEO効果が期待できるでしょう。

※サイテーションとは…SNSや掲示板サイトなどで自社について言及されること。サイテーションが増えるとSEOやMEOにも良い効果をもたらすとされているが、悪評が増えると逆に風評被害につながる可能性もある。

MEO対策がおすすめな業界・業種

MEO対策がおすすめな業種・業界をご紹介します。

上述した通り、MEO対策は店舗集客に有効なので、店舗があるすべてのビジネスに有効です。代表的なところでは以下のようなビジネスになります。

  • スクール
  • 飲食店
  • エステ
  • ジム
  • 病院や歯科医院
  • 不動産業者
  • 士業事務所(弁護士・税理士など)
  • コーチ・カウンセラー・講師
  • コンサルタント
  • 建設業者
  • ホテル・旅館などの宿泊施設

以上のような業種では、MEO対策が有効な業種であるために、競合の業者がMEO対策をしてくる可能性も高いです。したがって、競合に先立ってMEO対策をしておくことが重要です。

MEO対策を他のWeb集客施策と比較


MEO対策は、確かに有効な集客施策ではあります。しかし、他の集客施策と比較してみた上でも、より有効な集客施策と言えるのでしょうか。

本章では、MEO対策が集客施策としてどのような特性を持っているか確かめるべく、以下の集客施策と比較します。

  • SEO対策
  • ポータルサイト
  • SNS集客
  • Web広告

MEO対策と他の集客施策の効果を比較検討したい方はぜひご覧ください。

MEOとSEOを比較

MEO対策とSEO対策を比較します。

SEOとは、Search Engine Optimizationの略称で、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」という意味です。

SEO対策とは、Googleをはじめとする検索エンジン上で顧客が検索した際に、自社のWebサイト情報をより上位に表示させるための施策のことです。

一方でMEO対策は、Webサイトの情報ではなく、登録されているGoogleマイビジネスの情報を上位表示させるための施策です。

以下、両対策の違いについてご説明します。

MEO対策をすれば、Googleマイビジネスに紐づけられている地図情報も一緒に上位表示させることができますが、SEO対策では地図情報を上位表示させることはできません。あくまでSEO対策はWebサイトの表示位置を上位にさせるための施策です。

MEO対策には即効性があり、最短1日で上位表示させることも可能です。一方、SEO対策を実施してWebサイトをより上位に表示させるためには、かなりの時間がかかります。

MEO対策とSEO対策を業者に頼むとなると、MEO対策のほうが工数が少なくて済むために、SEO対策業者に頼むよりも費用も安く済みます。

SEO対策・MEO対策ともに実施する事業者も多いです。しかし店舗事業者の方がどちらか一つを選ぶのであれば、以上3つの観点から、MEO対策のほうがおすすめです。

MEOとポータルサイト集客を比較

MEO対策とポータルサイト集客を比較します。

ポータルサイトとは、さまざまな事業者の情報をある一貫した切り口で集め、公開しているWebサイトのことです。

例えば、飲食店のポータルサイトには「食べログ」や「ぐるなび」などがあります。これらのポータルサイトに自社店舗を掲載することで、ポータルサイトをよく利用している顧客にリーチすることができます。

一般的には、ポータルサイトに自社店舗を掲載するには掲載料を支払う必要があります。支払った料金に応じて、ポータルサイト内でより自社店舗をアピールすることが可能になる機能も付いています。

ポータルサイトには「飲食店」や「美容院」、「塾・予備校」など、さまざまなジャンルのサイトがあります。ほぼすべての業界でポータルサイトが存在しています。

以下、MEO対策とポータルサイト集客をいくつかの観点から比較検討します。

MEO対策は、Googleマイビジネスに登録するだけで実施可能であり、最低限の対策であれば工数はあまりかかりません。その上でMEO対策を追加実施することで、Google地図検索上で一度上位表示してしまえば、Googleを利用するすべての潜在顧客にリーチできる点も魅力です。

一方、ポータルサイトはそれぞれのポータルサイト上で登録の手続きをしなければならず、手間がかかります。また、飲食店のポータルサイトだけでも「食べログ」や「ぐるなび」他多数のサイトがありますので、一つのポータルサイトに登録したからといって必ず顧客にリーチできるとは限りません。

MEO対策は、専門のMEO対策業者に頼んでも月に1万円程度で済む場合が多いですが、一方でポータルサイト集客は機能次第では数万円〜数十万円の費用がかかります。コスト面でもMEO対策のほうがすぐれていると言えます。

以上の比較から、なるべくコストをかけずに顧客へのリーチを増やしたいのであれば、まずはMEO対策から実施するのがおすすめと言えるでしょう。

MEOとSNS集客を比較

MEO対策とSNS集客を比較します。

集客に使われる代表的なSNSには以下のものがあります。

  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok
  • LINE

SNS集客とは、以上のようなSNSを利用して顧客を集客することです。どのSNSも無料で利用開始できるため、初期費用が安い点がメリットです。

他方、SNS集客は成果を出すのが難しい点がデメリットです。闇雲に運用しているだけでは効果が出ないことも多く、自社店舗に合った最適な運用方法を見つけるには試行錯誤が必要となります。

SNS集客には即効性があるとも言われますが、それは運用が上手くいっている場合の話です。SNS集客が得意な従業員の方がいなければ、ただ労働時間を浪費しているだけ、といった事態にもなりかねません。

仮にSNS集客で成果が出たとしても、SNSから集客し続けるには継続的な運用と、運用方法の改善が必要です。初期費用は無料ですが、継続的な運用には時間も手間もコストもかかるのが実態です。

MEO集客は、自分でやる分には初期費用も不要で、SNS集客のように継続的なコンテンツ発信も不要です。さらに、成果を出すまでの即効性も高いです。したがって、効率よく自社店舗への集客経路を確保したい方にはMEO集客のほうがおすすめです。

MEOとWeb広告集客を比較

MEO対策とWeb広告集客を比較します。

Web広告にはさまざまなものがあります。代表的なWeb広告には以下のものがあります。

  • リスティング広告
  • SNS広告
  • ディスプレイ広告
  • アフィリエイト広告
  • バナー広告
  • 記事広告
  • 動画広告

Web広告のメリットは、Webで収集したデータや媒体の特性に基づいて、特定のユーザーに絞って広告を展開できる点です。特にリスティング広告やSNS広告では、顧客の年齢や興味関心なども含めてターゲットを決められるので、目的とするターゲット層に確実にリーチする広告が作成できます。

Web広告は、従来からあるテレビCMやチラシ広告、雑誌や新聞紙上の広告と比べ、費用が安い点もメリットです。しかし、原則的には無料で実施できるMEO対策やSEO対策、SNS集客などと比較すると、やはり費用はかなりかかってしまいます。

Web広告はWebを使ってさまざまな層にリーチできるため、商圏が広い商材には向いています。一方で、店舗事業者の場合、莫大な広告費を使ってまで宣伝しなくとも、顧客が近くの店舗を勝手に比較検討してくれるため、Web広告を使うまでもないかもしれません。

MEO対策ならフリースクエアがおすすめである理由


MEO対策は店舗事業者におすすめの集客施策であることをご説明してきました。

本章では、MEO対策業者のなかでも、特にフリースクエアがおすすめである理由をご説明します。

上位化成功率は90.5%!確かな実績に裏付けられた実力

フリースクエアは、MEO対策の上位表示成功率が90.5%と、驚異的な成功確率を誇ります。

また、2週間以内で上位表示を達成しているクライアントが約72%と、その即効性も魅力です。また、1ヶ月以内で上位表示を成功させているクライアントの割合は85%以上にも上ります。最短の事例では、1日のみで上位表示を成功させています。

参考までに、以下のようなキーワードなどで上位表示を成功させています。

  • 「新宿 焼肉」
  • 「原宿 バル」
  • 「銀座 美容整形」
  • 「池袋 中華」
  • 「新大阪 弁護士」

クライアントの業界も多様で、以下のような業界などで実績があります。

  • 飲食店
  • 病院や歯科医院
  • エステサロンやネイルサロン
  • 美容室
  • 旅館やホテルなどの宿泊施設
  • 士業事務所
  • パーティー会場
  • 駐車場
  • リサイクルショップ

以上のように、フリースクエアはMEO対策に確かな実績を持っています。

MAP職人を使えば複数店舗のMEO対策も効率よくできる

MAP職人は、フリースクエアが提供しているMEO対策用の専門ツールです。

上述したように、MEO対策は継続的に実施していくことが求められます。店舗情報の更新や、口コミの促進・管理など、さまざまな施策を継続的に実施していくことではじめて、自社店舗の表示位置を上位にキープし続けることが可能になります。

店舗数が少ない事業者の方であればまだしも、複数店舗を管理している場合、それぞれの店舗情報を一つ一つ更新するのはかなり大変です。

MAP職人を使えば、Googleマイビジネス上にある複数の店舗情報を一括で管理可能。だからこそ、無理なく常に最新で正確な情報を掲載し続けることが可能です。

また、一人ずつアナログでお願いするのが面倒な口コミも、MAP職人の口コミ促進機能を使えば難なく手に入れることができます。

さらに、MAP職人にはMEO専門家のみが知っているMEO対策ノウハウがあらかじめ盛り込まれているため、MAP職人を使っているだけでより上位表示しやすくなるのです。

ホットペッパーグルメもMAP職人の販売協力を行っているため、業界内でも信用のあるツールであると言えます。

初期費用0円の完全成功報酬。MAP職人と組み合わせても安い

フリースクエアのMEO対策は、初期費用0円で依頼できるため、成果が出るか不安な事業者の方でも気軽に依頼できます。

成功報酬型の報酬体系を選択した場合、日額成功報酬額990円/日 (税込)です。しかし、今なら期間限定で日額成功報酬額が770円/日 (税込)で依頼可能です。キーワード4つを選び、1つ以上で成果が出れば支払い対象となります。

MEO対策の効果に不安がある方は、上記の成功報酬型の報酬体系で依頼するのがおすすめです。

フリースクエアのMEO対策は、定額支払いの報酬体系でも依頼可能です。定額支払いの場合、月額定額 21,450円/月(税込) となります。しかし、 今なら期間限定で15,400円/月 (税込)で依頼可能です。

いずれの料金体系を選んでも、SEO対策やSNS集客代行業者に比べて費用がおおむね安く済む点が魅力です。

さらにMAP職人のツールは機能ごとに月1,000円で利用可能です。MEO対策代行サービスにMAP職人を追加しても、とてもリーズナブルな価格で済みます。

MAP職人には他のツールにはない日本初の4つの機能付き

MAP職人には他のMEO対策ツールには搭載されていない日本初の4つの機能が付いています。

  • 広域順位計測
  • インサイトデータ36ヶ月保存
  • 上位表示アドバイス
  • カスタムグラフ機能

これらの4つの機能が使いたい事業者の方は、フリースクエアのMAP職人を使うしかありません。

MEO対策の懸念となる風評被害対策も可能

MEO対策で一番難しいのが、口コミ対策です。良い口コミを継続的に顧客に投稿してもらう必要がありますが、アナログな施策ではなかなか成果に結びつきにくいです。

上述したように、フリースクエアが提供するMAP職人にはMEO対策のための口コミ促進機能が付いているため、使っているだけで自然と口コミが蓄積されていきます。

さらに難しいのが、根拠のない悪評対策です。一度悪い口コミが広まってしまいますと、店の信用も半永久的に失ってしまう可能性があります。たとえ事実無根であっても、顧客は評判を信じてしまうからです。

その点、フリースクエアはMEO対策事業以外にも風評被害対策事業を展開しているため、風評被害対策もセットで依頼できます。MEO対策とあわせて口コミ対策もしっかりと取り組んでいきたい事業者の方におすすめできます。

MEO対策だけではなくトータルでWeb集客に対応できる

フリースクエアはMEO対策サービスを提供していますが、その他にもSEO対策やWebサイト製作、リスティング広告代行サービスなども提供しています。

そのため、MEO対策サービスのみを提供している事業者よりも、より俯瞰的な視点で「Webマーケティングの中の一つの施策としてのMEO対策」を提供できます。

他のWeb集客施策と比べてMEO対策はどうなのか、といった点が気になっている事業者の方は、まずはお問い合わせしてみると良いかもしれません。

また、MEO対策だけではなく、SEO対策もセットで実施したい事業者の方にも、当然おすすめできます。MEO対策はSEO対策とセットで実施するとより効果が出ると言われているため、SEO対策サービスの導入も検討してみても良いでしょう。

フリースクエアのMEO対策利用者の声

フリースクエアにMEO対策を依頼した事業者の方々の口コミをご紹介します。

まずご紹介するのは、検索数が6.4倍、問い合わせ回数が6.5倍、経路検索回数が2.4倍になった飲食店オーナー様の口コミです。

お店の場所が駅から遠く見つかりにくいからか、なかなか知名度を上げられず苦労していました。まだ1ヶ月ですが、期待以上の集客効果を実感しています。
新規のお客様も増えて、新しい従業員を雇うほど店が大忙しになりました。ファンになったお客さんが続々とクチコミを書いてくれて、店の評判アップにも繋がっています!

次にご紹介するのは、検索数が4.5倍、問い合わせ回数が3.0倍、経路検索回数も3.0倍になった医院オーナー様の口コミです。

期待してたより効果があり驚いています。突然の体調不良で急いで検索されている患者様がご来院されやすくなったのが大きいと思います。Googleマップで経路案内ができるので、スタッフが電話で場所の說明をする負担が減ったことも効率化に繋がっています。良いクチコミも増えて医院の評価も上がって喜んでいます。これからもよろしくお願いします。

最後にご紹介するのは、MAP職人も利用されているパーティー会場支配人様の口コミです。

2017年からMEOとホームページ制作をお願いしています。とくにMEOはフリースクエアさんに任せっきりですが、依頼したキーワード全てが上位表示したことには驚きました。ホームページ制作も丁寧にこちらの要望を具体化してもらい、出来上がりにとても満足しています。

また、最新のMAP職人もおまかせプランで活用しています。
それから、最近同業の知人が表参道に新店をオープンしたのでフリースクエアさんを紹介したところ
「全部対応してくれる」と大変喜んでいました。
引き続き高い成果を出し続けてくれることを期待します。今後ともよろしくお願いします!

まとめ


MEO対策は、地図検索エンジン上で、自社店舗の地図と店舗情報を上位表示させるための施策です。

MEO対策は自社のみでもできますが、複数店舗の情報管理や、口コミ管理などが難しく、より確実に結果を出したいのであれば、専門業者に依頼するのがおすすめです。

なかでも上位表示率90.5%という実績を誇るフリースクエアは、MEO対策の難所である複数店舗の情報管理や風評被害対策にも特に精通しているので、MEO対策を依頼するにはうってつけです。

今ならキャンペーン期間中で価格も安く依頼できるため、お早めにフリースクエアにお問い合わせしてみてください。

(監修: 株式会社フリースクエア
(編集: 創業手帳編集部)

このカテゴリでみんなが読んでいる記事
創業手帳
この記事に関連するタグ
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ