セミパーソナライズのファッションを開発・提供する「SOLIT」が資金調達

company

2021年11月2日、SOLIT株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

多様性や多様な価値観をすべて受け入れることのできる社会のビジネスの面からの実現を目指しています。

ひとつのサービス・仕組みをつくるだけでは不可能であるため、参入する価値のある持続可能な市場の形成、オールインクルーシブ(≒すべて受け入れる)経済圏の実現に取り組んでいます。

衣食住すべてへのアプローチが必要であるとしており、第1弾として、誰でも・特徴的な体型の人でも着脱しやすく、部位ごとに好きなサイズ・丈を選択できるセミパーソナライズのファッションプロダクトを開発・展開しています。

100名以上のファッションに関して課題を感じている当事者(車椅子利用者等)にヒアリングや試着を行い、既存のアパレルでは選択肢の少ない方でもカスタマイズすることで最適な衣服を選ぶことができるファッションプロダクトです。

2021年11月現在、ジャケット、パンツ、シャツを展開しています。

アパレル業界は、大量の水と、大量の石油由来素材を利用・海洋投棄しているため、環境汚染産業ランキングで2位と指摘されています。

またファストファッションは安価に大量生産を行うため、ポリエステルやナイロンなどの石油由来の化学繊維を利用しているだけでなく、余剰在庫の廃棄などの問題も生んでいます。

価格競争のために人権を無視した労働環境で働かされているというケースもあり、アパレル業界はSDGsの観点から非常に多くの課題を抱えています。

SOLITは持続可能な社会の実現のため、まずはアパレル業界から新たな市場の形成に取り組んでいます。

SOLITのファッションプロダクトは、ファストファッションなどでは無視されがちな属性の人々でも利用できるようプロダクトを構築しています。

また、それだけでなく、余剰在庫を生まないよう完全受注生産を行い、必要な人に必要な分のプロダクトを届けることを心がけています。

SDGs時代では、自社ビジョンやプロダクトに関する情報発信によるブランディングが重要となっています。「冊子版創業手帳」では、インターネットを活用したPRなど、マーケティング・ブランディングに関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ SDGs SOLIT アパレル オールインクルーシブ パーソナライズ ファッション 株式会社 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

10代のためのEdTechプログラム運営の「Inspire High」が1.5億円調達
2021年8月31日、株式会社Inspire Highは、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 世界中の創造力とつなぐ、10代のためのEdTechプログラム「Inspire …
動画を活用したインフォームドコンセント支援システム「MediOS」提供の「Contrea」が1.4億円調達
2021年11月16日、Contrea株式会社は、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 動画を活用したインフォームドコンセント支援システム「MediOS (メディオス) 」を…
「コグニティ」が金融機関向け営業トーク解析・診断サービスUpSighter for Finance」をリリース
2020年12月23日、コグニティ株式会社は、「UpSighter for Finance(アップ・サイター フォー ファイナンス)」の提供を開始することを発表しました。 「UpSighter for…
子供向けオンライン読書教育の習い事サービス「ヨンデミーオンライン」提供の「Yondemy」が1億円調達
2021年11月9日、株式会社Yondemyは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 子供向けオンライン読書教育の習い事サービス「ヨンデミーオンライン」を提供しています。 5〜15歳を対…
植物肉「ミラクルミート」開発・製造の「DAIZ」が「焼肉きんぐ」など運営の「物語コーポレーション」と資本業務提携
2021年11月19日、DAIZ株式会社は、株式会社物語コーポレーションと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 DAIZは、発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を開発・製造しています。 …

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ