注目のスタートアップ

美容クリニック向けSaaS「medicalforce」提供の「メディカルフォース」が1億円調達

company

2022年3月18日、株式会社メディカルフォースは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

メディカルフォースは、美容クリニック向けSaaS「medicalforce」を提供しています。

美容クリニックにおける予約・問診・カルテ・会計など、日常業務を一元管理することができるSaaSです。集約した情報をもとに顧客にLINE・メールでメッセージを送ることも可能です。

また、経営分析・CRM機能も搭載しているため、日常業務だけでなく経営・集患(集客)の強化にも活用することができます。

今回の資金は、「medicalforce」の開発やチームの採用強化に充当される予定です。

美容医療市場は、美容皮膚科領域といった非外科的施術が増えたことにより大幅に市場が拡大しています。2009年には約2,500億円だったものが、2019年には約4,000億円になっています。また、新型コロナウイルス感染症の流行によって日常的にマスクを着用するシーンが多くなり、美容医療を受けていてもマスクで隠すことができるため、これを機に施術を受けている人が増加していると考えられています。

一方で、多くの美容クリニックではアナログな業務が続いていることが課題となっています。市場拡大によって患者が増え、業務の負担が増加しているクリニックでは業務効率化のためのシステムの導入が求められているのです。

また、美容医療では施術の質がクリニックの成長に直結してきます。施術の質はもちろん医師のスキルも大事なのですが、施術前の問診や、患者とのコミュニケーション、施術後のフォローなど総合的な顧客満足度も重要です。バックオフィス業務の効率化は、こういった患者ファーストの業務に充てられる時間を増加させるためにも重要なのです。

業務効率化はすべての領域において重要です。創業期はなにもない状態からはじまるため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ medicalforce SaaS クリニック メディカルフォース 一元管理 株式会社 美容 美容医療 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

デジタル・マーケティング事業など展開の「Sole Brain」が5億円調達
2020年4月13日、株式会社Sole Brainは、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 ライフ・サービス領域のBtoC事業を行う企業をメイン・ターゲットに、デジタル・マーケティング事…
ウェルネスプロテイン「KOREDAKE」展開の「メップル」が1.5億円調達
2021年8月24日、株式会社メップルは、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ウェルネスプロテイン「KOREDAKE」を展開しています。 女性が1食に必要な31種類の栄養素…
経営管理クラウド「Loglass」運営の「ログラス」が8,000万円調達
2020年7月8日、株式会社ログラスは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、次世代型経営管理クラウド「Loglass」の正式提供の開始もあわせて発表しました。 「Logl…
「TERASS」が家の買い替えサービス「Home Trader」をリリース
2021年2月17日、株式会社TERASSは、「Home Trader(ホームトレーダー)」をリリースしたことを発表しました。 「Home Trader」は、家の買い替えサービスです。 新居の購入から…
メタマテリアルを活用した新しい摂家アルゴリズム「DFM」開発の「Nature Architects」が9,000万円調達
2020年9月30日、Nature Architects株式会社は、総額9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 2020年5月に完了した資金調達と併せ、累計4.15億円を調達しています…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ