注目のスタートアップ

社会問題を自分ごととして考える社会の実現のため事業を展開するソーシャルセクター「Ridilover」が2.3億円調達

company

2022年1月19日、株式会社Ridiloverは、総額2億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

社会問題を自分ごととして考える社会の実現のため、以下の事業を展開しています。

・社会問題について学び合うオンラインサロン「リディ部」
・社会問題と問題の背景にある社会構造まで踏み込んだ記事を提供するメディア「リディラバジャーナル」
・日本中の社会課題を学ぶソーシャルイベント「リディフェス」
・中高生向け・社会問題の現場を訪問するスタディツアー「SDGs/社会問題スタディツアー」
・越境型の人材育成プログラム「フィールドアカデミー」
・事業開発・政策立案

2015年9月、国連による「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、SDGs(持続可能な開発目標)が掲げられました。

SDGsは様々な社会課題の解決を目標に据えており、その実施主体として企業を位置づけていることも特徴的です。

また、ESG投資という、環境・社会・ガバナンスに配慮した企業に積極的に投資をするという価値観も金融市場で一般的となり、これまでの資本主義から新たな資本主義へと徐々に転換が進んでいます。

また、社会的・環境的価値(インパクト)と金銭的なリターンを両立するインパクト投資も世界的に広がっており、SDGsの推進を後押ししています。

しかしESG投資・インパクト投資は、すべての社会的価値に投資するわけではありません。

対象は投資効果が測定可能な社会的価値に限定されますし、また金銭的な価値も必要となります。

そのため、ESG投資・インパクト投資からこぼれ落ちてしまう社会的価値のある事業も数多く存在するのです。

Ridiloverは、こういった金銭的価値につながりづらい社会的事業に関心を集め、様々な資源が投入される社会の実現のための事業を展開してます。

社会課題を解決するビジネスは、ビジネスとして成立させるためにハードルが高いこともあります。事業を続けるためには共感・理解してくれるVCの存在が必要となることも少なくないでしょう。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Ridilover SDGs SDGs/社会問題スタディツアー ソーシャル・セクター フィールドアカデミー メディア リディフェス リディラバ リディラバジャーナル リディ部 株式会社 社会問題 社会課題 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ロイヤリティフリーのストックミュージックサービス「Audiostock」運営の「オーディオストック」が6.7億円調達
2021年11月24日、株式会社オーディオストックは、総額6億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ロイヤリティフリーのストックミュージックサービス「Audiostock(オーディオ…
シニア向けプリペイドカードサービス提供の「KAERU」が1.4億円調達
2022年3月24日、KAERU株式会社は、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 KAERUは、シニア向けプリペイドカードサービス「KAERU」を提供しています。 事前チャー…
航空貨物に特化したデジタルプラットフォーム「エカデジ」開発・運営の「ジャパンヒュペリナー」が3,000万円調達
2022年6月7日、ジャパンヒュペリナー株式会社は、約3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ジャパンヒュペリナーは、航空貨物に特化したデジタルプラットフォーム「エカデジ」を開発・運営…
建築家プラットフォーム「アーキタッグ」などを運営する「青山芸術」が資金調達
2022年12月22日、株式会社青山芸術は、資金調達を実施したことを発表しました。 青山芸術は、建築家プラットフォーム「アーキタッグ」や、建築家と家を立てたい人をマッチングする「titel(タイテル)…
腸内細菌叢バンクの構築・腸内細菌叢移植(FMT)の社会実装・マイクロバイオーム創薬を推進する「メタジェンセラピューティクス」が6億円調達
2023年6月15日、メタジェンセラピューティクス株式会社は、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、直近では2023年4月5日に総額11億円の調達を発表しており、シリーズA総額で1…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】