注目のスタートアップ

帰らない日は家賃がかからない家「unito」展開の「Unito」が1.2億円調達

company

2022年1月19日、株式会社Unitoは、総額約1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

帰らない日数分の家賃が差し引かれる料金システム“リレント”を採用した住宅サービス「unito」を展開しています。

帰らない日はホテルとして貸し出す仕組みとなっています。

直営施設の他、「unito」の仕組みを既存のホテルに活用した提携施設を提供しています。

また、今回これまでのリレントを採用した通常プラン「メイン拠点プラン」の他に、月の5〜10日間程度だけの「サブ拠点プラン」、1カ月契約で家具家電つきの部屋に住める「マンスリープラン」の2つのプランを追加し、全3プランでの提供を開始しました。

従来、住宅には賃貸か購入かという2つの選択肢しかありませんでした。

しかし近年、住宅をサービスとして提供することで“住”を自由にしようとするビジネスが登場しました。

たとえば全国にある拠点に住み放題になるサブスク型住宅サービス、に住んでいない日はホテルとして貸し出すことで割引をする「unito」、家賃を一定期間支払うことで土地と住宅が自分のもの(マイホーム)なるものなど、ユニークなものが登場しています。

一方、インドのホテル運営チェーンのOYOが2019年3月から日本で開始した、スマホひとつで部屋が借りられる「OYO LIFE」は、2021年6月1日に事業から撤退することになりました。

「OYO LIFE」は、当初最長で90日間の契約で、ユーザーに住み替えの利便性を提供することを目的としていました。

簡単に借りられ、また住み替えも容易な賃貸住宅は非常に需要があると考えられますが、住み替えを実現するためにはある程度の空室を確保しなくてはなりません。

空室を確保しなくてはならないということは、全体の稼働率が下がるということでもあり、この課題を解決することが難しかったのだと見られます。

また大家とユーザーという利害の相反する関係を考慮しながら、利益を上げていかなくてはならないことも難しさのひとつだったのでしょう。

住宅市場はテクノロジーによって多くの変革の余地があるように思われます。

しかし様々な利害関係者がからまり合う複雑な取引であるため、テクノロジーだけでなく、洗練されたビジネスモデルが必要となるのです。

生活には住宅が必要ですが、企業にはオフィスが必要となります。しかしオフィスにはいくつもの形態があり、迷っている方もいるでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期におすすめのオフィスや、オフィスの選び方について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Unito サービス ホテル リレント 住宅 拠点 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

クラフト・ドリンク特化のクラウドファンディング「ふぁんドリ」とブルワリー「VectorBrewing」運営の「ライナ」が業務提携
2020年12月9日、株式会社ふぁんドリは、ライナ株式会社と業務提携契約を締結したことを発表しました。 ふぁんドリは、クラフト・ドリンクに特化したクラウドファンディング・プラットフォーム「ふぁんドリ」…
グローバル人材育成eラーニング「INSIGHT ACADEMY」において特定講座の買い切り動画販売サービスを開始
2022年1月13日、インサイトアカデミー株式会社は、運営する「INSIGHT ACADEMY」において特定講座の買い切り動画販売サービスを新たに開始したことを発表しました。 「INSIGHT ACA…
行政サービスのデジタル化を手掛ける「グラファー」が12億円調達
2021年4月1日、株式会社グラファーは、総額約12億円の資金調達を実施したことを発表しました。 グラファーは、デジタル行政プラットフォームを開発・提供しています。 具体的には以下のサービスを提供して…
発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」開発・製造の「DAIZ」が「三菱ケミカルホールディングス」と資本業務提携
2021年9月3日、DAIZ株式会社は、株式会社三菱ケミカルホールディングスと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 DAIZは、発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を開発・製造しています。…
ブロックチェーンを活用した新規事業開発支援の「CryptoPie」とブロックチェーン関連サービスの提供などの「CryptoLab」が業務提携
2020年10月20日、株式会社CryptoPieは、株式会社CryptoLabと業務提携契約を締結したことを発表しました。 CryptoPieは、2016年からブロックチェーン業界に携わり、ベンチャ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ