「Surpass」による企業の女性活躍・ダイバーシティにおける課題解決を支援する「女性活躍推進総研」が正式リリース

tips

2021年9月9日、株式会社Surpassは、「女性活躍推進総研」を正式リリースしたことを発表しました。

「女性活躍推進総研」は、これまで培ってきた女性育成ノウハウを活かし、企業の女性活躍・ダイバーシティにおける、あらゆる課題解決を支援するサービスです。

女性も活躍できる組織づくりに向け、経営者・幹部・管理職・女性社員すべてを対象とした研修・コンサルティングサービスや、第三者視点による女性社員への匿名ヒアリング、女性活躍推進法に基づいた行動計画策定&推進サポート、相談サービスを提供します。

女性活躍推進法は、働きたいと希望するすべての女性が十全に能力を発揮できる社会の実現を目指して成立した法律で、2019年6月5日から改正法が施行されています。

女性活躍推進法により企業は、“自社の女性活躍に関する状況把握・課題分析”、“課題解決のための行動計画の策定・届出”、“自社の女性活躍に関する情報の公表”が求められています。

この法律が義務付けられているのは、企業においては“常時雇用する労働者が301人以上”で、その他の企業は努力義務となっています。

しかし2022年4月1日からは“常時雇用する労働者101人以上の事業主”に拡大するため、余裕を持った準備・対応が必要です。

またそれだけでなく、時代としても女性活躍を推進する企業が評価される傾向にあります。

“課題解決のための行動計画の策定・届出”において優良な実施状況にある企業は「えるぼし認定」を取得できるため、これを戦略的に活用するという企業も登場しています。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」には、女性起業家に特化した「創業手帳woman」もあります。女性起業家の方々のインタビューや、女性起業家向けの助成金など、起業に役立つノウハウを掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Surpass コンサルティング ダイバーシティ 女性 女性活躍 女性活躍推進法 女性活躍推進総研 支援 株式会社 組織作り
創業手帳woman
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ハウスコム」が入居者とオーナーの双方を一括でサポートする「ハウスコム スマート管理」をスタート
2020年7月7日、ハウスコム株式会社は、「ハウスコム スマート管理」の提供を開始したことを発表しました。 「ハウスコム スマート管理」は、入居者(賃借人)とオーナー(賃貸人)の双方を一括でサポートす…
中古不動産オンライン・サービス「TOSMY」がリリース
2019年12月10日、株式会社マチカラは、「TOSMY(トスミー)」をリリースしたことを発表しました。 「TOSMY」は、中古不動産のオンライン・サービスです。 東京都内にあるリノベーション物件から…
海外留学サービス「スマ留」提供の「リアブロード」が1億円調達
2020年12月11日、株式会社リアブロードは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 海外留学サービス「スマ留」を提供しています。 語学学校の空き場所や空き時間を利用することで、従来の留…
OOH広告のDXを推進するプラットフォーム提供の「PalledAd」が総額2,000万円調達
2020年10月1日、株式会社PalledAdは、総額2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 OOH広告(屋外広告・交通広告)のDX推進を進めるプラットフォーム「AdVice」「AdR…
クッキーレス広告「Candy」運営の「スリーアイズ」が資金調達
2021年10月4日、株式会社スリーアイズは、資金調達を実施したことを発表しました。 Cookieを参照しない次世代型のネット広告配信サービス「Candy」を運営しています。 独自開発の自然言語解析A…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ