天翔オフィスはどこにある?魅力的なオフィスの立地と特徴をご紹介

好立地で企業ステータスもアップするレンタルオフィス「天翔オフィス」の魅力


以前の記事で、レンタルオフィス「天翔オフィス」を紹介しました。全てのオフィスが23区内の駅から徒歩5分圏内にあるため、利便性に優れ、かつ初期費用やランニングコストを抑えられるのが魅力です。

今回の記事ではより具体的にオフィスの立地やいくつかのオフィスの特徴を紹介します。また、契約を進める手順や、契約に際して問い合わせの多い質問と回答についてもまとめました。天翔オフィスでの契約を検討する際の参考にしてください。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください

天翔オフィスの魅力とは?

天翔オフィスは低コストで好立地の場所にオフィスを構えることができるレンタルオフィスです。次のような5つの魅力があります。

すべてのオフィスが駅から徒歩5分以内の好立地
天翔オフィスは全拠点が都内の駅から徒歩5分以内に立地。利便性が高いうえ、一等地にオフィスを構えることで、企業のステータスアップにもつながります。

家具・ネットなどさまざまな設備が無料
天翔オフィスは全てが個室タイプのレンタルオフィス。セキュリティ性が高く機密情報を取り扱うビジネスにも安心です。家具やインターネットなど、備え付けのオフィス設備も充実しています。

会議室やフリースペースなども充実
各オフィスとも会議室やフリースペースが充実しており、いずれも利用は無料。打ち合わせ場所に困る心配もありません。

最短1日から利用できる
最短1日からの短期利用が可能な「1dayオフィス」のサービスを展開。最大21日までの範囲で1日刻みでオフィスを利用できます。短期プロジェクトや繁忙期の増員など、柔軟に活用できるレンタルオフィスです。

初期費用・ランニングコストが共に安い
天翔オフィスは保証金や敷金・礼金はなく、契約金+賃料と共益費だけでオフィスを使用できるため、初期費用を圧縮可能。また、オフィス利用に必要なほとんどの設備は無料のため、使用中も賃料・共益費以外の費用は発生しません。そのためランニングコストも抑えることができます。

好アクセスな都心部にある天翔オフィス

天翔オフィスのレンタルオフィスは全て23区内の都心部に位置しています。最寄駅から徒歩5分以内にあるため、通勤にも、商談のための外出・出張にも便利です。

千代田区・中央区・台東区(秋葉原、上野)エリア
  • 日本橋(2022年4月4日新築オープン)
  • 上野末広町(2022年3月17日新築オープン)|神田|秋葉原 万世橋
  • 御茶ノ水|水道橋|日本橋人形町|東京駅
港区(新橋、赤坂)エリア
  • 南青山 | 南青山ANNEX
  • 麻布十番|田町|白金
  • 新橋赤レンガ通り|新橋5丁目|新橋赤レンガ通りANNEX
  • 赤坂|赤坂ANNEX
豊島区(池袋、大塚)エリア
  • 池袋西口|池袋西口ANNEX|大塚
新宿区・渋谷区(高田馬場、代々木)エリア
  • 新宿|東新宿|高田馬場
  • 代々木|代々木ANNEX

ここからは、特におすすめのオフィスをいくつかピックアップして、天翔オフィスの拠点の特徴や魅力を紹介していきます。

魅力的なオフィス紹介①南青山ANNEX

  • 3路線使用可能な青山一丁目駅から徒歩3分
  • 東京都港区にオフィスを構えられる
  • 2022年7月オープンの新しいオフィス

南青山ANNEXは2022年7月オープンの新しいレンタルオフィス。都心でありながら緑豊かな地域で、落ち着いてビジネスに集中することができます。会社登記が可能なため、おしゃれな港区青山にオフィスを構えて、企業のステータスアップにつなげることもできます。

同オフィスは半蔵門線・銀座線・大江戸線の3路線が使用できる青山一丁目駅から徒歩3分と、天翔ビルディングの中でもひときわアクセスのよい立地です。

同オフィスの区画は1-2人用のブースタイプのスペースとなっているので、スモールビジネスや、創業初期のオフィスとしておすすめ。会議室や多目的ホールは、徒歩30秒の位置にある天翔オフィス南青山の設備を活用することができます。

月額費用は家賃と共益費をあわせて40,700円から。初期費用は、1か月分の家賃+共益費に加えて55,000円の入室契約金がかかるのみです。すなわち10万円足らずでオフィスを借りることができます。

魅力的なオフィス紹介②日本橋

  • 人形町駅徒歩4分・三越前駅徒歩5分と2駅から至近
  • ステータスアップにもつながる中央区で登記ができる
  • 一棟まるごと天翔オフィスなので設備が充実

日本橋オフィスは2022年4月にオープンした新しいオフィス。日比谷線・都営浅草線の人形町駅徒歩4分、銀座線・半蔵門線の三越前駅徒歩5分と、2つの駅から至近で計4路線を利用可能です。

当オフィスは中央区に位置し、もちろん会社の登記も可能。入居すれば東京都内でも一等地の中央区にオフィスを構えることができるため企業のステータス面でも好ましいでしょう。

一棟まるごと天翔オフィスで、6フロアにわたって個室タイプのオフィスが多数。また3つの会議室やカフェラウンジなど充実した設備を無料で使用できます。

日本橋オフィスのカフェラウンジ

1人部屋から最大10人超の部屋までさまざまな区画を用意しています。1人でおこなうスモールビジネスにも、社員を雇い始めた成長期の企業にもおすすめのオフィスです。

月額費用は家賃と共益費をあわせて55,000円から。10-12人の大部屋でも286,000円とリーズナブルです。

魅力的なオフィス紹介③上野末広町

  • 銀座線末広町駅から徒歩3分、JR御徒町駅から徒歩4分と至近
  • 完全個室で1人~12人の多様なサイズのオフィスルームあり
  • 4つの会議室、ラウンジスペースなど設備も充実

上野末広町オフィスは台東区に位置し、東京メトロ銀座線の末広町駅から徒歩3分、山手線や京浜東北線が乗り入れるJR御徒町駅から徒歩3分の好アクセスな場所にあります。

ビルを一棟まるごと天翔オフィスにしているため、多くのオフィススペースを用意しており、1名~12名までの多様な部屋があります。各部屋とも個室となっており、プライバシーやセキュリティの観点から安心です。また、各個室は空調も独立しているため、快適な室内温度を維持できます。

エントランスはオートロックとなっていることでセキュリティを強化。暗証番号を入力すれば24時間入退室可能です。

上野末広町オフィスのエントランス

オフィス内には4つの会議室がありいずれも無料で使用可能。また、ラウンジスペースも用意されており、打ち合わせや来客などに利用することができます。

月額費用は家賃と共益費をあわせて49,500円から。12人まで入れる大部屋でも264,000円となっているため、通常の賃貸オフィスと比較してリーズナブルです。

魅力的なオフィス紹介④麻布十番

  • 大江戸線赤羽橋駅から徒歩4分、麻布十番駅から徒歩7分の好立地
  • 東京都港区で登記ができるため、とりわけ高いステータスが手に入る
  • 賃料は月額38,500円~と天翔オフィスの中でも特にリーズナブル

麻布十番オフィスは大江戸線の赤羽橋駅から徒歩4分、麻布十番駅から徒歩7分の位置にあります。都心部の二つの地下鉄駅が利用可能な利便性の高いオフィスです。また、住所は東京都港区であるため、都心の中でもとりわけ高いステータスを誇る港区で登記ができます。

ブースタイプと個室タイプの二つのオフィスルームを構えており、用途に応じて柔軟に使い分けることができます。オフィスの広さも1人用から12人用までさまざまです。カフェラウンジのデザインは木目調を中心としており、木のぬくもりが仕事の疲れを癒してくれるでしょう。

共有設備には3つの会議室があり、1日120分まで無料で使用可能。カフェラウンジも打ち合わせに活用することができます。

カフェラウンジの様子

ブースタイプがあるため、他のオフィス以上に費用を抑えることが可能。ブースタイプ、1人用では月額が賃料+共益費で38,500円~です。1人の場合は入室契約金は55,000円なので、初期費用を10万円以内で抑えることができます。ちなみに8~10人の大部屋でも264,000円と、通常の賃貸オフィスよりはリーズナブルです。

天翔オフィスの契約の流れ

続いては、実際に契約するときの流れを簡単にまとめました。天翔オフィスでは内覧を受け付けているので、実際に部屋を見学して、ビジネスを営むうえでマッチしているか判断の上、契約に進みましょう。

STEP 01:内覧

気になるオフィスが見つかったら、まずは内覧してみましょう。内覧は電話もしくはWebサイトの入力フォームより予約します。内覧は10時~18時の間です。

内覧の際には営業の担当者がお部屋および共用部の設備、契約に進む際のプロセスなどを説明してくれます。なお、複数のオフィスを内覧することも可能です。

STEP 02:仮押さえ

オフィスの契約を検討する場合には仮押さえが可能。仮押さえ期間は最大1週間なので、その間に契約を進めるか判断しましょう。

STEP 03:お申込み・審査

契約を進める際には審査を受ける必要があるので、まず審査書類を提出する準備をしましょう。書類はメール添付、もしくはFAXで受け付けています。審査には2~3営業日ほどかけていて、反社勢力でないか、オフィス入居に著しく不適当なビジネスを営んでいないかなどを確認しています。

STEP 04:契約日調整

審査が通過したら、契約開始日を調整します。審査承認から契約までは最短でも1週間程度の時間がかかるので、それ以降で適した日程の希望をだしましょう。

STEP 05:入金

初期費用は契約開始日までに振り込む必要があります。期日までに振り込まないと契約ができないので、早めに対応しましょう。

STEP 06:契約

オフィス現地で契約書にサインと捺印をし、個室の場合は契約した部屋のカギを受け取ります。その後はすぐにオフィスをご利用いただけます。

天翔オフィス契約におけるよくある質問

最後に、天翔オフィス契約においてしばしば出る質問についていくつか回答と共に紹介します。契約を検討する際の参考にしてください。

現状どのような企業が入っていますか?

次のような多様な業種の企業が入居しています。

士業、人材業、金融・保険、設計・建設業、運輸・通信業、サービス業、WEB・IT関連・海外企業、不動産業、製造業、卸売・小売業・飲食、電気・ガス・供給業など

業種を選ばず利用することが可能なレンタルオフィスです。

リモート内覧や内覧なしでの契約は可能ですか?

天翔オフィスにお問い合わせする際に、リモート内覧を申し出れば、動画や画像でオフィス風景を送付してもらうことができます。

また、地方などで内覧が難しい場合には、契約形態やビルの内装などを電話やメールで説明したうえで、内覧なしで契約することも可能です。

審査書類は何が必要になりますか?

個人(新規開業者、自営業、会社員)もしくは法人かで必要な書類が異なりますので、適したものを用意しましょう。

個人契約

【新規事業開業者】

  • 事務所賃貸申込書(指定用紙) 
  • ご契約者様の印鑑証明(3ヵ月以内に発行したもの)
  • 事業計画書(指定用紙)
  • 預貯金通帳の写し(通帳表紙と最新記帳3ページ)
  • 本人確認書類(免許証等) ※表裏

【自営業者様】

  • 事務所賃貸申込書(指定用紙)
  • ご契約者様の印鑑証明(3ヵ月以内に発行したもの)
  • 所得税の確定申告書(税務署印がある直近1期分)または 課税証明書(源泉徴収票は不可)
  • 本人確認書類(免許証等) ※表裏

【給与所得者(会社員・アルバイト)】

  • 事務所賃貸申込書(指定用紙)
  • ご契約者様の印鑑証明(3ヵ月以内に発行したもの)
  • 源泉徴収票または給与明細または、預貯金通帳の写し(通帳表紙と最新記帳3ページ)
  • 本人確認書類(免許証等) ※表裏
法人契約
  • 事務所賃貸申込書(指定用紙)
  • 代表者個人の実印の印鑑証明(3ヵ月以内に発行したもの)
  • 貴社の登記簿(3ヵ月以内に発行したもの)
  • 代表者本人確認書類(免許証等) ※表裏
  • 損益計算書・貸借対照表・法人税確定申告書
     ※初年度の決算月が到来していない場合は預貯金通帳のコピー(通帳表紙と最新記帳3ページ)または法人代表者名義の事業資金が確認出来るページ

駐車場のあるオフィスはありますか?

次のオフィスには敷地内に時間貸しの駐車場があります。

  • 田町オフィス
  • 水道橋オフィス
  • 代々木ANNEXオフィス
  • 池袋西口オフィス

日本人ではなくても利用できますか?

英語を話せるスタッフがいますので、外国の方でも利用可能です。

なお、支払いは海外送金も受け付けています。送金時に発生する手数料は利用者負担となりますが、低コストで送金できるTransferWiseでの支払いも可能です。

好立地の天翔オフィスに拠点を構えてビジネスを加速させよう

この記事では、天翔オフィスの主な拠点の紹介や、契約手順、しばしば契約希望者から寄せられる質問について紹介しました。

駅近で利便性に優れながら、ローコストで入居できる天翔オフィスは、創業間もない起業家の方やこれから事業立ち上げを予定している方々におすすめのレンタルオフィスです。新たなビジネス拠点をお探しの方は、ぜひ天翔オフィスへの入居を検討してみましょう。

天翔オフィスでの契約や内見を検討したい、さらに詳しい情報を知りたいという方は以下のボタンより詳細な資料をご請求ください。

関連記事
天翔オフィスで低コスト・好立地のオフィス拠点を確保しよう

(監修: 天翔ビルディング株式会社
(編集: 創業手帳編集部)

このカテゴリでみんなが読んでいる記事
この記事に関連するタグ
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ