注目のスタートアップ

GPU専用データセンターを運営する「ハイレゾ」が7,000万円調達

company

2024年2月5日、株式会社ハイレゾは、総額7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

ハイレゾは、GPUデータセンターの運営、GPUクラウドサービス「GPUSOROBAN」の提供、広告事業などを展開しています。

石川県志賀町において国内最大級のGPUデータセンターを運営しています。また、2024年6月から佐賀県玄海町にある旧有徳小の校舎においてGPUデータセンターの運営を開始する予定です。

「GPUSOROBAN」は、多様な計算処理を高速化するGPUクラウドサービスです。NVIDIA A100など高性能GPUサーバーを低コストで提供しています。

今回の資金調達により、GPU事業のさらなる拡充に向けた人材採用、生成AI向けに高性能な計算力を提供するデータセンター運営設備への投資を行っていきます。


GPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)は、3Dグラフィックスなどの画像処理に特化した計算処理を行う半導体チップのことです。

たとえば、3Dモデルの作成やその描写においてはコンピューターに高い演算能力が必要となるため、その処理のために重要なパーツとして組み込まれています。

GPUはグラフィックス描写のために計算能力の向上が図られてきましたが、その計算能力がシミュレーションにおける数値計算に応用できるという気づきがあり、2000年代後半からGPUの演算資源を画像処理以外の目的に応用するGPGPUが普及していきました。

現在では、とくにディープラーニングやAI開発において重要な役割を果たしており、AI技術の発展や市場成長によりGPU市場も成長していくとみられています。

こうした中、ハイレゾは、GPUデータセンターの運営やGPUクラウドサービスを手がけています。

GPUデータセンターにおいては、石川県志賀町の冷涼な気候や廃熱効率を高めた屋根構造などを活かして消費電力を削減し、低コストでのサービス提供を実現しています。

事業のさらなる成長のためには戦略的な資金調達が重要です。シリーズ発行累計200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI BtoB GPU GPUSOROBAN クラウドサービス データセンター ディープラーニング ハイレゾ 専用 株式会社 計算 計算資源 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

特定技能人材のマッチングプラットフォーム「tokuty」運営の「トクティー」が3,000万円調達
2022年1月18日、トクティー株式会社は、3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、マネックスベンチャーズ株式会社です。 特定技能人材のマッチングプラットフォーム「tokut…
「デリカフーズホールディングス」が「ベジテック」と資本業務提携 「エア・ウォーター」を割当予定先とする第三者割当による新株式を発行
2023年2月20日、デリカフーズホールディングス株式会社は、株式会社ベジテックとの業務提携、および、エア・ウォーター株式会社を割当予定先とする第三者割当による新株式の発行を決議したことを発表しました…
ミレニアル世代夫婦のお金の管理・貯金アプリ提供の「OsidOri」が5,500万円調達
2019年10月3日、株式会社OsidOriは、総額5,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 夫婦のお金の管理・貯金アプリ「OsidOri(オシドリ)」を提供しています。 利用者の約9割…
コンサルティング事業の「ピアズ」が12.75億円調達 「ウィル」と「マックスプロデュース」を連結子会社化
2022年5月30日、株式会社ピアズは、借入により12億7,500万円の資金調達を実施することを発表しました。 また、2022年5月30日開催の臨時取締役会において、株式会社ウィルと株式会社マックスプ…
データマーケティング事業を展開する「バリュークリエーション」と不正検知サービスなどを展開する「かっこ」が資本業務提携
2023年2月15日、かっこ株式会社は、バリュークリエーション株式会社と、資本業務提携したことを発表しました。 バリュークリエーションは、Webプロモーション分野において、多角的なソリューション提案を…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】