「アンドパッド」が住宅業界の検査品質の標準化を実現する「ANDPAD検査」を大幅リニューアル

tips

2022年11月21日、株式会社アンドパッドは、「ANDPAD検査」を大幅にリニューアルし、新しい製品として提供を開始することを発表しました。

「ANDPAD検査」は、住宅施工時の工程内自主検査の標準化と、施工品質向上を実現するサービスです。

従来の機能である検査結果の入力に加え、是正対応状況の一元管理や、現場を横断した検査の進捗把握などを可能にします。

アンドパッドはほかに、クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を提供しています。

工程内検査とは、完成に至るまでの工程間で行う検査のことです。ミスが発生していないか、不良がないかなど、主に品質管理のために実施されます。

住宅建築においては、次の手順に移る前に工程内検査を行い、施工の品質を確認し、手戻り作業を極力削減するために行います。

検査においては、紙の図面、検査記録表、カメラ、ノートなどアナログな方法が採用されており、報告書作成に多くの時間がかかることが課題となっています。

「ANDPAD検査」は、検査シートのテンプレートによる検査項目・業務の標準化、写真登録などの効率化などにより、工程内検査を効率化するサービスです。

建設業では就業者の高齢化と若年層の減少が進んでおり、ベテランの引退による技術・ノウハウの喪失への対策が必要となっています。

そのため、業務の標準化は属人化を解消するために重要な施策のひとつでもあります。

企業・組織を成長させるためには、テクノロジーを活用することが重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ ANDPAD ANDPAD検査 アンドパッド 住宅 品質 工程内検査 工程管理 施工品質 株式会社 管理
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ウェルビーイングの現状の可視化と改善を支援する「ポケットセラピスト」などを提供する「バックテック」が資金調達
2022年11月11日、株式会社バックテックは、資金調達を実施したことを発表しました。 バックテックは、医学的根拠にもとづき組織・社員ウェルビーイングを実現するプラットフォーム「ポケットセラピスト」や…
総合金融サービスを提供するIFAの「Japan Asset Management」がパソナグループの「プロフェリエ」と業務提携
2022年6月27日、株式会社Japan Asset Managementは、パソナグループの株式会社プロフェリエと、業務提携契約を締結したことを発表しました。 Japan Asset Managem…
「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が成立 登録制・営業は年間180日
平成29年6月9日、「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が参議院本会議で賛成多数で可決され、成立しました。 都道府県知事に住宅宿泊事業者として届け出をすることで、民泊サービスを提供することができるようになる…
量子コンピューター向けソフトウェア開発の「エー・スター・クォンタム」が3億円調達
2020年11月2日、株式会社エー・スター・クォンタムは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 量子コンピュータの基盤技術の確立への貢献と、ゲート方式とアニーリング方式のどちらにも関わる…
決裁者営業支援の「アライアンスクラウド」とオールインワン型BtoBマーケティングツール提供の「ベーシック」が業務提携
2022年8月9日、株式会社アライアンスクラウドは、株式会社ベーシックと、業務提携契約を締結したことを発表しました。 アライアンスクラウドは、決裁者アポ獲得支援SaaS「アポレル」を開発・運営していま…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ