注目のスタートアップ

空間プロデュースの「SPACE PRODUCE」と「ユニオンテック」が資本業務提携

company

2022年11月1日、ユニオンテック株式会社は、株式会社SPACE PRODUCEと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

ユニオンテックは、オフィス・商業施設を中心とした空間創造事業を展開しています。

オフィス・店舗の開設・移転、改装における企画・分析、設計デザイン、施工、引っ越し~原状回復までワンストップで提供しています。

SPACE PRODUCEは、オフィス・商業施設の空間プロデュース事業を展開しています。

企画力・販売力に強みを持っており、働くスタッフを輝かせ、今よりも大きな成果を出すための空間づくりを目指しています。

今回の提携により、両社の引合~納品までの活動の強化による、短期的な収益拡大を見込んでいます。中期的には、新たな販売スキームの企画を推進しています。

これまでオフィスに集まって仕事をするというのは当たり前の行動すぎて、オフィスの存在意義などを深く考えたことがないという企業・組織は多いかもしれません。

しかし、新型コロナの影響によって急激にテレワークが普及し、オフィスの必要性について考える機会が増加しています。

コロナ以後オフィスは、生産性の向上、快適性、コミュニケーションを促す仕組みなどが重要であると認識されています。

オフィスの空間デザインではこれらの観点を重視する企業・サービスが目立っており、生産性の向上を目的としたオフィスの構築のためには専門家に頼ることが重要となっています。

また、オフィス以外としては、商業施設においても空間デザインが重要となっています。というのも近年の消費者は、SNS映えなど特別感のある体験を消費行動として重視しています。そのため、商業施設の空間デザインにおいても、新たなイメージや体験を作り出すサービスの需要が高まっています。

起業の際にはオフィスが必要となります。賃貸オフィスを契約するのも良いですがコストがかかるため、創業期はシェアオフィスなどのオフィスも選択肢に入れると良いでしょう。「冊子版創業手帳」では、賃貸オフィスや、シェアオフィス、コワーキングスペースなどを比較し、創業期に最適なオフィス形態を明らかにしています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ オフィス ショップ スペース スペースデザイン 企画 商業施設 店舗 建築 株式会社 空間 空間デザイン 空間プロデュース 設計 資本業務提携
オフィス移転手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

不動産賃貸サービス業展開の「ハウスコム」が「イタンジ」の電子契約サービスを導入
2020年12月10日、ハウスコム株式会社は、イタンジ株式会社が提供する「申込受付くん」と「電子契約くん」を2020年12月から導入したことを発表しました。 ハウスコムは、賃貸仲介サービス「ハウスコム…
AI・ロボティクス事業を展開する「TRIBAWL」が「セグウェイジャパン」と資本業務提携
2022年7月12日、TRIBAWL株式会社は、セグウェイジャパン株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 TRIBAWLは、顔認証・画像解析事業、AIアバター事業、AI声帯解析事業…
創業時の資金調達をシミュレーション・トレーニングで学ぶ「『バンカーゲーム』~スタートアップの資金調達体験ゲーム~」が12/9に開催
創業手帳株式会社は、「『バンカーゲーム』~スタートアップの資金調達体験ゲーム~」を2020年12月9日に開催することを発表しました。 「『バンカーゲーム』~スタートアップの資金調達体験ゲーム~」は、創…
「ティアフォー」と「ミナミホールディングス」がAI教習システムの製品化のため合弁会社「AI教習所株式会社」を設立
2021年5月14日、株式会社ティアフォーは、ミナミホールディングス株式会社と、合弁会社であるAI教習所株式会社を設立することに合意したことを発表しました。 ティアフォーは、2015年に名古屋大学の加…
金融機関における債権管理・督促回収業務をワンストップで支援する「Lecto」が1億円超調達
2021年3月22日、Lecto株式会社は、総額1億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 金融事業の複雑なオペレーション設計や属人的になりがちな債権管理・督促回収業務を一貫して支えるプロダクト…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ