「TSUIDE」が完全並走型の営業DX支援サービス「UENI」をリリース

tool

2022年6月9日、株式会社TSUIDEは、「UENI」の提供を開始することを発表しました。

「UENI」は、完全並走型の営業DX支援サービスです。

営業DXのための、ツール選定・ツール導入後の運用・社員へのツール活用教育などの支援を行います。

実際にツールを使う営業のプロが最後まで並走して支援を行うことで、本質的な営業DXを実現します。

新型コロナウイルス感染症の流行により、営業活動においてもオンライン化・デジタル化の必要性が高まりました。

また、従来型の営業では営業担当者の能力や体力が重要でしたが、こうした属人的な営業は企業・組織にノウハウが蓄積されないため、属人化を解消し個人の能力に頼ることのない営業組織を作ることが求められてきています。

営業のDX(デジタルトランスフォーメーション)は、主に従来の営業の課題だった属人化の解消、新型コロナへの対応、生産性・業務効率の実現を目的としたものです。

一方で、多くの企業ではこれまで長く続いていた営業のあり方を大きく変えることに困難がつきまといます。

まずは営業活動を支援してくれるツールの選定です。市場にはさまざまなツールがありますが、その中から自社の課題にあったツールを選定しなくてはなりません。

しかしデジタルツールを導入しただけでは意味がありません。デジタルツールを主軸とした業務フローの構築、ツールの使い方の教育といった、現場定着のための取り組みも必要となります。

「UENI」は、こういったツールの選定から、導入、運用まで一貫してサポートすることで、営業DXに課題を感じている企業を支援するサービスです。

営業は、企業の売上を向上させるために必要な業務です。しかし、リソースの足りない創業期は、満足できる営業を行えないかもしれません。「冊子版創業手帳」では、少しでも営業の成功率を上げるため、営業ツールの導入や、販路開拓の方法などのノウハウを提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ DX TSUIDE UENI 営業 支援 株式会社
詳細はこちら

株式会社TSUIDE、完全並走型の営業DX支援サービス「UENI」提供開始。

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

自動配送ロボットを開発する「LOMBY」が資金調達
2022年6月22日、LOMBY株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、ドローン産業に特化したベンチャーキャピタルであるDRONE FUNDです。 LOMBYは、自動配送ロボット…
海外留学サービス「スマ留」提供の「リアブロード」が1億円調達
2020年12月11日、株式会社リアブロードは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 海外留学サービス「スマ留」を提供しています。 語学学校の空き場所や空き時間を利用することで、従来の留…
「クラウドエース」と「JQ」が共同でDX全社構想立案コンサルティングサービス「DXランチャー」を提供開始
2020年10月15日、クラウドエース株式会社は、株式会社JQと共同で、「DXランチャー」の提供を開始したことを発表しました。 クラウドエースは、 Google Cloudを専門としており、クラウドの…
データ資産の自在なコントロールを実現する「Minitt」が6,000万円調達
2021年10月14日、株式会社Minittは、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 業務・部門・会社横断におけるデータ資産の自在なコントロール・強力なコンプライアンス・迅速な業…
「ispace」と「シチズン」「住友商事」「小学館」が民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」において協業
2019年8月22日、株式会社ispaceは、シチズン時計株式会社、住友商事株式会社と、コーポレート・パートナー契約を締結したことを発表しました。 また、株式会社小学館とは、メディア・パートナー契約を…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ