孫の動画・写真をテレビで見られる「まごチャンネル」 写真をプリントできる写真プリント」サービスを提供開始

tips

2022年6月3日、株式会社チカクは、提供する「まごチャンネル」において、「写真プリント」サービスを2022年6月1日から提供開始したことを発表しました。

「まごチャンネル」は、スマートフォン・アプリで撮影した動画・写真をテレビに直接送信し、離れた家族と共有できるサービスです。

使用者に高齢者を想定しているため、ネット回線がなくても使用できるよう、テレビに接続する受信デバイス自体がLTE(4G)回線を利用してインターネットに接続するようにしています。

今回提供開始した「写真プリント」サービスは、「まごチャンネル」アプリにアップロードしている写真をアプリ上から選択するだけでプリントすることができるサービスです。

高齢化に伴い、高齢者夫婦・高齢者単身での世帯は増え続け、2015年には全体の約57%となっています。

また核家族化も進んでいるため、孫と同居する三世代世帯はわずか12.2%となっています。

こういった家族では、定期的に孫を連れて祖父母の家に訪れたりしていましたが、新型コロナウイルス感染症の流行により、祖父母に感染させないために訪問を自粛することが増えました。

子どもの成長は早いため、祖父母は孫と会えていない間に様々な成長を見逃してしまうことになります。

そのため、スマートフォンのビデオ通話を活用して、子どもの成長を定期的に知らせている家族も多いかもしれません。

一方でデジタルスキルに疎い高齢者の場合は、こういったビデオ通話を使えなかったり、使うにしてもストレスが溜まってしまうことがあります。

「まごチャンネル」はこの課題を解決することを目指すプロダクトです。

テレビにHDMIケーブル一本で接続でき、Wi-Fiといった設定は必要なくネットにアクセスできるため、デジタルスキルに疎い高齢者でも簡単に設置できることを特徴としています。

株式会社チカクのコメント

このニュースを受けまして、株式会社チカクよりコメントが届きました。

・今回の新サービスの売りは何ですか?

手間を掛けずに、高品質のプリントを手にしていただけることです。

まごチャンネルの「写真プリント」サービスでは、まごチャンネルアプリにアップロードしている画像をプリントします。既にお客様が選別した画像なので、複数の類似した画像からプリントしたい画像を選ぶ手間がかかりません。

また、ご家族の大切な思い出である写真を、長期間高品質な状態を保てるようにという思いから、富士フィルム社製の最高級の写真用紙を使用しています。

・今後の展望を教えてください。

弊社は、「距離も時間も超えて、大切な人を近くする・知覚できる世界を創る」をミッションとしています。

今回の「写真プリント」サービスをはじめ、世代を超えて家族をつなげていくサービス開発を進めていきたいと考えています。

・読者へのメッセージをお願いします。

現在、高齢者の中でもスマートフォンの普及が進んでいますが、特に後期高齢者になるとITリテラシーだけの問題ではなく、視力や聴力などの身体的な衰えからスマートフォンの扱いが難しくなっていきます。

こうした中、弊社はエイジテック企業として、「高齢者でも使える」サービスではなく、「高齢者こそが使える」サービス開発を推し進め、超高齢化社会の課題解決に貢献していきたいと考えています。

ユニークなプロダクトの開発には、自社の強み・弱み、市場の分析が必要となります。「冊子版創業手帳」では、自社・市場の分析のためのフレームワークを掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ ICT チカク デバイス テレビ プリント まごチャンネル 共有 写真 写真プリント 動画 印刷 家族 株式会社 資金調達 高齢者
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ダイナミックプライシングサービスなどを提供する「メトロエンジン」が10億円調達
2022年5月11日、メトロエンジン株式会社は、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メトロエンジンは、ホテル・宿泊施設向けのレベニューマネジメントを支援するツール「メトロエンジン レ…
友達と一緒にコンテンツが遊べる通話アプリ提供の「パラレル」が12億円調達
2021年6月11日、パラレル株式会社は、総額12億円の資金調達を実施したことを発表しました。 友達とオンライン上でコンテンツや時間を共有しながら遊べる通話アプリ「パラレル」を提供しています。 作成さ…
「CAMPFIRE」と「GO」が業務提携し個人向け広告サービス「AD FOR ALL」をリリース
2020年3月4日、株式会社CAMPFIREは、株式会社GOと連携し、「AD FOR ALL」の提供を開始したことを発表しました。 「AD FOR ALL」は、個人が自由に広告を活用できるサービスです…
完全キャッシュレスの低糖質ピザ専門店「SONOBON」1号店が表参道にオープン
2019年8月8日、株式会社イタダキは、「SONOBON」1号店を表参道にオープンしたことを発表しました。 「SONOBON」は、完全キャッシュレスの低糖質ピザ専門店です。 イタリア直輸入のビール小麦…
総合ITベンダー「インテック」がドローン・ロボットソリューションを提供する「ブルーイノベーション」と業務・資本提携
2022年5月26日、株式会社インテックは、ブルーイノベーション株式会社と、業務・資本提携契約を締結したことを発表しました。 インテックは、TISインテックグループのシステムインテグレーターです。 ブ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ