インフルエンサー・プラットフォーム事業の「WoW JAPAN」とインフルエンサー・マーケティングの「リグラフィティ」が業務提携

2020年10月12日、株式会社WoW JAPANと、株式会社リグラフィティは、2020年10月2日に業務提携したことを発表しました。

WoW JAPANは、インフルエンサーとブランドをマッチングするプラットフォーム「WOW Influence」を運営しています。

AIによる、インフルエンサーの推薦や、属性分析、フォロワーの属性分析、予算配分などのマーケティング・ツールを提供していることを特長しています。

リグラフィティは、インフルエンサー・キャスティング事業や、SNS時代のクリエイティブ事業などを展開しています。

今回の提携により、「WoW Influence」においてインフルエンサーの相互提供を行うようです。

また、WoW JAPANは、今後もインフルエンサー事務所、芸能プロダクション、モデル事務所などとの提携を進めていくとしています。

インフルエンサー・マーケティング市場の市場規模は、2018年は219億円でしたが、2023年509億円に成長・拡大すると予測されています。

伸長する要因としては、マス・マーケティングが通用しなくなってきていることや、5Gの普及により、動画コンテンツや動画メディアの利便性がさらに高くなることが挙げられます。

プロダクトの販売のためにはPRやマーケティングが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期でも行えるネットを活用したPRノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ AI SNS WoW Influence WoW JAPAN インフルエンサー キャスティング プラットフォーム マーケティング マッチング リグラフィティ 株式会社 業務提携

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ