注目のスタートアップ

製造業特化の設備保全業務効率化SaaSを開発する「FAcraft」が資金調達

company

2024年4月9日、株式会社FAcraftは、資金調達を実施したことを発表しました。

FAcraftは、製造業に特化した設備保全業務効率化SaaSを開発しています。

修理状況を把握・共有できる機能、画像・テキストによる情報共有機能、修理メモ機能などにより、保全組織の生産性向上を実現します。


工場の機械・設備は適切な維持管理、つまり保全が重要です。もし適切な保全が行われていない場合、不具合や故障が生じる可能性が高まります。

そして不具合や故障は生産ラインの停止という大きな損害につながるため、予期せぬ生産停止に備えるため、現在の製造業では予防保全の考え方が主流になってきています。

予防保全は、機械・設備が壊れる前にメンテナンスを行うという考えです。この予防保全を実現するには、普段から装置の稼働データを取得したり、そのデータを共有したりすることが求められます。

また、実際の保全業務では、突発的な修理に時間が費やされているという現状があり、予防保全を実施できる体制ではないという課題を抱えています。

FAcraftは、保全業務のデジタル化により、保全業務の業務効率化と予防保全を実施できる環境作りをサポートしています。

事業のさらなる成長のためには戦略的な資金調達が重要です。シリーズ発行累計200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB FAcraft SaaS ものづくり 保全 保全マン 修理 共有 情報 情報共有 株式会社 業務効率化 生産性向上 製造業 設備 設備保全 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

EC購買データプラットフォームなど展開の「マインディア」が5億円調達
2022年5月31日、株式会社マインディアは、総額約5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 マインディアは、定性インサイトデータ蓄積プラットフォーム「Mineds for Insight Da…
コンピューターゲーム向けサイバーセキュリティ事業を展開する「Sentry」が4,000万円調達
2022年5月11日、株式会社Sentryは、総額約4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Sentryは、コンピューターゲーム向けチート対策プロダクト「Sentry Anti-Che…
ナノ分離膜を用いた革新的CO2回収技術を保有する「Carbon Xtract」に「九州大学」が出資・事業参画
九州大学は、2023年5月に双日株式会社が主体となって設立したCarbon Xtract株式会社に、出資による事業参画を行うことを発表しました。 Carbon Xtractは、分離ナノ膜を用いて大気か…
革新的な品種改良技術により美味しさと安定養殖を両立したハイブリッド魚を開発する「さかなドリーム」が1.9億円調達
2023年9月29日、株式会社さかなドリームは、総額1億8,750万円の資金調達を実施したことを発表しました。 さかなドリームは、最先端の品種改良技術により、美味であるものの安定的な漁獲や養殖が困難な…
発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」開発・製造の「DAIZ」が「三菱ケミカルホールディングス」と資本業務提携
2021年9月3日、DAIZ株式会社は、株式会社三菱ケミカルホールディングスと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 DAIZは、発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」を開発・製造しています。…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】