注目のスタートアップ

AI英会話アプリを手がける「スピークバディ」が資金調達

company

2023年12月27日、株式会社スピークバディは、資金調達を実施したことを発表しました。

スピークバディは、AI英会話アプリ「スピークバディ」、オンライン英語コーチング「スピークバディ パーソナルコーチング」、英語学習お悩み相談Q&Aを展開しています。

「スピークバディ」は、感情表現豊かなキャラクター(AIバディ)との対話を通じ、体系的に発音・フレーズ・単語・イディオムなどを学ぶことができる英会話学習アプリです。

主に英会話レベル中級~上級の社会人を中心に幅広く利用されているほか、企業・学校法人での活用も拡大しています。

今回の資金は、「スピークバディ」の機能開発、コンテンツの拡充、新規ユーザー獲得に充当します。


英語は事実上の国際共通語であり、国内ではビジネス目的やより多くの人とコミュニケーションしたいといった人など多様な人が英語を学んでいます。

しかし、英語と日本語は文法や発音がかなり異なります。こうした特徴から、日本語話者が学ぶには英語は難易度が高い言語とされています。

スマートフォン・インターネットの普及によって言語学習のハードルは低くなりましたが、それでも実際に英語を聞く・話すことが、もっとも実践的で上達が早い学習であるといわれています。

しかし国内では日常的に英語が話されている場所はほとんどなく、実践的な英語・英会話を身につけるには、スクールに通ったり、英語圏に留学したりするという方法がとられています。

これらの方法は費用がかかるものであり、もっと手軽に実践的に学ぶことができる手法が求められています。

近年のAIの発展は、こうした状況を変えようとしています。

スピークバディは、AIを搭載した英会話アプリにより、より多くの人びとに英語スピーキング力を高めることができる機会を提供しています。

ビジネスを成長させるには戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、クラウドファンディングを成功させる方法など、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI BtoB アプリ オンライン コーチング スピークバディ パーソナルコーチング 学習 教育 株式会社 発音 英会話 英語 言語学習 語学 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AI面接サービス「SHaiN」提供の「タレントアンドアセスメント」が3.35億円調達
株式会社タレントアンドアセスメントは、総額3億3,460万円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートフォン・アプリなどを介してAIが面接を行うサービス「SHaiN」を提供しています。 応募者…
図面情報抽出・検索サービス「LearningBook」を提供する「Glia Computing」と「N.ジェン」が資本業務提携
2023年8月3日、株式会社N.ジェンは、株式会社Glia Computingと資本業務提携を行ったことを発表しました。 Glia Computingは、AI図面情報抽出・検索サービス「Learnin…
在宅ワーカーを活用した建築積算代行サービスを提供する「CORDER」が1億円調達
2022年9月7日、株式会社CORDERは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 CORDERは、在宅ワーカーを活用した建築積算代行サービス「CORDER」を提供しています。 副業・フリ…
新車カーリース・サブスク「おトクにマイカー 定額カルモくん」運営の「ナイル」が50億円調達
2021年1月18日、ナイル株式会社は、総額50億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 新車カーリース・サブスク・サービス「おトクにマイカー 定額カルモくん」や、デジタル・マーケティング事業、…
動画解析を活用した手術支援AI開発の「iMed Technologies」が1.7億円調達
2020年10月1日、株式会社iMed Technologiesは、総額1億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 脳梗塞・くも膜下出血に対する脳血管内手術の安全な手術を実現するため、…

大久保の視点

「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
Coral Capitalが虎ノ門ヒルズで「Startup Aquarium 2024」を開催。VCが大規模キャリアイベント
ベンチャーキャピタルのCoral Capitalが主催する「Startup Aquarium 2024」が2024年3月2日(土)に虎ノ門ヒルズで開催されま…
(2024/3/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】