注目のスタートアップ

PRと顧客体験を基軸としたマーケティング支援の「マテリアルグループ」とスタートアップ広報の専門家集団「PRAS」が資本業務提携

company

2022年11月1日、マテリアルグループ株式会社は、株式会社PRASと、資本業務提携契約を締結し、株式を取得したことを発表しました。

マテリアルグループは、グループ会社を通じ、主にマーケティングに関連する各種事業を展開しています。

「グループ企業」
・株式会社マテリアル:ストーリーテリングを基軸としたマーケティングコミュニケーションの提供
・株式会社CONNECTED MATERIAL:PR情報検索サイト「CLOUD PRESS ROOM」の運営や広報支援人材紹介事業
・株式会社フリップデスク:Web接客ツール「Flipdesk」、チャットボット「Cross Talk」、CDP「Data Union」の提供を中心としたマーケティング支援事業
・株式会社ルームズ:映像コンテンツ中に商品・サービスのブランドイメージを露出させるプロダクトプレイスメント事業

PRASは、スタートアップを中心とした広報・PR支援事業を展開しています。

PRASがグループにおける部門連携のハブとして機能することで、スタートアップ企業の領域の拡充・シェア向上が期待されます。

スタートアップは革新的なプロダクト・サービス・技術を携え、世界を変えるために奮闘しています。

プロダクト・サービス・技術は事業の根幹ではありますが、世に認知され利用されなくてはビジネスとして成り立つことはありません。

起業したてのスタートアップはまだ知名度も実績もなくゼロからのスタートになります。そのため積極的に広報を行い、事業のことを知ってもらう必要があります。

一方でスタートアップはさまざまなリソースが不足しており、広報・PR人材を十分に採用できなかったり、十分な予算を出すことができなかったりすることもあります。

そのためスタートアップの広報・PRでは、もっとも効果が高いと考えられる施策に絞って実行することが必要になります。

もちろんスタートアップは多くの場合、広報・PRに関するノウハウが不足しているため、広報・PRを専門とする企業に依頼することが重要となってきます。

中小企業やスタートアップは、社会的認知度を向上させることや、特定のターゲットに情報を届けることが非常に重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「広報手帳」では、少人数・低予算でも実施できる、効果的な広報のノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CONNECTED MATERIAL PR スタートアップ ストーリーテリング フリップデスク プロモーション マーケティング マーケティング支援 マテリアル ルームズ 広報 株式会社 資本業務提携 顧客体験
広報手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

スタートアップカンファレンス「IVS2021 NASU」 11/17・18・19に開催決定
2021年10月25日、株式会社インフィニティベンチャーズサミットは、「IVS2021 NASU」を、2021年11月17日(水)〜19日(金)に開催することを発表しました。 「IVS」は、2007年…
コミュニケーションのAI解析「UpSighter」提供の「コグニティ」が1.9億円調達
2020年1月15日、コグニティ株式会社は、総額1億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIがトーク内容を自動解析し改善点を提示するサービス「UpSighter(アップ・サイター)…
家具のサブスクリプションサービスを展開する「ソーシャルインテリア」(旧社名:subsclife)が22億円調達
2022年3月18日、株式会社ソーシャルインテリアは、総額約22億円の資金調達を実施したことを発表しました。 家具・家電のサブスクリプションサービス「サブスクライフ(subsclife)」、家具のオフ…
ビジネス・インテリジェンスの「Yellowfin」がモバイル分析アプリをリリース
2019年9月6日、Yellowfin Japan株式会社は、新しい「Yellowfin モバイルアプリ」のリリースを発表しました。 この新しいモバイル・アプリは、自動分析と、ストーリー・テリング、コ…
ボタンひとつでタクシーを配車できるデバイス「タクシーダッシュボタン」と「電脳交通」の配車システムが連携
2021年4月27日、株式会社電脳交通は、モバイル・コマース・ソリューション株式会社が提供する「タクシーダッシュボタン」とシステム連携を開始したことを発表しました。 電脳交通は、クラウド型タクシー配車…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ