「アイグッズ」がアクリルパーテーション開梱・組立・設置代行サービスを開始

tool

2022年5月17日、アイグッズ株式会社は、「アクリルパーテーション組立・設置代行サービス」を開始したことを発表しました。

「アクリルパーテーション組立・設置代行サービス」は、アクリルパーテーションの開梱・組立・設置作業を、アイグッズのスタッフがすべて代行する新サービスです。

パーテーションの納品日にスタッフが納品場所に赴き、開梱・組立・設置までの全ての作業を代行するサービスです。

アイグッズは他に、法人・行政機関向けにサスティナブル素材を使用したオリジナルグッズの企画・製造を行う「SUSPRO(サスプロ)」、ビジネス向けのSDGs情報を発信するメディアの運営、感染症対策用品の企画販売サイト「コロタツ(コロナ対策グッズの達人)」の運営などを展開しています。

感染症対策のために、店舗・オフィス・受付など、ありとあらゆる場所にアクリルパーテーションが設置されています。

オフィスでは従業員同士の会話や、商談など近距離で会話をする機会があるため、パーテーションを設置し、感染リスクを減らすことが重要です。

また、アクリルパーテーションは耐久性が高いため、中長期的な対策としてコストパフォーマンスが高いものでもあります。

パーテーションは一回で複数台を購入することが多いため、設置に大きな手間がかかります。テレワークなどでオフィスまで出勤している社員が少ない場合、組立・設置に必要な人員が揃わないこともあります。また、組立・設置時における感染リスクも考えられます。

アイグッズはこの課題を解決するため、「アクリルパーテーション組立・設置代行サービス」の提供を開始しました。

感染症対策グッズには補助金・助成金を申請できるものもあります。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ SUSPRO アイグッズ アクリル アクリル・パーテーション オンライン婚活パーティ コロタツ コロナ対策グッズの達人 サスプロ パーテーション 代行 感染症対策 新サービス 新型コロウイルス 株式会社 組立 設置
詳細はこちら

【数量が多くても人手不足でも安心】アクリルパーテーション開梱・組立・設置代行サービス開始!

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「AVILEN」が「日本郵政キャピタル」と資本業務提携
2022年6月29日、株式会社AVILENは、日本郵政キャピタル株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 AVILENは、上場企業を中心に、DX・AI戦略立案から、ディープラーニング…
入退室管理システム「Akerun入退室管理システム」提供の「Photosynth」が17.5億円調達
2021年7月7日、株式会社Photosynthは、総額17億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートロックを活用した入退室管理システム「入退室管理システム」を提供しています。…
「NEWoMan新宿」2階エキナカに新モデルのAIカフェロボット「root C」を設置
2021年12月13日、株式会社New Innovationsは、株式会社ルミネが運営する「NEWoMan新宿」に、「root C(ルートシー)」を設置し2021年12月10日からサービスを開始したこ…
道路点検AI開発の「アーバンエックステクノロジーズ」が8,000万円調達
2020年10月15日、株式会社アーバンエックステクノロジーズは、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 道路点検AIや、道路損傷検出サービス「My City Report for…
北海道大学発のAIベンチャー「調和技研」が3億円調達
2022年4月1日、株式会社調和技研は、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 調和技研は、AI研究を行う北海道大学大学院調和系工学研究室から生まれた、北大発認定ベンチャー企業です。 クラ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ