注目のスタートアップ

従業員の情報を可視化し協業・共創を活性化するプラットフォームを提供する「Beatrust」が8億円調達

company

2022年4月27日、Beatrust株式会社は、総額8億円の資金調達を実施したことを発表しました。

Beatrustは、従業員の情報を構造化・可視化し誰でも検索可能にするプラットフォーム「Beatrust Peaple」と、その情報をもとに企業内の人と人とをマッチングするコラボレーション機能「Beatrust Ask」を展開しています。

社内にクローズドなプラットフォームを構築することで、社員同士のコミュニケーションやコラボレーションを活発化させることを目的としています。

今回の資金は、「Beatrust」の開発・販売体制のさらなる強化や、機能開発の促進、エンタープライズ企業に対応したインフラ・セキュリティの整備、人材採用に充当します。

新型コロナウイルス感染症の流行により、急激にテレワークが普及しました。これまで以上に必要な時にしか社員と話すことがなくなり、多くの組織でコミュニケーション不足が課題となっています。

また、近年は働き方の多様化や、中途採用の増加もあり、コミュニケーションのあり方が変化しています。

一方で、多くの企業では創造的な仕事が求められるようになっています。デジタル化によってノンコア業務が効率化・自動化され、人びとはコア業務に時間を充てられるようになりました。

そのため企業・組織では、従業員間のコミュニケーションを促進し、それぞれの創造性を刺激したり、コラボレーションを生んだりする環境を整えることの重要性が高まっています。特に多くの従業員を抱える大きな企業では同じ部署でしかコミュニケーションを行わなかったり、目的の社員を見つけられないといった課題が生じています。

Beatrustは上記の課題を解決するため、社員の過去の経歴、業務内容、スキル、異動履歴など、様々な情報を一元化・可視化し、コミュニケーションに活用できるようにするプラットフォームを提供しています。

また、匿名でも質問を投稿できるQ&A機能も搭載しているため、社員の課題を横断的に解決できる環境を整えることもできます。

創業期はなにもない状態からはじまるため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BeaTrust Beatrust Ask Beatrust Peaple コミュニケーション コラボレーション プラットフォーム マッチング 共創 可視化 従業員 情報 株式会社 検索 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

低糖質・高タンパク質の冷凍弁当を届ける「ゴーフード」が6,000万円調達
2021年6月2日、ゴーフード株式会社は、総額6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 低糖質・高タンパク質の冷凍弁当のデリバリーサービス「GOFOOD(ゴーフード)」を運営しています。…
IT求人情報マッチングサイト「braineer」の運営元が4億円調達!
平成30年7月6日、株式会社アイデンティティーは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社DGインキュベーション、Spiral Ventures Japan LLP(1号…
スタートアップ企業向けグロース支援プログラム「RAPID GROWTH PROGRAM」が提供開始
2021年11月11日、株式会社Bloom&Co.は、「RAPID GROWTH PROGRAM」を本格的に提供開始することを発表しました。 「RAPID GROWTH PROGRAM」は、ジャフコグ…
ライブ配信関連事業展開の「ライバー」が2億円調達
2020年2月20日、株式会社ライバーは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 自社プラットフォームを持たず、クリエイターの企画・運営や、多数プラットフォームや関連企業との連携によりライ…
折り畳み電動バイクのシェアリングサービス「Shaero」運営の「シェアード・モビリティ・ネットワークス」が3億円調達
2022年2月21日、シェアード・モビリティ・ネットワークス株式会社は、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 折り畳み電動バイクのシェアリングサービス「Shaero(シェアロ)」を運営し…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ