注目のスタートアップ

車両の現在位置・軌跡と農作業の進捗を可視化する農業管理ツール「レポサク」を提供する「エゾウィン」が「面白法人カヤック」と資本業務提携

company

2023年1月12日、エゾウィン株式会社は、株式会社カヤックと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

エゾウィンは、車両と圃場の管理ツール「レポサク」を開発・提供しています。

専用のデバイスをシガーソケットに挿すことで車両の現在位置・軌跡をスマートフォンから確認できるようになり、これにより作業状態の可視化、作業が完了した圃場の可視化・リアルタイムの集計、無線連絡の削減、見回りの削減、給油・故障の可視化を実現し、農作業を効率化するサービスです。

エゾウィンは、北海道道東にある標津町にて2019年に創業したスタートアップです。「レポサク」は主に北海道内の農家・農協に導入されています。

今回の資金は、上場を見据えた経営戦力と組織づくり、「レポサク」の地方展開の強化、高度なエンジニア人材の採用などに充当します。


国内の農業は、少子化や後継者不足による人手不足、高齢化による生産性低下、中山間地区が多いことによる過酷な環境、近年の気候変動など、さまざまな課題を抱えています。

北海道は国内でもっとも食糧を生産している地域ではありますが、北海道でも農家が減少しており、1976年に13万戸あった農業経営体は、2020年に約3.75万戸へと大幅に減少しています。

さらにここ20年は減少の幅が大きく、北海道においても担い手の問題は深刻になっています。

北海道の農業は、他県の1経営体あたりの経営耕地面積が平均2.2haであるのに対し、北海道では平均30.2haと大規模農業が実施されていることが特徴的です。

北海道の農業においては、担い手の減少・高齢化に対応するため、スマート農業が推進されています。

大規模農業では複数台のトラクターが同時に稼働するなどの特徴があり、スマート農業ではGPSを活用した自動走行システムや、GPSを活用したガイダンスシステムなどの導入が進められています。

エゾウィン株式会社のコメント

このニュースを受けまして、エゾウィン株式会社よりコメントが届きました。

・今回の資本業務提携の目的は何ですか?

文中にもありますが、上場を見据えた経営戦力と組織づくり、「レポサク」の地方展開の強化、高度なエンジニア人材の採用を目的としています。

・今後の展望を教えてください。

全国的にも農業DXのレポサクが広まるように、お客様目線で開発を続け、サービスを提供することです。

・読者へのメッセージをお願いします。

農業関係のスタートアップに転職を考えている方は、ぜひエゾウィン株式会社をご検討ください。
北海道x農業 x 自社開発xフルリモート
これらの内容に当てはまる方を募集しております。

IoTは農業だけでなく、さまざまな領域で活用され、人手不足の改善や生産性・収益性の向上に貢献しています。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ GPS IoT Reposaku Sagri アグリテック カヤック シガーソケット リアルタイム レポサク 可視化 圃場 把握 株式会社 管理 資本業務提携 車両 農家 農業 面白法人カヤック
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ピアラ」がオンラインヨガ・フィットネス事業を展開する「SOELU」に出資
2022年12月28日、株式会社ピアラは、連結子会社である株式会社ピアラベンチャーズが運営するファンドにおいて、SOELU株式会社に投資を実行したことを発表しました。 SOELUは、オンラインヨガ・フ…
クラウド型RPA「Robotic Crowd」提供の「チュートリアル」が5.52億円調達
2020年5月13日、株式会社チュートリアルは、総額5億5,200万円の資金調達を実施したことを発表しました。 クラウド型RPA「Robotic Crowd」を提供しています。 APIが提供されていな…
来客対応RPAサービス提供の「ACALL」が1億円調達!
平成30年4月24日、ACALL株式会社は、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 来客対応を自動化するRPA(Robotic Process Automation)サービス「ACALL…
法⼈向け後払いサービス「1 month delay payment」など提供の「Payment Technology」が4億円調達
2022年1月6日、株式会社Payment Technologyは、総額約4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 法⼈向け後払いサービス「1 month delay payment」や、給与前…
クラウドサービス導入時のセキュリティチェック業務を支援する「Conoris」提供の「ミツカル」が2,400万円調達
2022年3月2日、株式会社ミツカルは、2,400万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、「Conoris(コノリス)」のβ版の提供を開始したことも併せて発表しました。 「Conoris」…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ