「クラサポ」 一級建築士が火災保険申請をサポートする新サービス「プロレバ」をリリース

tips

2022年3月8日、クラサポ株式会社は、「プロレバ」をリリースしたことを発表しました。

「プロレバ」は、一級建築士が火災保険申請をサポートするサービスです。

一級建築士のサポートにより、火災保険加入者が本来受け取ることができるはずの給付金の適切な受け取りを実現するサービスです。

隠れた被害箇所なども明らかにし、必要な書類を作成することで、安心・確実に給付金を受け取ることができます。また、リフォーム業者の紹介など営業行為を一切行わないことも特徴としています。

完全成果報酬制で、保険金がもらえた場合のみ、26.9%(税込29.59%)の手数料がかかります。

クラサポはほかに、中小企業に特化したWebマーケティング事業、SNSマーケティング事業、特化型メディアの運営事業を展開しています。

火災保険は、火災だけでなく台風・雪・落雷など自然災害の被害にも適用されます。

こういった自然災害に火災保険が適用されることを知らなかったり、損害を明確に示すことができないといった理由で、火災保険に加入をしていたとしてもその権利を放棄している人が一定数存在しているのが事実です。

そこで火災状況を調査し書類を作成してくれる火災保険申請支援サービスというものがあります。

専門家による調査であれば損害を明らかにしてくれるだけでなく、素人ではわからない損害も明らかになることがあり、より多くの保険金を受け取ることができるケースもあります。

一方で、悪質な火災保険申請支援事業者がいることも大きな課題となっています。火災保険の損害請求のトラブルについては消費者生活センターへの相談件数も増加しており、2019年度は2,684件と2010年度(111件)の約24倍に増加するなど、消費者が安全に利用できる環境ではないことがわかります。

悪質なサービスとしては、不正な理由で保険金を請求したり、違約金を高額に設定しているなど手口が多様で、消費者がそのすべてを理解し安全なサービスを選ぶことが難しくなっています。

「プロレバ」は、そういった悪質な事業者の多い火災保険申請サポートにおいて、安心・安全なサービスの提供を特徴としています。

専門家による相談・アドバイスは起業家にとって心強い味方です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、税理士や社労士などの専門家と企業経営していくことのメリットを解説しています。また、創業手帳では無料で専門家を紹介していますので、こちらもご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ クラサポ サポート プロレバ 建築士 支援 株式会社 火災保険 申請
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ビジネス界におけるプロ契約サービス「CARRY ME」運営の「Piece to Peace」が資金調達
2020年3月16日、株式会社Piece to Peaceは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、サッカー選手である本田圭佑氏が創業したHONDA ESTILO株式会社です。 Piece…
社員教育支援ツール「playse.」・派遣向け専用eラーニングシステム「派遣のミカタ」提供の「manabi」が8.2億円調達
2021年11月24日、株式会社manabiは、総額8億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 社員教育支援ツール「playse.(プレース)」や、派遣スタッフ向け専用eラーニングシス…
クラウド会計ソフトの「弥生」が個人事業主向け市場で5年連続シェアNo.1に
2020年5月29日、弥生株式会社は、個人事業主のクラウド会計ソフト市場におけるシェアNo.1を獲得したことを発表しました。 これは、株式会社MM総研が2020年5月19日に発表した「クラウド会計ソフ…
専門医による遠隔集中治療ソリューション提供の「T-ICU」が1.53億円調達
2021年1月5日、株式会社T-ICUは、総額1億5,300万円の資金調達を実施したことを発表しました。 遠隔ICU(集中治療室)システムを提供しています。具体的には以下のサービスを提供しています。 …
「SOICO」がベンチャー向け融資・助成金の調達代行サービスを開始
2020年4月10日、SOICO株式会社は、ベンチャー企業経営者向けに融資・助成金の調達代行サービスを開始したことを発表しました。 このサービスは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による資金繰り悪化…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ