注目のスタートアップ

グルメアプリ「HUE」を開発・運営する「DOKONI」が資金調達

company

2024年3月7日、DOKONI株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

DOKONIは、グルメアプリ「HUE(ヒュー)」を開発・運営しています。

ユーザーの食の好みをベースに飲食店を探すことができるアプリです。

食の好みを入力することで、ユーザーごとにユニークカラー(HUE)を設定し、視覚的に好みに合った店舗を表示します。

また、アプリ内のエンゲージメントや操作によってHUEが変化するため、食の好みの変化・最適化に対応します。

自分と同系色・近い色彩のユーザーが気に入っている店舗がおすすめとして表示されるため、直感的かつ能動的に自分に合った新たな店舗を発見することが可能です。

ほかにも、自分用のお気に入りリスト、行ってみたいリスト、自分ランキングといった機能を備えています。

今回の資金は、「HUE」アプリの機能追加・運営、BtoB向け実証実験の実施・運営、マーケティング・PR活動の強化に充当します。


飲食店の数は非常に多く、ユーザーが自身の好みに合う店舗を探すのはいくつもの困難がつきまといます。

そもそも食は食べてみなければクオリティや自身の好みに合うのかどうか判断がつきません。一方で、食べることができる機会は限られているため、ユーザーは食べる前にできる限り好みに合った飲食店を厳選したいと考えています。

飲食店の情報や口コミが掲載されているグルメサイト/アプリはこうしたユーザーの強い味方です。

しかし近年は、サクラなどの不正行為の横行、グルメサイトによる点数操作、手数料による掲載順の変動などによってグルメサイトの信頼性や利便性が低下しています。

こうした中で、ユーザーの好みに応じた飲食店をなるべくバイアスなく探すことができるサービスのニーズが高まっています。

DOKONIはこうした背景のもと、人の好みを色によって分類・可視化し、それに応じた飲食店を直感的に探すことができるグルメアプリ「HUE」を手がけています。

DOKONI株式会社のコメント

このニュースを受けまして、DOKONI株式会社よりコメントが届きました。

DOKONI株式会社
人と人と食を色で繋げる「新感覚お店探しSNSアプリ」のHUE。AIによって個々人の好みを色彩で表し「近い色=近い食の好み」でハズレないお店選びを提供します。自分の好みは自分のもの。好みに合った最適な人やお店と繋がることで、お店開拓はいつでも美味しい。


ドミンゲス・ジャンバティスト
DOKONI株式会社 代表取締役CEO
ロスアンジェルス発の650万人以上のダウンロード実績があるClashアプリ(ショートビデオ型ソーシャルメディア)の前CTO且つ連続起業家。

・今回の資金調達の目的は何ですか?

HUE アプリの機能追加・運営 / B2B向け実証実験の実施・運営 / マーケティング・PR活動の強化です。これらを加速させ、事業収益を立てて、シード調達に向けて走ります。

・今後の展望を教えてください。

今年は下記にフォーカスしております。

1. 更なるユーザーの獲得
2. B2B向けのプロダクトの確率及びリリース

将来的には飲食店経営者やオーナー様がマーケティングスキルや知識がなくても数クリックでご自身の店舗に相性の良いHUEに属する顧客に向けて広告を表示できる超正確ターゲット広告の提供を見据えて現在のサービスを展開しています。(イメージとしては既存のMETA社やGoogle社の広告サービスの、飲食業界特化型です)

・読者へのメッセージをお願いします。

日本人もフランス人もいる我々創業チームの中では、私たちが解決しようとする課題は日本のみならず、世界共通に存在していると認識しています。

「美味しいのにつぶれた」というお店を横目で見ていく中で、自分たちでなんとかしたいという思いがあります。目指すは日本初のグローバルアプリなので、よかったら使用して、応援していただけると嬉しいです!

企業の成長には戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ DOKONI HUE アプリ グルメ パーソナライズ パーソナライゼーション 外食 店舗 最適化 株式会社 資金調達 飲食 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

アートの小口投資プラットフォームを運営する「ANDART」 アートコンシェルジュサービスを一般向けに提供開始
2022年12月14日、株式会社ANDARTは、実物アート作品のコンシェルジュサービスの一般提供を開始したことを発表しました。 ANDARTは、アートの小口投資プラットフォーム「ANDART」を運営し…
デジタル遺言サービス「lastmessage」を提供する「パズルリング」が資金調達
2024年5月15日、株式会社パズルリングは、資金調達を実施したことを発表しました。 パズルリングは、デジタル遺言サービス「lastmessage(ラストメッセージ)」を提供しています。 デジタル遺言…
コワーキング・スペース事業の「いいオフィス」とITフリーランス向け独立支援サービス展開の「NKC ASIA」が業務提携
2020年10月12日、株式会社いいオフィスは、株式会社NKC ASIAと業務提携に関する契約を締結したことを発表しました。 いいオフィスは、国内・海外において約210店舗のコワーキング・スペース「い…
40代50代の女性向けLINE健康相談サービス「menopeer」がリリース
2023年1月31日、株式会社menopeerは、「menopeer(メノピア)」のサービス開始を発表しました。 「menopeer」は、LINE通話を通じ、40代・50代女性の、食事・睡眠などの生活…
AI潅水施肥ロボット「ゼロアグリ」を開発・販売の「ルートレック・ネットワークス」が2.6億円調達
2020年6月26日、株式会社ルートレック・ネットワークスは、総額2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AI潅水施肥ロボット「ゼロアグリ」を開発・販売しています。 パイプハウス向…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】