クラウド人事労務ソフト提供の「SmartHR」が156億円調達

company

2021年6月8日、株式会社SmartHRは、総額約156億円の資金調達を実施したことを発表しました。

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を提供しています。

雇用契約や、入社手続き、年末調整など、様々な労務手続きをペーパーレス化・効率化するサービスです。

また、勤怠管理や給与計算システムなど、40以上のサービスとの連携も充実しています。

今後、人事・労務分野の業務効率化や、快適な労働環境の整備のための人事・労務情報のデータ活用を推進していきます。

具体的には、既存機能である従業員サーベイや分析レポート機能を活用した企業状態の可視化と改善に関し、広い業種での活用事例を作り出し、新たな人材マネジメントモデルを社会に提案します。

また、企業の生産性向上を後押しする人材マネジメントのための機能開発も推進します。

今回の資金は、上記の取り組みや、採用強化、マーケティングなどに充当されます。

人事・労務領域は、企業に直接利益をもたらすわけではないバックオフィス業務でありながら、柔軟性が求められる非常に難しい領域です。

労働力不足などの課題や、働き方改革、雇用の流動化など、新たな時代の流れにも対応する必要があり、ベンチャー企業でも重要視する企業が多くなってきています。

また、自社の経営戦略の実現に向けた人材マネジメントを行う、戦略的人的資源管理(戦略人事)が関心を集めていることもあり、人事・労務領域のサービスのトレンドにもなっています。

働きやすい環境を整備し人材の能力を最大限に引き出すことは、企業の成長のためにも重要です。環境構築のためには最新のシステムを導入するのがよいでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ HRTech SmartHR クラウド 人事 労務 株式会社 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

物流倉庫・製造工場向け自動搬送ロボット開発の「LexxPluss」が資金調達
2021年3月3日、株式会社LexxPlussは、資金調達を実施したことを発表しました。 物流倉庫・製造工場向け自動搬送ロボットを開発しています。 従来の自動搬送ロボットは、誘導線上に沿って軌道走行す…
コミュニティ特化型オウンド・プラットフォーム「OSIRO」提供の「オシロ」が資金調達
2020年2月27日、オシロ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 コミュニティ特化型オウンド・プラットフォーム「OSIRO」を開発・提供しています。 ファン・コミュニティを運営するための…
リファラル採用活性化サービス「Refcome」運営の「リフカム」が資金調達
2020年2月5日、株式会社リフカムは、資金調達を実施したことを発表しました。 リファラル採用を活性化させるクラウド・サービス「Refcome」や、スタートアップに特化したリファラル採用サービス「Re…
「Wiz」がバックオフィス業務を一元管理・効率化するサービス「ジョブカン」を販売代理店として提供開始
2020年5月19日、株式会社Wizは、販売代理店として「ジョブカン」の提供を開始したことを発表しました。 「ジョブカン」は、勤怠・労務・経費精算・採用管理などのバックオフィス業務を一元管理し効率化す…
エンジニア向けAIヘッドハンティング・サービス「LAPRAS SCOUT」など展開の「LAPRAS」が3.5億円調達
2020年9月14日、LAPRAS株式会社は、総額3億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 以下のサービスを展開しています。 ・個人向けのスキル可視化サービス「LAPRAS」 ・エン…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ