注目のスタートアップ

子どもの挑戦・習慣化を家族で応援するアプリ「Welldone!」提供の「スリー」が資金調達

company

2022年4月4日、株式会社スリーは、資金調達を実施したことを発表しました。

スリーは、子どもの挑戦・習慣化を家族ワンチームで応援するアプリ「Welldone!(ウェルダン)」を運営しています。

日々の目標をクリアすることで報酬(トークン、ポイント)を与え、一定の量が貯まったらより具体的な報酬を与えるトークンエコノミー法という手法により、子どもの習慣化や非認知能力形成をサポートするアプリです。

今回の資金は、UI/UX改善、機能追加、マーケティングの強化、カスタマーサクセス施策の充実、人材採用に充当される予定です。

習慣化された行動は強い意志や思考を必要としません。そのため、目標の達成のために苦痛をともなう行動を習慣化できれば、目標を実現しやすくなります。

一方で、現代はすぐにインターネットにつながるスマートフォンやタブレットなど、集中力を阻害してしまう要因が手元にあります。子どもであればゲームなども習慣化を妨げるものであり、親によってはスマートフォンやゲーム機を買い与えないことを選択することもあります。

子どもに宿題や勉強などに習慣的に取り組んでもらうため、親は様々な苦労をすることになります。その際、過剰に叱ってしまうことがあれば、子どものやる気を奪ったり、叱る親自身が自己嫌悪に陥ってしまいます。

「Welldone!」は、子どもの習慣形成に悩む親を支援するアプリです。設定したタスクをクリアするごとにポイントが貯まっていき、さらに一定数貯まれば、設定したご褒美(報酬)が与えられるというトークンエコノミー法により習慣化を助けるというものです。

習慣化は、子どもだけでなく大人にとっても目標の達成のために重要なものです。行動経済学や心理学などの知見を活用した習慣化支援サービスは、ビジネスにおいても行動変容を支援してくれるものであるため、注目が集まっています。

ユニークなプロダクトの開発のためには、自社の強み・弱みや市場の分析が必要となります。「冊子版創業手帳」では、事業を分析するためのフレームワークを掲載し、活用法を解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Welldone! ウェルダン トークンエコノミー法 子ども 家族 株式会社 習慣 習慣化 資金調達 非認知能力
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

特注建設部材の調達サービスを展開する「BALLAS」が1億円調達
2022年5月10日、株式会社BALLASは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 BLLASは、特注建設部材の調達サービス「BALLAS」を展開しています。 施工現場で使用する特注の…
自律搬送ロボット開発・提供の「匠」が3億円調達
2019年12月18日、株式会社匠は、3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、独立系プライベート・エクイティ・ファーム、WMパートナーズ株式会社です。 匠は、自律搬送ロボットの開発か…
妊活コンシェルジュ・サービス提供の「ファミワン」が1.5億円調達
2020年4月6日、株式会社ファミワンは、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 妊活コンシェルジュ・サービス「famione(ファミワン)」を開発・提供しています。 LIN…
免疫細胞治療の研究開発を行う「サイアス」が21.3億円調達
2022年2月28日、サイアス株式会社は、総額21億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 他家iPS細胞を原料として、固形がんをターゲットにT細胞受容体(TCR)を遺伝子導入するiP…
VRゲーム開発の「Thirdverse」が20億円調達
2021年8月10日、株式会社Thirdverseは、総額約20億円の資金調達を実施したことを発表しました。 VRメタバース実現のため、日米にある2つのスタジオにおいてVRゲームの企画開発を行っていま…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ