プロ人材特化マッチングサービスや転職支援の「みらいワークス」が「ニューホライズンコレクティブ」と業務提携

tips

2021年5月27日、株式会社みらいワークスは、ニューホライズンコレクティブ合同会社と、業務提携を行うこととなったことを発表しました。

みらいワークスは、プロフェッショナル人材に特化した以下のような人材サービスを展開しています。
・フリーランス・業務委託のプロ人材向け案件紹介サービス「フリーコンサルタント.jp」
・プロフェッショナル人材向け再就職支援サービス「大人のインターン」
・副業で都市部のプロ人材と地方企業をマッチングする「Skill Shift(スキルシフト)」
・プロ人材向け地方転職支援プラットフォーム「Glocal Mission Jobs」
・プロ人材に特化した転職支援サービス「プロフェッショナルキャリア」

ニューホライズンコレクティブは、株式会社電通が100%出資する子会社で、電通を独立した専門人材の集団です。

今回の業務提携では、両社が提供する大手企業のミドル・シニア人材を対象としたキャリア支援事業を通じ、新たな仕事の紹介・多様な働き方を実現するプラットフォームの共創を目的としたものです。

「就業構造基本調査」によると、ミドル層・シニア層の働き手の数は、全労働人口の57%を占めており、企業はミドル・シニアの最適な配置に課題を感じています。

これは働き手であるミドル・シニアも同様で、企業での居場所がなくなり、働きがいを感じられなくなってしまうといったケースも生じています。

つまり、ミドル期・シニア期はキャリアの大きな転換点となるのですが、新たなキャリア形成を支援するような環境はまだ整備されていません。

これらの人材をプロフェッショナル人材として活用できる環境が整備できれば、人材にとっても企業にとっても大きなプラスとなるでしょう。

企業の成長には人材の採用が欠かせません。しかし創業期はどのように採用活動を行えばよいのかわからない場合があるでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ ニューホライズンコレクティブ フリーランス プロフェッショナル人材 プロ人材 マッチングサービス みらいワークス 人材 合同会社 支援 株式会社 業務提携 転職
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

Googleマップを使ったMEO対策&分析多機能ツール「MAP職人」が7/7にリリース
2020年7月1日、株式会社フリースクエアは、「MAP職人」を7月7日(火)にリリースすることを発表しました。 「MAP職人」は、Googleマップ専用枠の上位に表示されるための対策を行うMEO対策と…
未上場株管理ツール「FUNDBOARD」運営の「ケップル」が4.7億円調達
2021年7月14日、株式会社ケップルは、総額約4億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 VC・事業会社向けの未上場株式管理ツール「FUNDBOARD」や、スタートアップ向けの株主総…
AIアルゴリズム・モジュール開発やAI実装を展開する「日本データサイエンス研究所」が29億円調達
2020年10月19日、株式会社日本データサイエンス研究所は、総額約29億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 東大発のAI企業として、企業のDX推進や、企業へのAIの実装を展開しています。 …
「Chatwork」と「OLTA」が業務提携 「Chatwork 早期入金 powered by OLTA」をリリース
2019年12月5日、OLTA株式会社と、Chatwork株式会社は、業務提携契約を締結したことを発表しました。 これにより、Chatworkが提供するビジネス・チャット・ツール「Chatwork」に…
モバイル・オーダー・プラットフォーム提供の「LBB」が1.9億円調達
2021年4月15日、株式会社LBBは、総額1億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 あらゆる業種に対応したモバイル・オーダー・プラットフォーム「L.B.B. Cloud」を展開して…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ