注目のスタートアップ

会員制予防ケアサービスや法人向けオンライン診療サービスを手がける「アンドエル」が資金調達

company

2024年7月4日、アンドエル株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

また、会員制予防ケアサービス「AndL Doc」と、法人向けオンライン診療サービス「AndL Work」をリリースしたことも併せて発表しています。

「AndL Doc」は、パーソナルドクターズによる会員制の予防ケアを受けられるサービスです。

具体的には、血液検査・オンライン健康相談・診察・処方・決済・人間ドック(準備中)までワンストップで実施し、テクノロジーを活用してオンライン・オフラインでのスマートな医療体験を提供することを目指しています。

オフラインクリニックは、京都・東京(渋谷)に同時オープンしています。提携クリニック内に院内サロンとして個室空間を備えています。

「AndL Work」は、法人向けオンライン診療サービスです。

導入企業の従業員が待ち時間ゼロでSlackやLINEから健康相談・オンライン診療サービスを受けることができる環境を提供します。


日本の死亡原因は、がん、心疾患、脳血管疾患で50%近くを占めています。

これらの病気は、食事、運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣と深い関わりがあり、生活習慣病と呼ばれています。つまり生活習慣は多くの日本人の健康に密接に関係していると言えます。

こうした背景のもと、ヘルスケアや予防医学の重要性がますます高まっています。

そしてヘルスケアや予防医学は、個人が自身の判断で取り組む以外にも、企業が従業員の健康管理・改善として取り組むというケースが増えてきています。これは、組織の生産性が人材の健康と密接に関連していることが理由です。

そのため、従業員の健康管理に経営戦略として取り組む企業において、健康管理やヘルスケアなどの取り組みをサポートするサービスのニーズが高まっているのです。

企業・事業の拡大には資金調達が欠かせません。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AndL Doc AndL Work BtoB アンドエル ウェルビーイング オンライン診療 クリニック ケア サービス パーソナル ヘルスケア ワンストップ 予防 予防医学 会員制 体験 健康経営 医療 株式会社 法人 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

運送管理SaaS「アセンド・ロジ」開発の「ascend」が5,500万円調達
2021年3月10日、ascend株式会社は、5,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 業務改善とデータ分析の二つの領域でDXを推進する、運送管理SaaS「アセンド・ロジ」を開発していま…
成長企業向け法人カード提供の「UPSIDER」が38億円調達
2021年10月12日、株式会社UPSIDERは、総額約38億円の資金調達を実施したことを発表しました。 成長企業向けの法人カードサービス「UPSIDER」を提供しています。 成長投資に見合う利用限度…
映像解析AIプラットフォーム「SCORER」を運営する「フューチャースタンダード」が資金調達
2023年3月14日、株式会社フューチャースタンダードは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、IXホールディングス株式会社です。 フューチャースタンダードは、映像解析AIプラットフォーム…
歩いて稼ぐ広告バイト「Stchar!」開発の「Wanna technologies」が1,100万円調達
2021年6月7日、株式会社Wanna technologiesは、1,100万円の資金調達を実施したことを発表しました。 歩いて稼ぐ広告バイト「Stchar!(ストチャー!)」を開発しています。 屋…
「テックピット」が7,500万円調達 戦略的人材リスキリングSaaS「Techpit for Enterprise」をリリース
2022年6月15日、株式会社テックピットは、総額7,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、ITエンジニアのリスキリングに特化した戦略的人材リスキリングSaaS「Techpit f…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】