注目のスタートアップ

「zooba」が1億円調達 SaaS管理サービス「zooba」の提供を開始

company

2023年5月25日、株式会社zoobaは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

また、2023年5月から「zooba(ズーバ)」の提供を開始することも併せて発表しました。

「zooba」は、SaaS一元管理サービスです。

コストコントロールやセキュリティの課題を可視化・分析する機能として、リスク・コストに影響があるアカウントを特定する「リスクアラート」機能、利用者へのアンケートによりアカウント管理を最適化する「アンケート機能」を特徴としています。

また、「zooba」の提供だけでなく、企業に合わせたセキュリティポリシーの策定、ワークフローの開発、社内ルールの設定などをサポートするカスタマーサクセスを提供し、企業のSaaS運用の支援も行います。


SaaS(Software as a Service)とは、ソフトウェアサービスをインターネット経由で利用するサービスのことです。

ネット環境さえあれば、ブラウザからいつでもどこでもサービスを利用できるという利便性や、オンプレミス型と異なり初期費用や更新費用がかからないことからコスト面で優位性があり、大企業だけでなく中小企業やフリーランスなど幅広く普及しています。

SaaSはビジネスのデジタル化において重要な役割を果たしており、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に伴い、さらに利用が拡大していくことが予測されます。

一方、SaaSの多くは単一の業務・領域などに特化したサービスが多いことから、企業では目的に応じて複数のSaaSを導入することになります。たとえば、これは2020年時点のデータですが、アメリカ企業は平均80のSaaSを導入していることがわかっています。

こうしたSaaS導入数が増えるにつれ顕在化してくるのが、SaaSの管理の課題です。

SaaSの利用にはID・パスワードが必要となり、これをユーザーの数だけ管理する必要があります。さらに、それぞれの契約状況・利用料金なども管理する必要があります。

SaaSはアカウントごとに料金がかかってくるという料金プランも多く、適切に利用されていない場合、余計にコストがかかります。たとえば退職した元従業員がいまだサービスを利用している、社外の人材に利用権が与えられているなどの場合、これらをカットすることが重要です。

デジタル化が推進される時代において企業を成長させるためには、SaaSなどの新たなサービスを適切に活用することが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ SaaS zooba アカウント コストコントロール サービス ズーバ セキュリティ 一元管理 株式会社 管理 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「創業手帳」による美容業界向けオンライン・セミナー「初めての競合比較分析講座」が1/18に開催
創業手帳株式会社は、「初めての競合比較分析講座」を2021年1月18日(月)に開催することを発表しました。 「初めての競合比較分析講座」は、美容業界向けに、誰でもすぐに始められるマーケティングの考え方…
ライブ配信アプリを運営する「EVERY .LIVE」が「トリプルアイズ」と資本業務提携
2022年12月15日、EVERY.LIVE株式会社は、株式会社トリプルアイズと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 EVERY.LIVEは、ライブ配信アプリ「EVERY .LIVE」を運…
AI技術の研究開発・ライセンス販売の「TRYETING」が資金調達
2019年10月1日、株式会社TRYETINGは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、あいぎん未来創造ファンド3号投資事業有限責任組合(静岡キャピタル株式会社)です。 AIなどの最先端の…
カレンダー共有アプリ提供の「TimeTree」19.6億円調達
2019年12月24日、株式会社TimeTreeは、総額約19億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマートフォン向けカレンダー・シェア・アプリ「TimeTree(タイムツリー)」…
ライブ配信関連事業展開の「ライバー」が2億円調達
2020年2月20日、株式会社ライバーは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 自社プラットフォームを持たず、クリエイターの企画・運営や、多数プラットフォームや関連企業との連携によりライ…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】