飲食店と卸売業者をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」提供の「クロスマート」が2.7億円調達

company

2021年2月22日、クロスマート株式会社は、総額2億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

飲食店と卸売業者をつなぐ受発注プラットフォーム「クロスオーダー」を運営しています。

受発注においてFAX・電話が主流だった卸売業者の効率化を実現するサービスです。

また、eギフト・プラットフォーム事業を展開する株式会社ギフティからの出資により、メーカー販促サービス「クロスオーダー販促」を開始します。

「クロスオーダー販促」は、メーカーが対面で行ってきた飲食店に対する営業・販促を「クロスオーダー」上で行えるようにするサービスです。

今回の資金は、「クロスオーダー」の営業強化、「クロスオーダー販促」の提供に充当されます。

飲食店の多くは自社ホームページを持っておらず、Webからの発注ができないというケースもあります。

そのため卸売業者は飛び込み営業や、電話、FAXで注文を受けなくてはなりません。

この飲食店-卸売業者の受発注をデジタル化することにより、両者共に大幅な効率化が見込めます。

また、「クロスオーダー」は、デジタル・スキルに疎い高齢者が多い飲食店の経営者にも対応するため、飲食店側は従来どおりFAXで発注で行えるように、FAXのOCR(光学的文字認識)機能を備えています。

これによりデジタル化に消極的な飲食店を取引先に抱える卸売業者もデジタル化を推進することができます。

経済産業省は、もし2025年までに日本企業のDX化が成功しなければ年間最大12兆円の経済損失が発生する可能性があると指摘しています。そのためDXは卸売業者だけでなく、どの業界でも重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ クロスオーダー クロスオーダー販促 クロスマート プラットフォーム 効率化 卸売 受発注 株式会社 資金調達 飲食店

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

クラウド型AI診断支援ソリューション提供の「DeepEyeVision」が資金調達へ
2020年2月5日、DeepEyeVision株式会社は、資金調達を実施することを発表しました。 引受先は、株式会社ディープコアが運営するAI特化VCファンド「DEEPCORE TOKYO 1号 投資…
「三越伊勢丹グループアクセラレーター」の成果発表会が開催
2019年7月17日、株式会社ゼロワンブースターは、「三越伊勢丹グループアクセラレーター」に選抜された起業家5チームの成果発表会(Demo Day)を2019年7月16日(火)に開催したことを発表しま…
ヨガ・メディア運営の「オハナスマイル」がオンライン・ヨガ・クラス検索サイト「ヨガジェネOnline」をリリース
2020年6月25日、株式会社オハナスマイルは、「ヨガジェネOnline」をリリースしたことを発表しました。 「ヨガジェネOnline」は、オンライン・ヨガ・レッスンを集約して検索するシステムです。 …
“匂い”のAI・IoTソリューション提供の「レボーン」が資金調達
2020年10月7日、株式会社レボーンは、資金調達を実施したことを発表しました。 独自の技術で開発した匂いセンサーとAIにより、匂いの可視化や、官能評価の単一化など、様々な“匂い”ソリューションの提供…
フード・シェアリング・サービス「TABETE」展開の「コークッキング」が資金調達
2020年8月13日、株式会社コークッキングは、資金調達を実施したことを発表しました。 飲食店や小売店で廃棄されてしまう食事と、テイクアウト購入したい消費者とをマッチングするサービス「TABETE」を…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ