保険証券登録済みの加入保険一元管理アプリ「保険簿」運営の「IB」が1億円超調達

company

2020年8月27日、株式会社IBは、総額1億円超の資金調達を実施したことを発表しました。

コンシューマー向けの加入保険情報管理アプリ「保険簿」を運営しています。

保険書類をスマートフォンで撮影することで加入している保険の情報を自動でデータ化し、請求できる保険をレコメンドしたり、家族と加入保険情報を共有したりできます。

今回の資金は、開発人材・幹部人材の採用の強化に充当されます。

日本人の民間の生命保険の加入率だけでも、2019年は82.1%と、ほとんどの人が加入していることがわかります。

しかし多くの人はどのような保険に加入していて、どのような保障を受けられるかをきちんと把握しておらず、請求漏れが発生しています。また、請求の手続き自体も面倒のため、請求をしないという人もいます。

また、保険業界では、ノルマ主義や、保険金の不払い事件などが問題となっており、体質の改善のため2016年に保険業法が改正され、保険商品の販売ルールが厳格になりました。

これにより、保険業界は生き残りのために顧客ファーストなっていくことが考えられます。そのような保険業界と顧客をつなぐのが「保険簿」のようなアプリでしょう。

法人においても保険に加入をすることがあると思います。最善の保険やプランなどを自身だけで決めるのは難しいため、専門家に依頼するとよいでしょう。「冊子版創業手帳」では、社労士などの専門家と契約する方法や、活用法などを解説しています。また、創業手帳の無料会員向けに、専門家を無料で紹介していますので、こちらもご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ IB InsurTech インシュアテック 保険 保険簿 株式会社 管理 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ