「サイバーエージェント」の創業期の起業家向けピッチ・イベント「Monthly Pitch」がオンライン開催へ

2020年4月21日、株式会社サイバーエージェント・キャピタルは、「Monthly Pitch」について、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで開催することを発表しました。

「Monthly Pitch」は、サイバーエージェント・キャピタルが、月に1回開催している、創業期の起業家向けピッチ・イベントです。

投資家とのネットワーキングや、フィードバックが得られる場を目指し、2016年から毎月開催されています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を要因として、2020年5月13日に開催を予定している「Monthly Pitch」について、選考プロセスから、プレゼンテーション、ネットワーキングまですべてをオンライン上で開催することが決定されました。

新型コロナウイルス感染症のため、企業はその対応や対策に追われています。新型コロナウイルスをビジネス・チャンスと捉える向きもあり、テレワークのためのサービスなどもいくつも提供されています。

そんな中、オフライン・イベントについては多くは中止・延期といった対応がとられています。今回の「Monthly Pitch」のオンライン開催がオフラインでの開催とどのように差異があるのか分析してみることは、イベント開催者やマーケティングについて有用でしょう。

よいプロダクトやアイデアがあっても、資金や販路が得られなければ意味がありません。「冊子版創業手帳」では、創業期においてネットワーキングを作るノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Monthly Pitch イベント サイバーエージェント サイバーエージェント・キャピタル ピッチ・イベント 新型コロナウイルス 株式会社 起業家

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ