「CAMPFIRE」と「GO」が業務提携し個人向け広告サービス「AD FOR ALL」をリリース

2020年3月4日、株式会社CAMPFIREは、株式会社GOと連携し、「AD FOR ALL」の提供を開始したことを発表しました。

「AD FOR ALL」は、個人が自由に広告を活用できるサービスです。

新聞・テレビ・ラジオ・屋外広告などの広告メディアに、個人がメッセージや想いを発信できるようにするサービスです。

予算を集めるためのクラウドファンディングから、媒体の枠取り・審査・掲出までをワンストップでサポートします。

CAMPFIREは、クラウドファンディング・サイト「CAMPFIRE」などを展開しています。

GOは、PR・マーケティングのテクノロジーを活用し、企業の新規事業開発や、プロモーション事業を展開しています。

個人が手軽に出稿できる広告としては、Twitter広告やInstagram広告、Facebook広告などがあります。

しかしこれらはインターネット上のデジタル広告であり、アナログ広告は、費用や手続き、制作の面から個人が利用するには高いハードルがありました。

「AD FOR ALL」により広告の民主化がなされることで、さまざまな広告の使い方が生まれてくるかもしれません。

いいサービスや製品を作っても、売れなければ意味がありません。「冊子版創業手帳」では、インターネットを活用したPRのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ AD FOR ALL CAMPFIRE GO クラウドファンディング サービス プロモーション リリース 個人 広告 株式会社 業務提携
詳細はこちら

「CAMPFIRE」と「GO」が業務提携、日本でもついに個人がテレビや新聞などのマスメディアに広告を出せる新サービス『AD FOR ALL』提供開始

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスのピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集