ロボアドバイザー「THEO」提供の「お金のデザイン」が7億円調達!

平成30年10月1日、株式会社お金のデザインは、総額7億円の資金調達を実施することを発表しました。

引受先は、損害保険ジャパン日本興亜、凸版印刷です。

お金のデザインは、AIを活用した個人向け資産運用サービス(ロボアドバイザー)の「THEO(テオ)」を提供しています。

5つの質問に答えることで、世界の約6,000種類のETF(上場投資信託)の中からユーザーに最適な組み合わせを提案・運用するサービスです。

損害保険ジャパン日本興亜とは、金融サービス分野で協業を図るほか、退職者世代の資産寿命延伸をテーマとした新サービス展開も検討する予定です。

カテゴリ 有望企業
関連タグ AI関連のニュース Fintech関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集