スタートアップでも大企業と同じ武器で戦える!インターネットでPRしよう!

定額ホームページ作成パック

スタートアップ企業が安価で簡単にできるインターネットを使ったPR手法

本文を読む


web_publicrelations_basic_figure01
インターネットを使ったPRは、上手くやれば費用対効果が高いPR手法だ。よって、マーケティング予算が限られているスタートアップ企業や中小企業こそ、事業のPRや自社の知名度アップに有効に活用したいところだ。

これらのツールは、基本的にPRに対する効果をモニタリングすることができる。例えば見た見込み客からのレスポンスを問い合わせフォームなどでダイレクトに取る、アクセス解析ツールでリアルタイムにユーザの行動をチェックする、といった具合だ。

主要なインターネットを使ったPRツールとしては、ホームページ、ブログ、facebookやtwitterといったソーシャルツール、メルマガ等が挙げられる。これらのツールの特徴を以下にまとめた。それぞれ特徴のあるツールなので、目的に応じて上手に組み合わせて使うとよいだろう。

インターネットを使った主なPR手法

  • ホームページ
    • 概要
    • 公式ホームページを制作する

    • 特徴
    • しっかりした情報を発信できる

  • ブログ
    • 内容
    • 公式ブログを開設する。

    • 特徴
    • 手軽に更新できる。

  • Facebook
    • 内容
    • Facebookに公式アカウントを開設する。

    • 特徴
    • 手軽に更新できる。Facebookユーザー以外にも発信した情報を公開することはできるが、基本的にはFacebook内のユーザー向けに有効なツール。

  • twitter
    • 内容
    • 公式twitterを開設する。

    • 特徴
    • 最も手軽に更新できる。twitterユーザー以外にも発信した情報を公開することはできる。1回に発信できる情報量に上限があるので、一度に大量の情報を発信するのには向かない。

  • メールマガジン
    • 内容
    • メルマガ メルマガを発行する。

    • 特徴
    • メルマガ配信登録等で、メールアドレスを予め取得しているユーザ向けに情報を発信する。キャンペーン案内やニュース配信に有効。使い方によっては顧客のロイヤリティ向上・囲い込みの効果が高い。

この記事に関連するタグ

この記事に関連する記事

定額ホームページ作成パック

創業時に役立つツール特集

カテゴリーから記事を探す