【参加者募集中】月1の伴走型ゼミ「北の寺子屋」が5/17より札幌で開催!

下川町ローカルベンチャー共同事務局は、札幌近郊に在住の方を対象に、月1の伴走型ゼミ「北の寺子屋」の開催を発表しました。

「北の寺子屋」とは、札幌市内在住の方で今まで培ってきた経験を活かしてチャレンジしたい方、心から「やりたい」と思うことを探している方を対象にした勉強会です。

月に1回、対面とオンラインでのワークショップを開催し、自分が本当に実現したいことやアイディアをブラッシュアップすることを目的としています。

 ・ローカルでの仕事や働き方に興味がある方
 ・何か新しいことを始めたい方
 ・起業をしたい方
 ・自分の好きなことを仕事にしたい方

このような方にオススメの勉強会です。

「北の寺子屋」担当者からのコメント

今回、「北の寺子屋」が開始されるにあたり、担当者の立花 実咲さんからコメントをいただきました。

ー「北の寺子屋」を開催することになった経緯を教えてください。

下川町は様々なテーマを掲げて、東京を中心にイベントを開催してきました。その中で、北海道の玄関口である札幌に、ローカルに対して興味がある方はどれくらいいるのだろう?という疑問がわき、リサーチを実施しました。

その結果、札幌市外への移住検討者や興味を持っている方が潜在的にいることが分かりました。ただ、そういった方々の情報収集の場が少ないと感じたため、ローカルに興味がある方の選択肢に下川町を入れてもらうべく、札幌近郊に暮らす人々との接点を得たい、という思いで、寺子屋構想が始まりました。

その中で、ただ札幌でやみくもにイベントを開催したり、移住フェアなどを行うよりは、「やりたいと思うことが実現できる人がたくさんいる地域は幸福度が高いのではないか」という仮説が生まれました。そこで、北海道のローカルが可能性と、個人が持つ、やりたいことや暮らしや仕事に対する想いの実現が重なるのではと感じ、「事業のブラッシュアップ」という目的を設定しました。

下川町への移住を前提とするのではなく、やりたいことができそうな地域へ移住、もしくは連携することを目指し、そのブラッシュアップの場に「北の寺子屋」を活用していただきたく、開催いたします。

ー「北の寺子屋」の一押しポイントはどこですか?

地域がこうした勉強会を、札幌で開催するのは稀だと思います。都市圏だけでは生まれないアイディアや見つからない素材が、ローカルにはあるかもしれません。そうしたリアルな場を、下川町を事例にフィールドワークとして見に行く機会も設けます。

ー起業家に向けてメッセージをお願いします!

都市は事業や流行の展開スピードが早く、刺激的です。
ローカルには、「何もない」状態から、アイディア次第でいくらでもゼロイチが作れるという、都市圏とは違った刺激があります。今までずっとあたためてきたことや「なんとなく形にしたいな」と思っていることを、プランナーではなく、プレイヤーとして、今こそ実行してみませんか?

「北の寺子屋」スケジュール

2018年5月17日(木)19:00〜22:00 *札幌にて実施
2018年6月30日(土)、7月1日(日) *下川町での1泊2日のフィールドワーク
2018年7月23日(月)19:00〜22:00 *オンラインにて実施
2018年8月26日(日)14:00〜17:00 *札幌にて実施
2018年9月21日(金)19:00〜22:00 *オンラインにて実施
2018年10月27日(土)15:00〜18:00 *札幌にて実施

参加費

30,000円(フィールドワーク等、実費負担別)

詳細はこちら

参加者募集は、4月27日(金)まで行なっています。
参加方法などについての詳細は、公式ホームページからご覧ください。

カテゴリ イベント
関連タグ ビジコン関連のニュース

イベントのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集